うるち米とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > うるち米の意味・解説 

うるち‐まい【×粳米】

「粳(うるち)」に同じ。


うるち米(うるちまい)

うるち米 私たち普段食べているお米のことで、〈もち米〉とはでんぷん性質違い決まります。でんぷんには、アミロースアミロペクチンとがあり、うるち米は1535%のアミロースと、6585%のアミロペクチン成り立っています。〈うるち米〉の時間がたって冷めると硬くなる性質は、アミロース原因です。

(うるち米 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 01:18 UTC 版)

(うるち)とは、イネオオムギなどの作物でアミロースを含む品種[1]


  1. ^ a b c 農業・生物系特定産業技術研究機構編『最新農業技術事典』農山漁村文化協会 p.1525 2006年
  2. ^ 渡部忠世・深沢小百合著『ものと人間の文化史 もち(糯・餅)』法政大学出版局 p.2 1998年
  3. ^ a b 日本作物学会編『作物学用語事典』農山漁村文化協会 p.202 2010年
  4. ^ 農業・生物系特定産業技術研究機構編『最新農業技術事典』農山漁村文化協会 p.1126 2006年
  5. ^ 『大修館漢語新辞典』大修館書店 p.914 2001年


「粳」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うるち米」の関連用語

うるち米のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



うるち米のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
米穀安定供給確保支援機構米穀安定供給確保支援機構
Copyright (C) 2022 米穀安定供給確保支援機構 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの粳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS