ビタミンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 有機化合物 > ビタミン > ビタミンの意味・解説 

ビタミン【(ドイツ)Vitamin】

《(ラテン)vita生命)に必要なアミンの意》微量生体の正常な発育物質代謝調節し、生命活動不可欠有機物。ふつう動物体内では生合成されないので、食物から摂取なければならない脂溶性ビタミンA・D・E・Kなどと、水溶性ビタミンのB群・Cなどとに大別され、欠乏過剰により種々の障害が起こる。発見経緯生理作用別にA・B・Cなどと名付けられ、さらに化学物質名で呼ばれる


ビタミン

同義/類義語:ビタミン類
英訳・(英)同義/類義語:vitamin

動物成育に必要な微量栄養素で、脂質、糖、タンパク質ミネラル以外の有機化合物高峰譲吉により、米ぬかから脚気を防ぐ物質としてオリザニンビタミンB1)が発見されたのが最初

ビタミン

読み方びたみん
【英】:vitamin

三大栄養素比べ微量ではあるものの、人体機能を正常に保つため必要な有機化合物体内ではほとんど合成することができないため、食物から摂取する必要がある

 人体機能を正常に保つために必要な有機化合物です。その性質から、水溶性ビタミン脂溶性ビタミン分けることができます
 水溶性ビタミン血液などの体液に溶け込んでいて、余分なものは尿として排出されます。このため体内の量が多くなり過ぎることはあまりない考えられています。体内さまざまな代謝に必要な酵素働きを補っています。ビタミンB群(B1、B2、B6、B12ナイアシンパントテン酸葉酸ビオチン)、ビタミンC水溶性ビタミンに当たります。
 一方脂溶性ビタミンは文字通り溶けない性質があり、おもに脂肪組織肝臓貯蔵されます。身体の機能を正常に保つ働きをしていますが、摂りすぎると過剰症を起こすことがありますビタミンAビタミンDビタミンEビタミンKがこの脂溶性ビタミンに当たります。
 ビタミンは体内でほとんど作ることができないため、食品から摂取する必要があります


ビタミン

【仮名】びたみん
原文vitamin

身体の成長体力維持のために少量だけ必要とされる重要な栄養素ビタミンa、c、eなどがある。

ビタミン

炭水化物たんぱく質脂肪といった三大栄養素以外に、ヒト生きていく上で摂取が必要な有機化合物である微量栄養素。ほんの微量十分足りる反面、不足すると病気になります。ビタミンには脂溶性水溶性のものがあり、多量摂取した場合水溶性ビタミン排泄されますが、脂溶性ビタミンはからだの中に蓄積するため過剰症により毒性がでるビタミンもありますので許容上限摂取量設定されていたりします。

ビタミン

微量でも動物栄養支配し、動物体内では生成されず、外から摂取なければならない有機化合物。ビタミンの種類は約14種類程が解っている。

ビタミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/22 06:48 UTC 版)

ビタミン(ヴィタミン、ヸタミン;英語: vitamin US:/ˈvaɪtəmɪn/, UK: /ˈvɪtəmɪn/, AU: /ˈvɑetəmən/)は、生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、その生物の体内で十分な量を合成できない炭水化物タンパク質脂質以外の有機化合物の総称である(なお栄養素のうち無機物ミネラルである)。




  1. ^ ストライヤー生化学(第8版). 東京化学同人. (2018年8月28日) 
  2. ^ 半世紀ぶりの新種ビタミンPQQ(ピロロキノリンキノン)独立行政法人理化学研究所、平成15年4月24日)
  3. ^ Rucker, R.; Storms, D.; Sheets, A.; Tchaparian, E.; Fascetti, A. (2005). “Biochemistry: is pyrroloquinoline quinone a vitamin?”. Nature 433 (7025): E10-1; discussion E11-2. PMID 15689994. 
  4. ^ ビタミンの呼び方 - 「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所


「ビタミン」の続きの解説一覧

ビタミン

出典:『Wiktionary』 (2018/03/05 01:24 UTC 版)

語源

英語:vitaminからの借用語。 < ドイツ語:Vitaminからの借用語

名詞

ビタミン

  1. 生物成長に必要な栄養素の内、脂質炭水化物蛋白質アミノ酸などを除く有機化合物総称

発音

ビ↗タ↘ミン

翻訳




ビタミンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビタミン」の関連用語

ビタミンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ビタミンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C)2021 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2021 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
イシハライシハラ
Copyright (C) 2021 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビタミン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのビタミン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS