ビタミンAとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > ビタミンAの意味・解説 

ビタミン‐エー【ビタミンA】

脂溶性ビタミンの一。肝油卵黄バターなどに多く含まれ、植物中のカロテン体内でこれに変化する。A1レチノール)・A2がある。欠乏すると発育不良夜盲症角膜皮膚の乾燥などを起こす


ビタミンA

分子式C20H30O
その他の名称:Vitamin A、ビタミンA


ビタミンA

同義/類義語:レチノール
英訳・(英)同義/類義語:vitamin A, retinol

代表的脂溶性ビタミンで、夜盲症を防ぐ物質として発見された。食物から摂取するほか、プロビタミンAカロテノイド)としても摂取され、体内でビタミンAに変換される。レチノール結合タンパクによって血中輸送される。酸化生成物レチノイン酸が、細胞増殖因子としての機能を持つ。

レチノール(ビタミンA)

レチノールは、網膜代謝上皮組織分化骨形成再生免疫応答などに必須の栄養素植物のさまざまなカロテンから分解して生成される。また、肝臓卵黄乳製品脂肪分に多く含まれている。

名前Retinol, Vitamine A
レチノール

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


ビタミンA(ビタミンエー)

夜間の視力維持助ける、皮膚粘膜の健康維持助け栄養素です。

ビタミンa

【仮名】びたみんa
原文vitamin A

視覚、骨の成長生殖細胞分裂細胞分化のために体が必要とする栄養素一種。ビタミンaはまた、免疫系多く種類感染症から身体保護する助けとなる。ビタミンaを含む食物には、レバー全卵ミルクなどの動物性食物と、ニンジン、カンタロープメロン、サツマイモホウレンソウなどの植物性食物がある。ビタミンaはある種のがんの予防治療のために研究中である。

ビタミンA

粘膜維持必須皮膚臓器の健康を保ちます。また視力低下も防ぐ働きあります。ビタミンAはレチノールという物質ですが、ベータ・カロチンプロビタミンA言われ体内必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAは過剰摂取した場合毒性を持つことがあるので、ベータ・カロチン摂取が望ましいです。卵黄牛乳チーズレバーにんじん緑黄色野菜などに含まれています。

ビタミンA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/20 02:50 UTC 版)

ビタミンA (Vitamin A) とは、物質としては一般にレチノール(Retinol、アルコール体)を指し[1][2]ビタミンA1としても知られる。広義にはレチナール(Retinal、アルデヒド体)、レチノイン酸(Retinoic Acid、ビタミンA酸とも)およびこれらの3-デヒドロ体(ビタミンA2と呼ぶ)や関連物質を含め[3]、誘導体を含めてレチノイドと総称される[3]。レチノールは必須栄養素で皮膚細胞の分化を促進する[4]。ビタミンAやβ-カロテンは栄養素のひとつで、脂溶性ビタミンに分類される。ビタミンAは動物の体内に存在し、β-カロテンなど動物の体内でビタミンAに変換されるものは総称してプロビタミンAと呼ぶ。ビタミンAの過剰症と欠乏症があり、妊婦では必要摂取量が増加する。日本で医薬部外品として化粧品に配合されたレチノールのシワ改善作用の効能表示が承認されているが[5]、皮膚刺激性と物質としての不安定な性質は問題視されている[6][7]




  1. ^ a b 香川芳子監修『四訂食品成分表2000』女子栄養大学出版部、2000年、24-26頁。ISBN 4-7895-0200-7
  2. ^ a b c 和田昭盛「ビタミンA誘導体を用いたケミカルバイオロジー研究」『ファルマシア』第51巻第3号、2015年、 193-195頁、 doi:10.14894/faruawpsj.51.3_193
  3. ^ a b c d e 日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会 (2014) (PDF). 各論 ビタミン(脂溶性ビタミン) (Report). 厚生労働省. https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000042635.pdf 2019年7月31日閲覧。. 
  4. ^ a b c d H. Kim, S. Park, T. Kim, H. Ahn (2017). “Long-term Retinol Decomposition Profile and Emulsion Chassis & Package Impact to Destabilization” (PDF). SOFW Journal 143 (11/17): 18-24. https://www.sofw.com/cms_media/module_ob/1/654_1_1711_PDF_Pulmuone_Korea.pdf 2019年6月26日閲覧。. 
  5. ^ a b 松井基一 (2018年6月20日). “シワ改善でアンチエイジング 化粧品続々”. 日本経済新聞. 2019年6月18日閲覧。
  6. ^ a b Sarah Vickery (2018年5月17日). “The Estée Lauder Companies showcases robust research at 2018 IID Meeting”. EurekAlert!. 2019年6月21日閲覧。
  7. ^ a b Dhaliwal, S.; Rybak, I.; Ellis, S.R.; et al (2018). “Prospective, randomized, double‐blind assessment of topical bakuchiol and retinol for facial photoageing”. British Journal of Dermatology 180 (2): 289–296. doi:10.1111/bjd.16918. PMID 29947134. 
  8. ^ ビタミンA - (オレゴン州大学・ライナス・ポーリング研究所)
  9. ^ Seung-Cheol Lee, Hyun-Gyun Yuk, Dong-Hoon Lee, Kyung-Eun Lee (2002). “Stabilization of Retinol through Incorporation into Liposomes”. BMB Reports 35 (4): 358–363. doi:10.5483/BMBRep.2002.35.4.358. PMID 12296993. https://doi.org/10.5483/BMBRep.2002.35.4.358. 
  10. ^ Kim, Hyojung; Kim, Bora; Kim, Hyuk; et al (2008). “Synthesis and in vitro biological activity of retinyl retinoate, a novel hybrid retinoid derivative”. Bioorganic & Medicinal Chemistry 16 (12): 6387–6393. doi:10.1016/j.bmc.2008.05.005. PMID 18511283. 
  11. ^ 「続・身のまわりの毒」Anthony T. Tu著、東京化学同人、1993年
  12. ^ FGF-18 is upregulated in the postnatal rat lung and enhances elastogenesis in myofibroblasts. American Thoracic Society 2004年. PMID 15447937.
  13. ^ a b Decreased lung fibroblast growth factor 18 and elastin in human congenital diaphragmatic hernia and animal models. American Thoracic Society 2007年. PMID 17303798.
  14. ^ ビタミンA(レチノール当量) グリコ 栄養成分百科
  15. ^ Institute of Medicine (US) Panel on Micronutrients. (2001) (English). Dietary Reference Intakes for Vitamin A, Vitamin K, Arsenic, Boron, Chromium, Copper, Iodine, Iron, Manganese, Molybdenum, Nickel, Silicon, Vanadium, and Zinc.. Washington (DC): National Academies Press (US). p. 82. ISBN 0-309-07279-4. "Using μg RAE, the vitamin A activity of provitamin A carotenoids is half the vitamin A activity assumed when using μg retinol equivalents (μg RE) (NRC, 1980, 1989). This change in equivalency values is based on data demonstrating that the vitamin A activity of purified β-carotene in oil is half the activity of vitamin A, and based on recent data demonstrating that the vitamin A activity of dietary β-carotene is one-sixth, rather than one-third, the vitamin activity of purified β-carotene in oil."  NIH bookshelf該当部分(Chapter 4. Vitamin A SUMMARY) : NBK222318
  16. ^ Sedjo RL1, Ranger-Moore J, Foote J; et al (2004-11). “Circulating endogenous retinoic acid concentrations among participants enrolled in a randomized placebo-controlled clinical trial of retinyl palmitate”. Cancer epidemiology, biomarkers & prevention : a publication of the American Association for Cancer Research, cosponsored by the American Society of Preventive Oncology 13 (11 Pt 1): 1687–1692. PMID 15533894. http://cebp.aacrjournals.org/content/13/11/1687.long. 
  17. ^ 山田敏之 (2007年6月29日). “第2回『一眼国』と複眼思考 解説編”. 落語に学ぶ. ソニー教育財団. 2009年12月5日閲覧。
  18. ^ まめこぞうの旅 座間の歴史探検 第34話 一つ目小僧地蔵”. あなたの知らない座間がある 0462.net. 座間市商店会連合会 (2007年1月8日). 2009年12月5日閲覧。
  19. ^ NHK「ためしてガッテン」2005年3月9日放送「にんじん!健康神話の大誤解」
  20. ^ ビタミンAの過剰摂取による影響 食品安全委員会のファクトシート
  21. ^ Rapola JM, Virtamo J, Ripatti S et al. "Randomised trial of alpha-tocopherol and beta-carotene supplements on incidence of major coronary events in men with previous myocardial infarction Lancet 349(9067), 1997 Jun 14, pp1715-20. PMID 9193380
  22. ^ Mannisto S, Smith-Warner SA, Willett WC et al. "Dietary carotenoids and risk of lung cancer in a pooled analysis of seven cohort studies" Cancer Epidemiol Biomarkers Prev 13(1), 2004 Jan, pp40-8. PMID 14744731
  23. ^ サプリメントと有効性 日本通運健康保険組合 健保だより2007年5月号
  24. ^ Albanes D et al. "Alpha-Tocopherol and beta-carotene supplements and lung cancer incidence in the alpha-tocopherol, beta-carotene cancer prevention study: effects of base-line characteristics and study compliance." J Natl Cancer Inst. 1996 Nov 6;88(21):1560-70. PMID 8901854
  25. ^ ビタミンA欠乏症”. unicef. 2018年4月13日閲覧。
  26. ^ 国際アグリバイオ事業団(ISAAA)アグリバイオ最新情報【2012年8月31日】”. 日経バイオテクオンライン (2012年9月13日). 2018年4月13日閲覧。
  27. ^ Mukherjee S, Date A, Patravale V, Korting HC, Roeder A, Weindl G (2006). “Retinoids in the treatment of skin aging: an overview of clinical efficacy and safety”. Clin Interv Aging 1 (4): 327–48. PMC: 2699641. PMID 18046911. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2699641/. 
  28. ^ Michael Babcock, Rahul C. Mehta, Elizabeth T. Makino (2015-1). “A randomized, double-blind, split-face study comparing the efficacy and tolerability of three retinol-based products vs. three tretinoin-based products in subjects with moderate to severe facial photodamage”. Journal of drugs in dermatology 14 (1): 24–30. PMID 25607905. 
  29. ^ a b Ruamrak, C.; Lourith, N.; Natakankitkul, S. (2009). “Comparison of clinical efficacies of sodium ascorbyl phosphate, retinol and their combination in acne treatment”. International Journal of Cosmetic Science 31 (1): 41–46. doi:10.1111/j.1468-2494.2008.00479.x. PMID 19134126. 
  30. ^ Chaudhuri RK, Bojanowski K (2014-6). “Bakuchiol: a retinol-like functional compound revealed by gene expression profiling and clinically proven to have anti-aging effects”. International journal of cosmetic science 36 (3): 221–230. doi:10.1111/ics.12117. PMID 24471735. 
  31. ^ Whyman, Robin『有機金属と触媒 -工業プロセスへの展開』碇屋隆雄・山田徹訳、化学同人、2003年。ISBN 978-4759809480



ビタミンA

出典:『Wiktionary』 (2018/03/12 02:15 UTC 版)

名詞

ビタミンAビタミンエー

  1. (生化学, ビタミン, 栄養学) 脂溶性ビタミンのひとつ。化学的にはレチノイドと呼ばれ、狭義にはレチノールのみを指す。うなぎレバー多く含まれ、欠乏すると夜盲症などの原因となる。

発音

ビ↗タミンエ↘ー
ビ↗タ↘ミン エ↘ー

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビタミンA」の関連用語

ビタミンAのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビタミンAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2021 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2021 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビタミンA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、WiktionaryのビタミンA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS