ランビックとは?

Weblio 辞書 > 食品 > お酒・飲料事典 > ランビックの意味・解説 

ランビック

ベルギー一風変わった酸味有するビール大麦麦芽のほかに生小麦使用し、一年経過した古いホップ大量添加します。培養酵母使用せず、自然発酵行なうのが特徴です。
醸造温度の低い9月下旬から翌年5月上旬限定野生酵母乳酸菌作用し、独特の香り酸味の強いビールできます貯蔵期間は長く、一〜ニ年あるいはそれ以上におよびます。

ランビック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/24 16:50 UTC 版)

ランビックは、ベルギービールの一種。ベルギーの首都ブリュッセルの南西に位置するパヨッテンラントオランダ語版地域でのみ醸造される、特色のあるビールスタイルである。




  1. ^ a b c d e f g 田村功 「ベルギービール名鑑 1 ランビック系」『ベルギービールという芸術』 光文社〈光文社新書〉、2002年9月20日、初版第1刷、4から9ページ(巻末側)(日本語)。ISBN 4-334-03161-72008年2月23日閲覧。
  2. ^ 森本学「自然が育む個性派ベルギー発ビール」『日本経済新聞』朝刊2018年1月14日(NIKKEI The STYLE)
  3. ^ Jackson, Michael (1991). Michael Jackson's Great Beers of Belgium




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ランビック」の関連用語

ランビックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ランビックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2019 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのランビック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS