化学結合とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学反応 > 結合 > 化学結合の意味・解説 

か がくけつごう くわ -がふ [4] 【化学結合】

原子イオンが結び付いて分子結晶作る際の原子間の結合。普通、イオン結合共有結合配位結合金属結合大別されるが、実際結合はこれらが混じりあったものと考えられる
「化学結合」に似た言葉


化学結合

 分子結晶形成する原子またはイオン間の結合をいう。一般に結合機構によって共有結合イオン結合金属結合等に分類するが、実際の化学結合はこれらに結合混じりあいが多い。

化学結合

英訳・(英)同義/類義語:chemical bond, Chemical bonds

化合物構成する原子間の結合

化学結合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/12 06:47 UTC 版)

化学結合(かがくけつごう)は化学物質を構成する複数の原子を結びつけている結合である。化学結合は分子内にある原子同士をつなぎ合わせる分子内結合と分子と別の分子とをつなぎ合わせる分子間結合とに大別でき、分子間結合を作る力を分子間力という。なお、金属結晶は通常の意味での「分子」とは言い難いが、金属結晶を構成する結合(金属結合)を説明するバンド理論では、分子内結合における原子の数を無限大に飛ばした極限を取ることで、金属結合の概念を定式化している。






「化学結合」の続きの解説一覧



化学結合と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「化学結合」の関連用語

化学結合のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



化学結合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国際超電導産業技術研究センター国際超電導産業技術研究センター
Copyright (C) 2019 財団法人国際超電導産業技術研究センター All rights reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの化学結合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS