小目とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 小目の意味・解説 

こ め [1] 【小目】

小さい目。網などの目の細かいこと
苦しいめ。つらいめ。 「明けくれ-をみせ給ひつる事はいかに/保元

こ もく [0] 【小目】

碁盤四隅にある星から一路だけ盤端に寄った箇所また、そこに布石すること。 ⇔ 高目たかもく

小目

読み方:コメ(kome)

苦しい目、つらい目。


小目

読み方:こめ
分類:製品

両側の目ぜき織りした部分のこと。

小目(こもく)

隅の星から辺に向かって一歩ずれた点。隅をとるために最初によく打たれる

下図では、4手すべて小目に打たれている。

小目


小目

読み方:こめ

  1. 采の目一、二、三を云ふ。四、五、六は「おーめ」と云ふ。「おーめ」、「こめ」(※「おおめこめ」)参照
  2. 賽の目一二三
  3. 釆の目の一、二、三をいう。四、五、六は「おーめ」(大目)という。

分類 賭博

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

小目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/02 09:33 UTC 版)

小目(こもく)は囲碁用語の一つで、空きスミへの着手を指す言葉のひとつ。碁盤の隅から数えて(3,4)または(4,3)の地点に打つことをいう。下図黒1、あるいはaの位置が小目である。と並び、隅を占める手の中で最もよく打たれる着点である。定石の種類も、隅の着点の中で最も多い。






「小目」の続きの解説一覧



小目と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小目」の関連用語

小目のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小目のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
JAやつしろJAやつしろ
Copyright(c)2018 JAやつしろ All Rights Reserved.
playGO.toplayGO.to
Copyright (C) 2018 playGO.to. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小目 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS