コロニーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > システム > 植民地 > コロニーの意味・解説 

コロニー【colony】


コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 08:58 UTC 版)

コロニー: colony




「コロニー」の続きの解説一覧

コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 06:01 UTC 版)

SDガンダムフルカラー劇場」の記事における「コロニー」の解説

漫画主な舞台逆に地球メインになったことは連載初期くらいである)。

※この「コロニー」の解説は、「SDガンダムフルカラー劇場」の解説の一部です。
「コロニー」を含む「SDガンダムフルカラー劇場」の記事については、「SDガンダムフルカラー劇場」の概要を参照ください。


コロニー(英:bird colony)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 06:47 UTC 版)

鳥類用語」の記事における「コロニー(英:bird colony)」の解説

鳥の集団繁殖地英語の場合、"colony" だけで鳥類に限ることはできない

※この「コロニー(英:bird colony)」の解説は、「鳥類用語」の解説の一部です。
「コロニー(英:bird colony)」を含む「鳥類用語」の記事については、「鳥類用語」の概要を参照ください。


コロニー(The Colony)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 00:58 UTC 版)

タイタンフォール」の記事における「コロニー(The Colony)」の解説

マップ植民地」で「消耗戦」を行う。惑星トロイ小さな町

※この「コロニー(The Colony)」の解説は、「タイタンフォール」の解説の一部です。
「コロニー(The Colony)」を含む「タイタンフォール」の記事については、「タイタンフォール」の概要を参照ください。


コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 07:04 UTC 版)

アーマード・コア4」の記事における「コロニー」の解説

一種の特権階級にある企業関係者を除き人口のほとんどが住む居住区小都市国家級から、小さな村落まで、大小様々な規模なものが存在する

※この「コロニー」の解説は、「アーマード・コア4」の解説の一部です。
「コロニー」を含む「アーマード・コア4」の記事については、「アーマード・コア4」の概要を参照ください。


コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 14:45 UTC 版)

銀河鉄道999の停車駅」の記事における「コロニー」の解説

大銀河本線乗り入れている。停車時間2日

※この「コロニー」の解説は、「銀河鉄道999の停車駅」の解説の一部です。
「コロニー」を含む「銀河鉄道999の停車駅」の記事については、「銀河鉄道999の停車駅」の概要を参照ください。


コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/16 07:53 UTC 版)

プラネットライカ」の記事における「コロニー」の解説

火星存在する巨大施設正式名称は第77コロニー。その昔火星流刑星だったという過去があり、このコロニーにはプリズン4呼ばれる流刑者たちの住んでいる場所がある。彼ら流刑者が火星掘り進む事で「アイスレイク」や「記憶の谷」といった地域開拓されている。

※この「コロニー」の解説は、「プラネットライカ」の解説の一部です。
「コロニー」を含む「プラネットライカ」の記事については、「プラネットライカ」の概要を参照ください。


コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/26 14:33 UTC 版)

ラングトンのループ」の記事における「コロニー」の解説

ループの「仮足」の性質上、既に他のループ存在する場所新たなループ形成することができないそのため、周り他のループに取囲まれループ自己複製ができなくなる。そのためサンゴのようなコロニーを形成することとなり、「死んだ個体群核として表面自己複製を行う「生きた個体群膜状に取囲むようにして成長していく。空間無限でない限り、コロニーの大きさ制限される最大個体数極限値は ⌊ A 121 ⌋ {\displaystyle \left\lfloor {\frac {A}{121}}\right\rfloor } であり、ここで A は全空間敷き詰められセル数である。

※この「コロニー」の解説は、「ラングトンのループ」の解説の一部です。
「コロニー」を含む「ラングトンのループ」の記事については、「ラングトンのループ」の概要を参照ください。


コロニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 08:01 UTC 版)

サギ」の記事における「コロニー」の解説

巣は見晴らしの良い高木性のの上に設け、コロニーを形成する。コロニーにおいては特定の種が固ま性質はなく、同じ木にダイサギコサギ巣をかけることも珍しくはない。コロニーは、天敵からの攻撃を防ぐために、河川敷などが選ばれることが多いが、近年個体数増加から、寺社形成する例も増え糞害などが問題とされることがある

※この「コロニー」の解説は、「サギ」の解説の一部です。
「コロニー」を含む「サギ」の記事については、「サギ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「コロニー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「コロニー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



コロニーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

コロニーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コロニーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコロニー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSDガンダムフルカラー劇場 (改訂履歴)、鳥類用語 (改訂履歴)、タイタンフォール (改訂履歴)、アーマード・コア4 (改訂履歴)、銀河鉄道999の停車駅 (改訂履歴)、プラネットライカ (改訂履歴)、ラングトンのループ (改訂履歴)、サギ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS