米ぬかとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 米ぬかの意味・解説 

こめ‐ぬか【米×糠】

玄米精白するときに出る外皮や胚(はい)の粉。黄白色で、脂肪たんぱく質などを多量に含む。飼料肥料漬物などに用いる。ぬか。

米糠の画像

米ぬか

玄米精白する際にでる皮や外胚乳などの粉、ぬか。リン酸が多いが窒素カリも含む有機質肥料遅効性元肥に使う。飼料ビタミンB1原料にもなる。

(米ぬか から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 08:38 UTC 版)

(ぬか)とは、穀物精白した際に出る果皮種皮胚芽などの部分のことである。ブラン: Bran)とも呼ばれる。


  1. ^ 門田, めぐみ (2005) (日本語), 米糠成分の有効利用(企業のページ), 公益社団法人 日本ビタミン学会, doi:10.20632/vso.79.10_509, https://doi.org/10.20632/vso.79.10_509 2020年3月18日閲覧。 
  2. ^ 実は簡単!たけのこのアク抜き&保存のコツ” (日本語). Vegeday. 2020年3月18日閲覧。
  3. ^ じんだ煮(JA北九)|保存食・常備菜|JAグループ福岡”. www.ja-gp-fukuoka.jp. 2020年3月18日閲覧。
  4. ^ 小麦の栄養と機能”. 日清製粉グループ. 2020年1月30日閲覧。
  5. ^ 生活向上委員会 『これで解決!おばあちゃんに聞く生活の知恵』 SMART GATE Inc.、2015年6月。 
  6. ^ 佐藤裕子,飯野 幸弘,沼澤穂奈美,小松正尚「飼料用籾米と脱脂米糠の給与が「やまがた地鶏」の生産性に及ぼす影響」『山形県農業研究報告(Bulletin of Agricultural Research in Yamagata Prefecture)』第10巻、山形県農業総合研究センター、2018年3月、 69-76頁。
  7. ^ 下郡洋一郎, 浦野松幸「人工飼料原料の可消化粗蛋白質含有率と代謝エネルギー」『日本蚕糸学雑誌』第57巻第5号、社団法人日本蚕糸学会、1988年、 393-397頁、 doi:10.11416/kontyushigen1930.57.393
  8. ^ Ito, Hitoshi; Sato, Tomotaro (1975). “[No title found”]. NIPPON SHOKUHIN KOGYO GAKKAISHI 22 (8): 401–407. doi:10.3136/nskkk1962.22.401. ISSN 0029-0394. http://joi.jlc.jst.go.jp/JST.Journalarchive/nskkk1962/22.401?from=CrossRef. 
  9. ^ 研究紹介 | 東北大学大学院 工学研究科 堀切川・柴田/山口(健)研究室”. www.glocaldream.mech.tohoku.ac.jp. 2020年3月18日閲覧。
  10. ^ 壁に穴、クマ食害か 米ぬか食い荒らされる、秋田市河辺”. 秋田魁新報 (2019年6月20日). 2019年6月18日閲覧。
  11. ^ 花巻のバラ園 クマに米ぬか食べられる/岩手”. ibcニュース (2019年6月6日). 2019年6月18日閲覧。
  12. ^ 文部科学省、「日本食品標準成分表2015年版(七訂)


「糠」の続きの解説一覧

米ぬか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/11 07:29 UTC 版)

米ぬかペレット - 米糠ペレット成形機などで米ぬかを1センチ程度ペレット状に加工する。1反(約0.1ヘクタール当たり約100キロ必要とされる。 米ぬか散布 - ペレット状にした米ぬかを動力散布機で撒く。米ぬか由来有機酸コナギなど雑草発芽抑制するとされ、また米ぬかはイトミミズの餌となって雑草コナギなど)の種を埋めるほど大量の糞を生産し、土ごと発酵起こって田の表面トロトロ層を形成する

※この「米ぬか」の解説は、「コウノトリ呼び戻す農法米」の解説の一部です。» 「コウノトリ呼び戻す農法米」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「米ぬか」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

米ぬかのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



米ぬかのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2022 engei.net all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの糠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのコウノトリ呼び戻す農法米 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS