一様とは?

いち‐よう〔‐ヤウ〕【一様】

[名・形動

全部同じようすであること。また、そのさま。同様。「皆一様に神妙にしている」

世間よくあること。ありふれていること。また、そのさま。普通。「尋常一様な行動とは思えない」


いち‐よう ‥ヤウ 【一様】

〔名〕 (形動

二つ上の物事のさまが同じであること。そろっているさま。同様。⇔多様

*宝覚真空禅師録(1346)乾・豊州蒋山興聖万寿禅寺語録薫風雨湿山房洗出薔薇一様妝」

太平記14C後)六「其の次に逞(たくま)しき馬に厚総(あつぶさ)懸けて、一様の鎧着たる兵(つはもの)八百余騎」〔王建‐宮詞〕

② 常に同一有様であること。また、そのさま。一つ種類ひととおり

土井周易抄(1477)一「心で云事あり、字の心で云事あり一様にはないぞ」

③ 他と異な一種おもむきがあること。ひとくせあること。また、そのさま。一風

義経記室町中か)二「人には一や変り出立ちけり」

世間ざらにあること。ありふれているさま。

内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉五「なみなみ一様(イチヤウ)の種類とは見えず」〔秉‐寒夜詩〕


ひとつ‐さま【一様】

〔名〕

① いつも同じ様子調子であること。一律いちよう

源氏100114頃)若菜上ひとつさま世の中をおぼしの給はぬ御本性なれば」

② 他と同じ様子・形であること。

南海寄帰内法伝平安後期点(1050頃)二「両の指をもて結むて同心(ヒトツサマ)に作(な)せ」


ひと‐よう ‥ヤウ 【一様】

〔名〕

① (形動) 同じようなさま。互いに似通っているさま。いちよう

源氏100114頃)女しき所なかめるぞひとやうなめる」

② ひとつの意味。ひとつの事情また、ひとつのやり方

玉塵抄(1563)三一「趙のまいのやうはなにとあるやら一やうあらうぞ」


一様

読み方:イチヨウ(ichiyou)

そろっているさま。世間ざらにあること。




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一様」の関連用語

一様のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一様の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS