培養とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 培養 > 培養の意味・解説 

ばい‐よう〔‐ヤウ〕【培養】

[名](スル)

草木養い育てること。「花卉(かき)を培養する」「培養土

動植物の胚や組織または微生物人工的に生活・発育増殖させること。「癌(がん)細胞を培養する」

物事根本養い育てること。「観察力を培養する」


ばい‐よう ‥ヤウ 【培養】

〔名〕

草木育て養うこと。

*玩先生詠物雑体百首(1794)蕭寺叢菊多時培養加、秋風果媚満籬花」

物事根本養い育てること。根本精神を養うこと。

翁問答(1650)上「全孝のみちをくちにかたり身におこなひて、をしへの根本を培養(バイヤウ)すべし」〔朱熹鵝湖寺和陸子寿詩〕

微生物動植物組織一部などを人工的生育増殖させること。

一年有半(1901)〈中江兆民附録「是れ又土溝の中に掃き込みて、亦黴菌の培養に加功するを常とせり」


培養

Culture

【概要】 検査室や研究室微生物細胞人工的増やすこと。目に見えない微生物細胞を、検出できる量まで増やすことになる。培養する環境液体だったり寒天のようなゲルの上だったりする。加えて培養して、そのが届く範囲だけ病原体が増えなければの効果があることになる。  

【詳しく】 感染症の診断は、病変からとりだした検体から、病原体をみつけることが確実で、培養という方法はとても大切である。病原体によって相応し条件を選ぶことが必要。細胞の外で増える細菌場合比較的簡単で、大きな病院検査センターでできるが、ウイルス細胞の培養は大変で、保険診療ではできないことが多い。

《参照》 感染ウイルス血液培養骨髄血培養


培養

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/03 08:37 UTC 版)

培養(ばいよう、culture)とは、微生物あるいは多細胞生物細胞組織の一部を人工的な環境下で育てることである。多細胞生物を個体単位で育てる場合は飼育栽培として区別される。本稿では主に微生物の培養を扱う。組織の培養に関しては組織培養を参照。




「培養」の続きの解説一覧



培養と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「培養」の関連用語

培養のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



培養のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2021, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの培養 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS