蟻とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 昆虫 > 昆虫 > の意味・解説 

あり【×蟻】

読み方:あり

膜翅(まくし)目アリ科昆虫総称。体は小形で黒色または赤褐色頭・胸腹部の間がくびれている。1匹の女王アリ少数の雄アリ多数働きアリ集団生活を営む。地中樹木に巣を作り時に巨大な蟻塚作る日本にはクロヤマアリ・クロオオアリ・サムライアリなど100種以上が知られる。《 夏》「睡蓮乾きたるに―遊ぶ/年尾

木材先端作る、先が広がった鳩尾(きゅうび)形。継ぎ手仕口(しくち)などに用いる。


ぎ【×蟻】

読み方:ぎ

[音]ギ(呉)(漢) [訓]あり

[一]〈ギ〉昆虫の名。アリ。「蟻酸蟻集

[二]〈あり〉「蟻塚蟻地獄白蟻


作者ラフカディオ・ハーン

収載図書蝶の幻想
出版社築地書館
刊行年月1988.9

収載図書怪談不思議なこと物語研究 改版
出版社岩波書店
刊行年月2002.11
シリーズ名岩波文庫


作者こみやかずお

収載図書ショートショートの広場 5
出版社講談社
刊行年月1994.3
シリーズ名講談社文庫


作者森忠

収載図書
出版社澪標
刊行年月2001.6


作者石丸元章

収載図書FICTION!フィクション!
出版社扶桑社
刊行年月2004.3

収載図書Fiction!フィクション!
出版社文藝春秋
刊行年月2006.5
シリーズ名文春文庫


作者青木知子

収載図書季節はずれ
出版社澪標
刊行年月2004.10


作者藤沢周

収載図書第二列の男
出版社作品社
刊行年月2005.8

収載図書文学 2006
出版社講談社
刊行年月2006.4


作者松山巌

収載図書猫風船
出版社みすず書房
刊行年月2007.6


作者城島明彦

収載図書恐怖がたり42夜―携帯サイト怖い話
出版社扶桑社
刊行年月2007.7
シリーズ名扶桑社文庫


蟻(しびれ)

作者B.ヴィアン

収載図書運命法則
出版社文芸春秋
刊行年月1992.9
シリーズ名文春文庫


読み方:アリari

アリ科昆虫総称


読み方:アリari

ハエ目アリ科昆虫総称

季節

分類 動物


アリ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/13 21:16 UTC 版)

アリ)は、ハチ目アリ上科[1]アリ科Formicidae)に属する昆虫の総称である。体長は1 - 30 mmほどの小型昆虫で、人家の近くにも多く、身近な昆虫の一つに数えられる。原則として、産卵行動を行う少数の女王アリと、育児や食料の調達などを行う多数の働きアリ、餌を得るための狩りやの防衛を担う兵隊アリが大きな群れを作る社会性昆虫である。


  1. ^ 日本産有剣膜翅類目録(2016年版)”. 20200619閲覧。
  2. ^ 地球上のアリは2京匹」『日経産業新聞』2022年10月24日イノベーション面(2022年11月8日閲覧)
  3. ^ 誰も止められない死のスパイラル…死ぬまで回り続ける蟻の大群(動画)
  4. ^ 【なっとく科学】多様な進化を遂げるアリ/攻撃、救護 役割分担/コロニー存続を優先」『読売新聞』夕刊2018年11月22日7面
  5. ^ “Phylogenomics resolves evolutionary relationships among ants, bees, and wasps”. Current Biology 23 (20): 2058–62. (October 2013). doi:10.1016/j.cub.2013.08.050. PMID 24094856. 
  6. ^ アリ類データベースグループ著『日本産アリ類全種図鑑』学習研究社2003年ISBN 978-4-05-401792-4
  7. ^ バート・ヘルドブラー,エドワード・O.ウィルソン著『蟻の自然誌』辻和希松本忠夫訳、朝日新聞社1997年ISBN 978-4-02-257158-8
  8. ^ Corrie S. MOREAU (2009). “Inferring ant evolution in the age of molecular data (Hymenoptera: Formicidae)”. Myrmecological News 12: 201-210. http://www.moreaulab.org/Publications_files/Moreau_2009_MN.pdf. 
  9. ^ Philip S. Ward. “Taxonomy, Phylogenetics, and Evolution”. 2012年12月16日閲覧。
  10. ^ AntWeb Formicidae”. 2012年12月16日閲覧。
  11. ^ 寺山・久保田(2009)p.4
  12. ^ アリの卵をなぜ食べる おなかに潜むタイの意外な「病」ル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2021年8月18日閲覧。
  13. ^ アリは有能な外科医。アリを使って傷口を縫い合わせる施術” (日本語). カラパイア. 2020年9月5日閲覧。
  14. ^ “簡単にアリ退治する6つの方法。重曹や酢、クエン酸は?室内にも効く?” (日本語). タスクル | 暮らしのお悩み解決サイト. https://taskle.jp/media/articles/249 2018年10月3日閲覧。 
  15. ^ アリ vs.八丈島 続く奮闘:外来種が爆発的繁殖 家中侵入、テレビも壊れ…研究者とジェル状の駆除剤開発・散布」『朝日新聞』夕刊2022面11月10日エコ&サイエンス(2022年11月14日閲覧)



蟻(あり)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 08:47 UTC 版)

エスケヱプ・スピヰド」の記事における「蟻(あり)」の解説

アリ模した形をしている。女王アリ思わせる親機と、それよりふた回り小さ無数の子機から成る戦闘時特別攻撃術知覚擬験(シムステイム)」を用いて展開した子機中枢の親機を結ぶ巨大な戦術ネットワーク形成し一般部隊を含む友軍戦闘情報面で支援する

※この「蟻(あり)」の解説は、「エスケヱプ・スピヰド」の解説の一部です。
「蟻(あり)」を含む「エスケヱプ・スピヰド」の記事については、「エスケヱプ・スピヰド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「蟻」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2020/07/14 22:34 UTC 版)

発音(?)

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「蟻」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



蟻と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「蟻」の関連用語

蟻のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



蟻のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエスケヱプ・スピヰド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS