外皮とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > > 外皮の意味・解説 

がい‐ひ〔グワイ‐〕【外皮】

物の外側の皮。⇔内皮

動物体表を覆う皮膚およびその変形物。

植物のや根の表面を包む細胞層のうち、厚く木化した最外層部分


外皮(がいひ)

英字outer skin
コーヒーの実(果実)の一番外側を覆っている薄い皮のことです。

外皮 (植物)

(外皮 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/09 13:24 UTC 版)

外皮がいひ、Exodermis)とは、植物皮層の最外層に形成される、一層の細胞からなる組織である。内皮[要曖昧さ回避]と同様カスパリー線が発達した細胞壁を持ち、水分やイオンアポプラスト経由の移動を妨げることで、根からの水分の漏出や微生物の侵入を防ぐ役割を持つ。




「外皮 (植物)」の続きの解説一覧



外皮と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「外皮」の関連用語

外皮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



外皮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2021 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外皮 (植物) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS