倦怠感とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 倦怠感の意味・解説 

倦怠感

読み方:けんたいかん

倦怠感の意味、倦怠感とはどんな感じか

倦怠感(けんたいかん)とは、心や体が疲れたうなだるさを感じること。気力出ない集中できない物事身が入らない普段の行動億劫感じる・やる気が出ない何もする気になれない・体が重い・横になって休みたい疲れ取れない、といった感覚として現れることが多い。

倦怠感を英語でいうと

倦怠感は英語では「weariness(疲労困憊)」「fatigue疲労感)」「washed-out疲弊感)」「malaise(気分がすぐれない状態)」などの表現言い表される。

新型コロナウイルスワクチン接種副反応として生じることのある「倦怠感」は、英語圏では「malaise」あるいは「fatigue and malaise」のように表現されている場合比較的多い。

倦怠感の原因は?コロナや薬が原因の場合もある?

倦怠感はさまざまな原因によって生じる。たとえば風邪睡眠不足精神的なストレス、あるいは抗がん剤副作用としても倦怠感が生じやすい。便秘更年期障害なども倦怠感の原因になる。

風邪インフルエンザ新型コロナウイルス感染症の類では、発熱・咳・関節痛筋肉痛などとともに倦怠感に襲われることが多い。特にインフルエンザ罹った場合はこうした症状顕著に現れやすい。

いわゆる新型コロナワクチン接種した場合にも、副反応として、発熱や倦怠感が現れることがあるワクチンは、無毒化または不活性化されたウイルスである。免疫機能がこれに反応して抗原作る過程で、副反応が出る場合がある

副反応の程度は人それぞれであり、ほぼ全く副反応出ない人もいれば、注射した箇所多少痛む人、軽度の倦怠感が現れる人、あるいは一晩ぐったり寝込むほどの倦怠感に襲われる人もいる。一時的な味覚障害生じる人もいる。とはいえ死に至るワクチン接種直接の死因となる)ことは考えにくい

倦怠感の治し方

倦怠感は、心身疲労困憊や、あるいは何らかの病気原因として生じ場合が多い。倦怠感を解消するには、その原因を取り除く必要がある

心身疲労困憊原因とする倦怠感は、十分な休息取れば解消される

寝不足で過労でもなく原因不明の倦怠感に襲われている場合、体が何らかの疾患抱えている可能性考えられる。たとえば、糖尿病内臓疾患インフルエンザうつ病などは、倦怠感の原因として考えられる

倦怠感と眠気

心身疲労によって生じる倦怠感は「心身休息欲している」という合図である、ともいい得る。寝不足原因で倦怠感が生じているのであれば十分な睡眠を取ることが推奨される軽い運動がかえって倦怠感の解消につながることも少なくない

新型コロナワクチン接種副反応強め出た場合十分に睡眠取っていても倦怠感や日中眠気襲われる場合もある。

疲労感と倦怠感の違い

疲労感」は心身疲れたという(自覚的な)感覚のことである。「倦怠感」は疲れやだるさの感覚を含んだ心身不調の総称である。医学的には「倦怠感」の語で統一される

疲労感は必ずしも「体のだるさ」を伴う「不調」であるとは限らない。たとえば趣味スポーツ没頭した後の状態を指して心地よい疲労感」と表現するような言い方もできる。

けんたい‐かん【×倦怠感】

読み方:けんたいかん

心身疲れてだるい感じまた、物事飽きて興味持てない感じ


疲労

(倦怠感 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 06:18 UTC 版)

疲労(ひろう、: Fatigue)は、無力英語版とは異なる主観的感覚であり、徐々に始まる。無力とは異なり、疲労は休息(睡眠)によって軽減することができる。


  1. ^ Gandevia SC (1992). “Some central and peripheral factors affecting human motoneuronal output in neuromuscular fatigue”. Sports Medicine 13 (2): 93–8. doi:10.2165/00007256-199213020-00004. PMID 1561512. 
  2. ^ Hagberg M (1981). “Muscular endurance and surface electromyogram in isometric and dynamic exercise”. Journal of Applied Physiology 51 (1): 1–7. PMID 7263402. 
  3. ^ “Fatigue revisited”. Journal of sports sciences 15 (3): 245–6. (1997). doi:10.1080/026404197367245. PMID 9232549. 
  4. ^ “Mental fatigue impairs physical performance in humans”. Journal of Applied Physiology 106 (3): 857–864. (January 2009). doi:10.1152/japplphysiol.91324.2008. PMID 19131473. 
  5. ^ Berrios GE (1990). “Feelings of fatigue and psychopathology: a conceptual history”. Compr Psychiatry 31 (2): 140–51. doi:10.1016/0010-440X(90)90018-N. PMID 2178863. http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/0010-440X(90)90018-N. 
  6. ^ Hill, A. V.; Kupalov, P. Proc. R. Soc. London Ser. B, 1929, 105, 313.
  7. ^ a b Perspective: Allen, D.; Westerblad, H. Science, 2004, 305, 1112-1113. DOI: 10.1126/science.1103078
  8. ^ Nielsen, O. B.; de Paoli, F.; Overgaard, K. J. Physiol. 2001, 536, 161-166. doi:10.1111/j.1469-7793.2001.t01-1-00161.x
  9. ^ Pedersen, T. H.; Nielsen, O. B.; Lamb, G. D.; Stephenson, D. G. Science 2004, 305, 1144-1147. doi:10.1126/science.1101141
  10. ^ 新たな乳酸の見方、八田 秀雄、学術の動向、Vol. 11 (2006) No. 10
  11. ^ 【医師監修】疲労回復の方法や対策を解説!”. ハルメク美と健康 (2020年11月16日). 2020年11月16日閲覧。


「疲労」の続きの解説一覧

倦怠感

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 01:07 UTC 版)

人間信頼性」の記事における「倦怠感」の解説

人々疲れることもある。肉体的感情的精神的な倦怠感は、誤り判断力低下につながる可能性がある

※この「倦怠感」の解説は、「人間信頼性」の解説の一部です。
「倦怠感」を含む「人間信頼性」の記事については、「人間信頼性」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「倦怠感」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

倦怠感

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 06:48 UTC 版)

名詞

倦怠 けんたいかん

  1. 心身疲れだるく感じること。

発音(?)

け↗んた↘いかん

「倦怠感」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「倦怠感」の関連用語

倦怠感のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



倦怠感のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの疲労 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの人間信頼性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの倦怠感 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS