パイナップルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > パイナップルの意味・解説 

パイナップル [3] 【pineapple】

パイナップル科常緑多年草熱帯アメリカ原産は剣形で短幹に密生し、短幹頂部につく果実長さ20センチメートル 内外松かさ状の集合果で、橙黄色熟す果肉多汁香気高く、主に生食缶詰とする。熱帯亜熱帯栽培アナナス[季] 夏。 〔「鳳梨」とも書く〕

パイナップル

Ananas comosus

Ananas comosus

熱帯アメリカ原産です。の高さは3050センチになり、ロゼット状に互生します。夏に穂状花序をつけ、花を咲かせます。果実集合果で、食用になります。現在では、熱帯亜熱帯地域広く栽培されています。
パイナップル科パイナップル属の常緑多年草で、学名Ananascomosus。英名は Pine apple
パイナップルのほかの用語一覧
ハナアナナス:  チランドシア・キセログラフィカ  猿麻がせ擬
パイナップル:  アナナス・ナヌス  パイナップル  斑入り
ビルベルギア:  ビルベルギア・スペキオサ  紅筆筒アナナス

パイナップル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/28 02:26 UTC 版)

パイナップルパインアップルパインナップル、英:pineapple、学名Ananas comosus)は、熱帯アメリカ原産のパイナップル科多年草。単にパインと略して呼ばれることもあるほか、漢名は鳳梨(ほうり)である。また、果実だけをパイナップルと呼び、植物としてはアナナスと呼ぶこともある。


注釈

  1. ^ CAS登録番号 16672-87-0

出典

  1. ^ a b c 『英語語源辞典』、1069頁。
  2. ^ a b c 『シップリー英語語源辞典』、465頁。
  3. ^ スウィーティオ エコパイン”. ドール. 2015年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月6日閲覧。
  4. ^ 地理 統計要覧 2018年版 ISBN 978-4-8176-0429-3 P,60
  5. ^ 文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  6. ^ フルーツ寒天”. キユーピー3分クッキング (2012年7月16日). 2018年6月9日閲覧。


「パイナップル」の続きの解説一覧



パイナップルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パイナップル」の関連用語

パイナップルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パイナップルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパイナップル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS