関係性とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 関係性の意味・解説 

関係性

読み方:かんけいせい

関係しているということ。または、関係している度合い。単に「関係」と換言可能な場合も多い。

関係性

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

関係性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 06:01 UTC 版)

TEAM NACS」の記事における「関係性」の解説

大泉は、TEAM NACSについて「人生の中でもっとも付き合い長く密度の濃い仲間。僕の人間関係の中で別格として存在している」「四半世紀一緒にいると良いところも悪いところひっくるめて付き合いになる。何かを作ろうとしたときにお互い意見違ったりして、揉めたりもする。でもそれは、お互いにいいもの作りたいっていう気持ちから来るものだ」と話しNACS存在心の支えになっていているという。また、メンバーについては「一番身近なライバルでもあるので、いい仕事すると、うらやましいし、悔しいって思いもある。でもメンバー扱い悪かったりすると、それはそれで腹が立つ。不思議な関係だ」と話している。1年1番笑わせられるのはNACSメンバーといる時だという。

※この「関係性」の解説は、「TEAM NACS」の解説の一部です。
「関係性」を含む「TEAM NACS」の記事については、「TEAM NACS」の概要を参照ください。


関係性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 18:02 UTC 版)

タウヒード」の記事における「関係性」の解説

第3原則ある関係性について、つまり万物互いに関連しあっていて、1つとして他とかかわり持たぬものはないという原則である。黒田は、比喩的にイスラーム世界マスジド礼拝所)やそのほか各種の公共建築壁面を飾るアラベスク模様アラベスク模様については、アラベスクを参照すること)を用いてイスラーム世界の関係性を説明する

※この「関係性」の解説は、「タウヒード」の解説の一部です。
「関係性」を含む「タウヒード」の記事については、「タウヒード」の概要を参照ください。


関係性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 07:08 UTC 版)

ギルガメシュ」の記事における「関係性」の解説

様々な関係性を内包するが、どんなふうにせよギルガメシュとそこに寄り添い常に支えエンキドゥ2人1人半身あるよう描かれている。二人の関係は「友」であることが現代では一般的だが、古いシュメール版では「主従関係であった神殿門番務め一対神々(タリメ)と考えられていたこともあれば、エロティックな表現見られることから友人兼ねた恋人関係」、または「義兄弟」とか、1人人間多面性を表す「二重身(=ドッペルゲンガー)」ではないか推察する研究者もいる。物語において記録されている最古の相棒サイドキック)」はギルガメシュ叙事詩であるとされ、後の多くの物語の原型となった岡田小林2008)。

※この「関係性」の解説は、「ギルガメシュ」の解説の一部です。
「関係性」を含む「ギルガメシュ」の記事については、「ギルガメシュ」の概要を参照ください。


関係性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 00:54 UTC 版)

スーザン・ハンティントン・ギルバート・ディキンソン」の記事における「関係性」の解説

スーザンエミリーから愛情を込めてドリー」と呼ばれ、以下の表現特徴とする絶え間ない賞賛を受けていた。 「太陽の雪崩」(An Avalanche of Sun) 「ジブラルタルからの息吹」、「難攻不落音節」(a breath from Gibraltar/impregnable syllables) 「魂のドミンゴ安息日)」(Domingo in that tor-rid Spirit) 「想像力そのもの」(To be Susan is Imagination) 「(彼女の言葉は)銀の系譜」(Their [words'] silver genealogy19世紀のアメリカでは女性社会への文学的および芸術的貢献には大きく制限が課せられていたことが相成り、スーザン・ディキンソンと義理の妹との5556年間の重要な関係は、スーザン性格とライフストーリーとともに争われ物議を醸すようになった2021年現在国内大衆からは概ねスーザンエミリーの関係はロマンティックなものであった捉えられている。

※この「関係性」の解説は、「スーザン・ハンティントン・ギルバート・ディキンソン」の解説の一部です。
「関係性」を含む「スーザン・ハンティントン・ギルバート・ディキンソン」の記事については、「スーザン・ハンティントン・ギルバート・ディキンソン」の概要を参照ください。


関係性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 08:36 UTC 版)

コンパクト空間」の記事における「関係性」の解説

以上の概念は以下の関係性を満たす定理 (各種概念の関係性) ― ( X , O ) {\displaystyle (X,{\mathcal {O}})} を位相空間とする。 Xが第二可算公理満たせリンデレーフ Xが距離化可能空間であればリンデレーフ性と第二可算公理可分性同値 Xがσコンパクトかつ局所コンパクトならパラコンパクトである。 Xがσ-コンパクトならリンデレーフ空間 Xが正則リンデレーフ空間であればパラコンパクト Xが擬距離可能ならパラコンパクト XがメタコンパクトなT1空間であれば可算コンパクト性コンパクト性同値

※この「関係性」の解説は、「コンパクト空間」の解説の一部です。
「関係性」を含む「コンパクト空間」の記事については、「コンパクト空間」の概要を参照ください。


関係性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/08 07:20 UTC 版)

地図-土地関係」の記事における「関係性」の解説

グレゴリー・ベイトソンは、『精神の生態学英語版)』(1972年)の「形式実体差異」で、実際の土地とは何かを知ることの本質的な不可能性議論したいかなる土地いかなる理解も、適切だ不完全に (adequately but imperfectly) 報告する一つまたはそれ以上の感覚チャネル基づく: 地図土地と違うといいますが、では土地とは一体何なのでしょう地図をつくる人は、網膜なり測量器なりをもって現地行き、ひとつの表象 (representation) を行なってその結果を紙の上に描くわけです。紙に描かれるのは、その人網膜表象されたすがたの、そのまた表象されたすがたであって、これはどこまで問いつめていっても、無限に遡行していくばかりであります。つまりつぎつぎと限りない地図連続できるだけで、土地はけっしてすがたを現わしません。(中略)つねに表象化のプロセス間に割って入って土地フィルター取り除いてしまうのです。精神の世界は、地図の地図地図際限なく続く世界なのであります。 この書の別の場所ではベイトソンは、地図現実表象)の有用性は必ずしもその原典どおりの忠実さ問題ではなく目下の目的に応じて現地類似した構造有しているかどうかであると論じたベイトソンはこの話題について、評論『The Cybernetics of “Self”: A Theory of Alcoholism』(1971年)でより詳しく述べている。 ベイトソン議論言い換えれば、「風邪悪霊によって伝染し、その悪霊はくしゃみをすることで体外飛び出し、それを吸い込む、または同じ物体触るなどすることで次々と広まる」と考え文化は、悪霊代わりに微生物登場させる文化同じくらい公衆衛生のための「地図」として有効であるもう一つ基本的な困難は精度問題である。ホルヘ・ルイス・ボルヘスの『学問の厳密さについて』(1946年)は、完全に正確な一対一対応地図悲劇的な無用描写する。 時と共に、この法外な地図ですら満足のゆくものではなくなったから、地図学院は帝国地図新たに作り上げた。これは帝国同じ寸法で、一点一点実物照応するものであった時代が下るにつれて人びと地図学研究に対する興味失い、このだだっ広い地図無用の長物考えようになった。そこで人びと失敬にもそれを打ち捨て無情な日やさらした西部の砂漠に、今は野獣乞食仮住居化しているこの地図の断片がまだ見かけられる。地理学学統遺物は、今全国にこれ以外に残っていないのである文学におけるさらに極端な例である「トリストラム・シャンディ日記 (diary of Tristram Shandy) 」は、非常に詳細なもので、シャンディある一日出来事書き記すのに一年要する——地図日記)が土地人生)よりも詳細であり、しかも土地それまで人生記され日記)に適合しなければならないため、完成させることはできないこのような作業スーパータスク呼ばれる。 ジョサイア・ロイス(英語版)の引用とともにボルヘスは、地図土地中に組み込まれる無限後退引き込まれるというさらなる難題記述する: 哲学者思いつく想は芸術家のそれに劣らず途方もないものだ。『世界個人』(1899年)の第一巻で、ジョサイア・ロイスは次のような奇説を開陳する——「英国地表一部完全に平らに均らされ、そこで地図制作者英国地図描いたとしよう仕事完璧になされ、英国地表細部どれほど微細なものでも、地図再現されていないものはない。そこにはすべての点で照応見られるこうした場合この地図には地図の地図含まれていなければならず、この地図の地図には地図の地図地図含まれていなければならない。こうしてこの堂々巡り無限に続く。」地図地図中にあり、千一夜が『千夜一夜物語』の中にあることが、何故われわれを不安にするのか。ドン・キホーテが『ドン・キホーテ』の読者であり、ハムレット『ハムレット』観客であることが、何故われわれを不安にするのか。わたしはその理由発見したように思う。物語作中人物たちが読者観客になることができるのなら、彼らの観客であり読者であるわれわれが虚構存在であることもあり得ないことではないからである。 —ホルヘ・ルイス・ボルヘス、『ドン・キホーテ』の部分的魔術ニール・ゲイマンの『壊れやすいもの(英語版)』は、ストーリーテリング関連してこの比喩を変形させて持ち出した最初に現れたのは『アメリカン・ゴッズ(英語版)』においてである)。 物語伝えようと思ったら、それを語るのがいちばんだ。おわかりいただけるだろうか物語伝えるには、相手自分自身であろうと世間であろうと、語ってみせるのがいちばんいい。それは綱渡りのような夢のような作業だ。地図正確であればあるほど、実際の土地に似る。考えうる最も正確な地図とは土地そのもので、完璧に正確だが、地図としてはまった用をなさない物語とは、原寸大地図のことだ。 ボードリヤールが『シミュラークルとシミュレーション英語版フランス語版)』(1994年)で論じたように、電子メディア発達は、観念シミュレーション電気信号としてエンコードすることを可能にしたことで、地図現地境目曖昧にした。 今、抽象作用とはもはや地図複製、鏡あるいは概念による抽象作用ではない。シミュレーションとは、領土照合すべき存在、ある実体シミュレーションすらないシミュレーションとは起源 (origine) も現実性 (alité) もない実在 (el) のモデル形づくられたもの、つまりハイパーリアル (hyperréel) だ。領土地図先行するでも、従うのでもない今後地図こそ領土先行する——シミュラークル先行——地図そのもの領土生み出すのであり、…… 哲学者デーヴィッド・シュミッツ(英語版)は、自著Elements of Justice』で明らかにヴィトゲンシュタイン私的言語論から着想得てこの区別利用した。 特にモデリング文脈における地図正確性有用性間の根本的なトレードオフBoniniのパラドックスとして知られており、さまざまな形言及されている。ポール・ヴァレリーは、詩的にこう述べた。「単純なものはつねに虚偽だ。単純ならざるものは役に立たない。」

※この「関係性」の解説は、「地図-土地関係」の解説の一部です。
「関係性」を含む「地図-土地関係」の記事については、「地図-土地関係」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「関係性」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「関係性」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

関係性のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



関係性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTEAM NACS (改訂履歴)、タウヒード (改訂履歴)、ギルガメシュ (改訂履歴)、スーザン・ハンティントン・ギルバート・ディキンソン (改訂履歴)、コンパクト空間 (改訂履歴)、地図-土地関係 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS