バカ八とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バカ八の意味・解説 

バカ八

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/02 08:24 UTC 版)

バカ八(ばかはち)は、囲碁用語の一つで、8目の空点を囲んでいるが、ダメヅマリになると手入れが必要な形[1]。8目もの空点を囲んでいるのに、ダメヅマリになって手を抜くと相手から先手セキにされてがなくなることから付けられた蔑称で、正式には隅の八目または隅の板八というべき形[2]




  1. ^ 『囲碁百科辞典』117頁
  2. ^ 『囲碁百科辞典』20頁、117頁
  3. ^ 『読むだけで強くなる 詰碁の鉄人』268頁


「バカ八」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バカ八」の関連用語

バカ八のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バカ八のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバカ八 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS