acidとは? わかりやすく解説

アシッド【acid】

読み方:あしっど

【一】[名]

「酸(さん)」に同じ。

麻薬、特にLSDをいう。

【二】形動厳しいさま。辛辣(しんらつ)なさま。また、色彩などが強烈なさま。

「アシッド」に似た言葉

酸性

同義/類義語:酸, 酸性物質
英訳・(英)同義/類義語:acid

水溶液中の水素イオン濃度水酸イオン濃度よりも高い状態。pHが7よりも低い状態。
「生物学用語辞典」の他の用語
性質をあらわす:  遺伝的連続性  遺伝的類似性  配偶体型自家不和合性  酵素活性  酸性  重さ  重力屈性

ACID (コンピュータ科学)

(acid から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 22:19 UTC 版)

ACIDとは、信頼性のあるトランザクションシステムの持つべき性質として1970年代後半にジム・グレイが定義した概念で、これ以上分解してはならないという意味の不可分性: atomicity)、一貫性: consistency)、独立性: isolation)、および永続性英語版: durability)は、トランザクション処理の信頼性を保証するために求められる性質であるとする考え方である[1]


  1. ^ ISO/IEC 10026-1:1992 Section 4
  2. ^ Andreas Reuter
  3. ^ Theo Härder
  4. ^ : basically available, soft state


「ACID (コンピュータ科学)」の続きの解説一覧

アシッド

(acid から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 00:07 UTC 版)

アシッド (acid)




「アシッド」の続きの解説一覧

(acid から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 09:22 UTC 版)

(さん、: acid)とは、化学において、塩基と対になってはたらく物質のこと。


  1. ^ 酸性(さんせい)の意味”. goo国語辞書. 2020年11月6日閲覧。



ACID

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 19:15 UTC 版)

第70回カンヌ国際映画祭」の記事における「ACID」の解説

ACID(フランス独立映画配給協会)は毎年9作品選出しており、今回の上映作2017年4月21日同部門のウェブサイト発表された長編映画 日本語題原題監督製作国 L'Assemblée Mariana Otero フランス Avant la fin de l'été Maryam Goormaghtigh フランス スイス Belinda Marie Dumora フランス Le Ciel étoilé au-dessus de mate Ilan Klipper フランス Coby Christian Sonderegger フランス Kiss and Cry Lila PinellChloé Mahieu フランス Last Laugh Zhang Tao 香港 フランス Sans Adieu クリストフ・アグ フランス Scaffolding Matan Yair イスラエル ポーランド スペシャル・スクリーニング 日本語題原題監督製作国 Pour le confort ヴァンサン・マケーニュ フランス ACIDトリップ #1 - セルビア 日本語題原題監督製作国 Rekvijem za gospodju J. Bojan Vuletić セルビア ブルガリア 北マケドニア ロシア フランス Vlažnost Nikola Ljuca セルビア オランダ ギリシャ Dos patrias Kosta Ristić セルビア キューバ Tranzicija Milica Tomović セルビア Izlaz u slučaju opasnosti Vladimir Tagić セルビア Kamen u ruci Stefan Ivancić セルビア If I had it my way I would never leave Marko Grba Singh セルビア

※この「ACID」の解説は、「第70回カンヌ国際映画祭」の解説の一部です。
「ACID」を含む「第70回カンヌ国際映画祭」の記事については、「第70回カンヌ国際映画祭」の概要を参照ください。


ACID (Win)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/25 03:43 UTC 版)

ミュージックシーケンサー」の記事における「ACID (Win)」の解説

フレーズ録音したものなどオーディオデータを組み合わせて音楽作るループベースのシーケンスソフト。オーディオデータはテンポピッチ無関係に変更可能なAcidizeWavを使用する

※この「ACID (Win)」の解説は、「ミュージックシーケンサー」の解説の一部です。
「ACID (Win)」を含む「ミュージックシーケンサー」の記事については、「ミュージックシーケンサー」の概要を参照ください。


ACID

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 14:53 UTC 版)

第73回カンヌ国際映画祭」の記事における「ACID」の解説

下の作品は、ACID(インディペンデント映画協会)から特別に公式レーベル指定された日本語題原題監督製作国 Les affluents Jessé Miceli カンボジア フランス Funambules Ilan Klipper フランス Les Graines que l'on sème Nathan Nicholovitch フランス Il Mio Corpo ミッチェル・ペネッタ スイス イタリア The Last Hillbilly Diane Sara Bouzgarrouトマ・ジェンコー フランス カタール Loin de vous j'ai grandi Marie Dumora フランス かせかふけは 風が吹けば Si le vent tombe (カンヌ国際映画祭公式選出でも発表) ノラ・マーティロスヤン フランス ベルギー アルメニア La Última Primavera イザベル・ランベルティ オランダ スペイン Walden Bojena Horackova フランス リトアニア チリ若手映画作家捧げられるはずだった「ACID Trip #4プログラムは、2021年延期された。

※この「ACID」の解説は、「第73回カンヌ国際映画祭」の解説の一部です。
「ACID」を含む「第73回カンヌ国際映画祭」の記事については、「第73回カンヌ国際映画祭」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「acid」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

acidのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



acidのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのACID (コンピュータ科学) (改訂履歴)、アシッド (改訂履歴)、酸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの第70回カンヌ国際映画祭 (改訂履歴)、ミュージックシーケンサー (改訂履歴)、第73回カンヌ国際映画祭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS