リン酸とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > 化合物 > リン酸の意味・解説 

りん さん [0] 【燐酸】

五酸化二リン作用させて得る一連の酸の総称。普通,オルトリン酸(化学式 H3PO4)をいう。潮解性無色柱状結晶に溶け,三価の酸として作用する。リン灰石原料として製造され,リン酸肥料医薬洗剤などの原料として広く用いる。 〔自然科学では「リン酸」と書く〕

物質
リン酸
化学式
H3PO4
原子量
98.0
融点(℃)
42.4
沸点(℃)
213
密度(g/cm3
1.83

無色個体。リン酸の「リン」は「燐」と書く。燐灰石から作られる化合物で、肥料医薬品に用いられる。潮解性呼ばれる性質持ち空気にさらすとを含んで分解する。また、に溶けやすい。

リン酸

同義/類義語:燐酸
英訳・(英)同義/類義語:phosphoric acid, phospho, phosphoric acid

リン酸素酸で、酸性から中性アルカリ性域で解離するためpH緩衝液として使われるほか、重要な生体構成物質である。

リン酸

チッ素カリとともに肥料の三要素のひとつ。おもに花や果実成長に役立つので、花肥えともいわれる植物の細胞作るのに欠かせない成分で、花の色美しくする効果がある。不足すると生長が悪くなったり、花やの数が少なくなる。

リン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 16:21 UTC 版)

リン酸(リンさん、燐酸、: phosphoric acid)は、リンオキソ酸の一種で、化学式 H3PO4無機酸である。オルトリン酸(おるとりんさん、: orthophosphoric acid)とも呼ばれる。




  1. ^ a b c d e f g h 厚生労働省モデルSDS
  2. ^ りんさん【リン酸(燐酸) phosphoric acid】”. 日本大百科全書. 小学館. 2018年10月29日閲覧。
  3. ^ D.D. Wagman, W.H. Evans, V.B. Parker, R.H. Schumm, I. Halow, S.M. Bailey, K.L. Churney, R.I. Nuttal, K.L. Churney and R.I. Nuttal, The NBS tables of chemical thermodynamics properties, J. Phys. Chem. Ref. Data 11 Suppl. 2 (1982)
  4. ^ 田中元治 『基礎化学選書8 酸と塩基』 裳華房、1971年
  5. ^ phosphoric acid. The Columbia Encyclopedia, Sixth Edition. 2001-05
  6. ^ 経済産業省生産動態統計・生産・出荷・在庫統計 Archived 2011年5月22日, at the Wayback Machine.平成20年年計による
  7. ^ Katherine L Tucker, Kyoko Morita, Ning Qiao, Marian T Hannan, L Adrienne Cupples and Douglas P Kiel (2006). “Colas, but not other carbonated beverages, are associated with low bone mineral density in older women: The Framingham osteoporosis study”. Am. J Clin. Nut. 84 (4): 936–42. PMID 17023723. 
  8. ^ Elmståhl S, Gullberg B et al. :Increased incidence of fractures in middle-aged and elderly men with low intakes of phosphorus and zinc" Osteoporos Int 8(4), 1998, pp333-40. PMID 10024903
  9. ^ Heaney RP, Rafferty K. "Carbonated beverages and urinary calcium excretion" American Journal of Clinical Nutrition 74(3), September 2001, pp343-347. PMID 11522558
  10. ^ Barger-Lux MJ, Heaney RP, Stegman MR. "Effects of moderate caffeine intake on the calcium economy of premenopausal women" American Journal of Clinical Nutrition, Vol. 52:722–725
  11. ^ 日本人の食事摂取基準(2005年版)(厚生労働省)
  12. ^ “A potential link between phosphate and aging – lessons from Klotho-deficient mice”. Mechanisms of ageing and development 131 (4): Figure 2. (2010). doi:10.1016/j.mad.2010.02.008. PMC: 2862786. PMID 20197072. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2862786/. 


「リン酸」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「リン酸」の関連用語

リン酸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リン酸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2020 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリン酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS