ブランデーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ブランデーの意味・解説 

ブランデー【brandy】


ブランデー

ブランデーとは、果実原料として醸造蒸溜したお酒で、一般的には葡萄原料したものをさしています穀物原料とするウイスキーなど他のお酒とくらべ、ブランデーは果実ならではのフルーティ香り華やかさ持ち味していますブランデーの語源は、オランダ語の「ブランデウェイン(Brandewijn=焼いたワイン)」、とされています。このブランデウェインがイギリス英国風訛ってブランデーとなったのが通説です。ちなみにフランスではブランデーという言葉はあまり使われません。フランスでの名称はオー・ド・ヴィー(Eau de vie)、つまりワインからつくった「いのちの水」と呼ばれてます。

ブランデー(ぶらんでー)

ブドウ原料とした蒸留酒白ワイン発酵液のおり(主に酵母菌体)が容量10%くらいになるよう調整した発酵果汁蒸留し樫樽かしだる)で貯蔵熟成させたものであり、原料ワイン不揮発性の酸が多い方がよいとされる中世錬金術師として開発したので「生命の水(おー・ど・ヴい)」と呼ばれたが、17世紀入りフランスオー・ド・ヴィ北欧諸国運んだオランダ商人らは、これをbrande-wijin(ぶらんでうえいん)(焼いたワイン)と名づけ622年英国劇作家ジョン・フレッチャー彼のシナリオBeggar’s Bush(べがーすぶっしゅ)』で、「brand wineぶらんどわ いん)を買う」と書いている。brandyぶらんでい)の名の始まりである。

ブランデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/29 23:49 UTC 版)

ブランデー(ブランディ、: brandy)は、果実酒からつくった蒸留酒の総称。語源はオランダ語の「焼いたワイン」を意味する brandewijn から。明治時代の辞書『袖珍獨和新辭林』によれば「葡萄地酒」と訳されている。漢字で「罷蘭地[1]」「白蘭地[2]」とも当てて書かれた。


注釈

  1. ^ ロシアでは「コニャック(КОНЯК)」がブランデー全てを指す単語であるが、フランスはロシアに「ブランデー(БРАНДИ)」を用いるよう求めている。
  2. ^ サントリー製の製造はサントリースピリッツが、販売は酒類販売事業会社のサントリー酒類(二代目)が行っている。
  3. ^ ニッカウヰスキー製の販売は、機能親会社のアサヒビールが行っている。
  4. ^ キリン製の製造は機能子会社のキリンディスティラリーが行っている。
  5. ^ チューリップ型のグラス。グラスの下の部分を手のひらに載せるようにして持つ様に作られている。これは、手のひらの温度でブランデーを温め、香りを立たせるためである。また、口がすぼまっているのは香りを中に閉じ込め、拡散するのを防ぐためである。足の付いた物が一般的だが、足のないものもある。

出典

  1. ^ 村田文夫『洋語音訳筌』(山城屋佐兵衛、1872年)
  2. ^ 実用新辞典 : 発音数引』 - 国立国会図書館デジタルコレクション
  3. ^ a b c d e f g h 小泉武夫 『酒の話』講談社講談社現代新書〉、1991年5月17日。ISBN 4-06-145676-8 
  4. ^ 土屋守 (2008-8), スコッチウィスキー紀行, 東京書籍, pp. 14-15, ISBN 4-487-80313-6 
  5. ^ 「フィリピン蒸留酒 買収攻勢/ブランデー世界首位」日本経済新聞』2022年4月7日アジアBiz面(同日閲覧)
  6. ^ 日本の歴史研究班 編 『大人の常識を鍛える!!日本「歴史力」検定』リイド社、2007年、197-198頁。ISBN 978-4-8458-3230-9 
  7. ^ 渡辺達也 (2018年2月19日). “時が醸す芳醇な香り” (日本語). 読売新聞 (東京都): p. 15 
  8. ^ ハム・ソーセージのちょっと難しい話 - ほりほりのハム・ソーセージうんちく話(播州ハム工業所HP、アーカイブ)2016年7月19日閲覧


「ブランデー」の続きの解説一覧

ブランデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 02:35 UTC 版)

サントリー」の記事における「ブランデー」の解説

国産のほか、フランス産のコニャックアルマニャックといった高級ブランデー、スペイン産ブランデー、またカルヴァドスグラッパといった輸入のブランデー系蒸留酒販売している。ここでは、国産のサントリーブランドのブランデーのみを挙げるサントリー V.O サントリー V.S.O サントリー V.S.O.P(デキャンタ/フロスティボトル/スリムボトル) サントリー X・Oスーパーデラックス/デラックス/スリムボトル) サントリー X・O SILKY サントリー V.S.O.P SILKY

※この「ブランデー」の解説は、「サントリー」の解説の一部です。
「ブランデー」を含む「サントリー」の記事については、「サントリー」の概要を参照ください。


ブランデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 03:29 UTC 版)

バーテンダー (漫画)」の記事における「ブランデー」の解説

イル・ド・レ10巻コニャック。 ヴォギエ マール・ド・ブルゴーニュ (6巻クルボアジェ2巻DRC マール・ド・ブルゴーニュ (6巻) ポール・ジロー キュベ・スペシャル75年6巻ヘネシー9巻) ヘネシー・ファーストランディング (3巻) ヘネシー・リシャール (3巻8巻マーテル2巻) レミー・ルイ13世3巻

※この「ブランデー」の解説は、「バーテンダー (漫画)」の解説の一部です。
「ブランデー」を含む「バーテンダー (漫画)」の記事については、「バーテンダー (漫画)」の概要を参照ください。


ブランデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/28 01:54 UTC 版)

麻雀CLUB90's」の記事における「ブランデー」の解説

捨て牌選択態でロンボタンを押下することで、100%和了することができる。不聴状態であっても手配強制的に変更され上がることができる。

※この「ブランデー」の解説は、「麻雀CLUB90's」の解説の一部です。
「ブランデー」を含む「麻雀CLUB90's」の記事については、「麻雀CLUB90's」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブランデー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ブランデー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブランデー」の関連用語

ブランデーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブランデーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2022 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2022.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブランデー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサントリー (改訂履歴)、バーテンダー (漫画) (改訂履歴)、麻雀CLUB90's (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS