ないようとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 内容 > ないようの意味・解説 

ない よう [0] 【内容】

入れ物などの中に含まれているもの。中身。 「荷物に-を表示する」
一定の形式をとって形をなすものの中を満たして,そのもの成り立たせている事柄物事実質価値。 「小説の-」 「 -に乏し議論」 「 -のない人間
〘哲〙
事物成り立たせる実質素材
形式 〔「孛和袖珍字書」(1872年)にドイツ語 Inhalt の訳語として載る

ない よう [0] 【内用】

( 名 ) スル
を飲んで用いること。内服。 ↔ 外用もっぱら-する
内々用事。また,うちわの入費。 「二十両三十両の御-申しこされ/浮世草子諸艶大鑑 3

ない よう -やう [0] 【内洋】



ないよう

出典:『Wiktionary』 (2018/06/06 14:37 UTC 版)

同音異義語

ないよう




ないようと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ないよう」の関連用語

ないようのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ないようのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのないよう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS