人間関係とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 関係 > 人間関係の意味・解説 

人間関係

読み方:にんげんかんけい

人と人との関係・人間どうしの付き合い、などを意味する表現

にんげん‐かんけい〔‐クワンケイ〕【人間関係】

集団組織内における人と人との関係。特に成員相互の間の心理的関係をいう。ヒューマンリレーションズ


人間関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 02:50 UTC 版)

人間関係にんげんかんけい: Interpersonal Relationship)は、人間と人間の関係のこと。社会世間)や集団組織の場あるいは個人的な場における、感情的な面も含めた、人と人の関係のこと。


注釈

  1. ^ 心理学者のH・キャントリルは、老子から現代アメリカの風刺作家ジェームズ・サーバーまでの古今東西の著作を集めて『人間のいとなみへの考察』(1960)という本を書いていて、時代を経ても変わらないその様子がそこには読みとれる(『人間関係 理解と誤解』p.8)
  2. ^ ここで言う記号とは何かと言うと、C・モリスの定義のように「あるモノが眼のまえに存在していないにもかかわらず、それが存在しているかのような反応をおこさせる刺激」ということである。(『人間関係 理解と誤解』p.71)

出典

  1. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 15.
  2. ^ a b c d 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 2.
  3. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 5.
  4. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 8.
  5. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 6.
  6. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 23.
  7. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, pp. 24–25.
  8. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 29.
  9. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 34.
  10. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 35.
  11. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 64.
  12. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 65.
  13. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 66.
  14. ^ 関連項目 -- 心の理論自閉症
  15. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 71.
  16. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 74.
  17. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 76.
  18. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 22.
  19. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, pp. 25–27.
  20. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 82.
  21. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 83.
  22. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 85.
  23. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 48.
  24. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 49.
  25. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 50.
  26. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 51.
  27. ^ 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 53.
  28. ^ a b c 『人間関係 理解と誤解』 1966, p. 55.
  29. ^ a b c 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 63.
  30. ^ 安藤延男 1985「仲間づくりと心の健康」(狩野素朗『現代社会と人間関係』)九州大学出版会 pp.97-113)
  31. ^ 清水将之1975「青春期の以上心理」(『現代のエスプリ 別冊 現代人の異常性 -日本人の精神病理』至文堂 pp.141-157
  32. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 130.
  33. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 140.
  34. ^ 鶴元春「青年期の問題行動とその指導」(教育心理学概論、北大路書房 pp.143-161)
  35. ^ Bilodeau, Kelly (2021年7月1日). “Fostering healthy relationships” (英語). Harvard Health. 2021年6月25日閲覧。
  36. ^ 永田法子1992「対人恐怖症」(『心理臨床大事典』、培風館、pp.800-801)
  37. ^ a b c d e 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 138.
  38. ^ 鍋田恭孝1989「対人恐怖症」(『性格心理学 新講座 3 適応と不適応』金子書房、pp.299-315)
  39. ^ 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 139.
  40. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 196.
  41. ^ Allport, G.W. 1937, "Personality ; A psychological interpretation.", NewYork : Holt, Rinehart & Winston
  42. ^ a b 『人間関係の心理と臨床』 1995, p. 205.
  43. ^ 洞察とユーモアの評定の相関は0.89という高い値である。(『人間関係の心理と臨床』p.206)
  44. ^ 人生の意味にも関連記述あり。



「人間関係」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



人間関係と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人間関係」の関連用語

人間関係のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



人間関係のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人間関係 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS