ないようとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 内容 > ないようの意味・解説 

ない‐よう【内容】

容器包みなどの、中に入っているもの。なかみ。「手荷物の内容を申告する」

物事成り立たせているなかみ。実体実質。「試合の内容に不満が残る」

文章や話などの中で伝えようとしている事柄。意味。「手紙の内容」「内容のない番組

哲学で、事物事象成立させ、また、表面現れている実質・意味。⇔形式


ない‐よう〔‐ヤウ〕【内洋】

大部分陸地に囲まれる海。内海。⇔外洋


ない‐よう【内用】

[名](スル)

内々用事

内服」に同じ。「漢方薬を内用する」


ない‐よう【内容】

〔名〕

① ある形をとっているものの内部に含まれて存在しているもの。物のなかみ。また、文章や話などで、表現されている事柄

一年有半(1901)〈中江兆民〉一「但其内容を為す所の人物は、大勲位を首とし他総務連中に至る迄、無気力、無志概の人々なるを以て

哲学で、認識作用直覚作用によってとらえられた経験、あるいは、意識作用に対して意識に示された質的所与データ全体


ない‐よう ‥ヤウ 【内洋】

〔名〕 島や岬などで囲まれた海。大部分陸地で囲まれた海。内海

杉梅太郎吉田松陰書簡嘉永六年(1853)六月二〇日「夷船〈略〉内洋に駛入せし故」


ない‐よう【内用】

〔名〕

内々用事個人的用事また、うちわの入費内証借金

浮世草子好色二代男(1684)三「銭壱貫の無心〈略〉次第二十両・三十両御内用(ナイヨウ)申こされ」

② =ないふく内服

明暗(1916)〈夏目漱石四三別に内用(ナイヨウ)のお薬召し上らないでも差支ないので御座います


ない‐よう【内癰】

〔名〕 体の内部生ず悪性のはれ物

庭訓往来(1394‐1428頃)「此辺候之輩者、脚気〈略〉内痔・内癰・疔」〔黄帝内経素問腹中論〕


ないよう

出典:『Wiktionary』 (2018/06/06 14:37 UTC 版)

同音異義語

ないよう




ないようと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ないよう」の関連用語

ないようのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ないようのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのないよう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS