醸造とは?

じょう‐ぞう〔ヂヤウザウ〕【醸造】

[名](スル)発酵作用応用して、酒類醤油・味噌などを製造すること。「精選された原料から醸造された銘酒


じょう‐ぞう ヂャウザウ 【醸造】

〔名〕

発酵作用応用して、酒、味噌醤油などをつくること。醸成

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「麻亜麻紡織〈略〉果殻の醸造、みな盛んに

② =じょうせい醸成)②

野分(1907)〈夏目漱石一一社会の悪を自ら醸造(ヂャウザウ)して平気で居る事がある」〔本草綱目毒草上・烏頭


醸造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/04 08:28 UTC 版)

醸造(じょうぞう)とは、発酵作用を利用してアルコール飲料酒類)やその他の食品(主に液状の調味料)を製造すること。アルコール燃料等に転用する場合もある。






「醸造」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「醸造」の関連用語

醸造のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



醸造のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの醸造 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS