上皮組織とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 組織 > 上皮組織の意味・解説 

じょうひ‐そしき〔ジヤウヒ‐〕【上皮組織】

動物体表面、または体内器官内表面をおおう細胞層を構成する組織形態機能などにより、扁平(へんぺい)上皮円柱上皮生殖上皮繊毛上皮などに分けられる。


じょうひ‐そしき ジャウヒ‥ 【上皮組織】

〔名〕 動物体外表面および体腔(たいこう)・器官などの表面をおおう組織上皮細胞が密接してできたもので、しばしば表面クチクラ層をつくる。機能によって感覚上皮吸収上皮保護上皮腺上皮などに分けられる。


上皮組織

英訳・(英)同義/類義語:epithelium tissue, epithelial tissue

動物組織で、体の外面や他の組織器官外側を覆胃、保護形態保持にはたらく。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  三尖弁  上大静脈  上皮  上皮組織  上腕二頭筋  上腕骨  下咽頭



上皮組織と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上皮組織」の関連用語

上皮組織のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



上皮組織のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS