判断力とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 判断力の意味・解説 

はんだん‐りょく【判断力】

物事正しく認識し、評価する能力

《(ドイツ)Urteilskraft》カント哲学で、特殊を普遍のもとに関係づける能力普遍与えられていて、それに特殊を包摂する規定的判断力と、与えられている特殊に対して、それを包摂するための普遍求め反省的判断力とに区別されている。


判断力

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

判断力

作者松村進吉

収載図書「超」怖い話 怪記
出版社竹書房
刊行年月2007.8
シリーズ名竹書房文庫


判断力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/25 10:11 UTC 版)

判断力(はんだんりょく)とは、デジタル大辞泉によると、「1 物事を正しく認識し、評価する能力。それは、可能性、能力の問題でもあるといわれる。」[1]




「判断力」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「判断力」の関連用語

判断力のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



判断力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの判断力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS