精米とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > 精米 > 精米の意味・解説 

せい まい [0] 【精米】

( 名 ) スル
玄米をついて白くすること。また、精白した米。

精米

読み方:せいまい

精白を行った白い米。精米で作った米粉に「上新粉」「上用粉」がある。

精米(せいまい)

玄米表層部には清酒製造悪影響与え蛋白質脂質灰分ビタミン類多く存在する。そこで、これらを取り除く必要があり、この操作を精米という。
精米することを米をみがくともいい、また、精米歩合を低くすることを米を白くするともいう。

精米

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/16 23:55 UTC 版)

精米(せいまい)という語は、米を精白する事、それによって出来た白米の、二通りの意味で使われる。


  1. ^ 「玄米及び精米品質表示基準」(平成12年3月31日農林水産省告示第515号)第2条


「精米」の続きの解説一覧



精米と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「精米」の関連用語

精米のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



精米のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2019 Japan Sake Brewers Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの精米 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS