転記とは?

転記

読み方:てんき

文書記載されている事項を、他の文書書き写すこと。主に、帳票入力作業において、仕訳帳から元帳総勘定元帳)へ記載事項を写すこと。仕訳内容を総まとめする作業簿記において、毎日仕訳日付順番書き記す仕分け帳」から、その内容勘定科目ごとに記載する際などに用いられる。「仕分け帳から台帳に転記する」などという形で用いられる。

画像文章などを他の場所に記載する「転載」と混同されることがある。他の著作物そのまま記載することは転記でなく「転載」という。

てん き [0] 【転記】

( 名 ) スル
記された事柄を他の帳簿などに書き写すこと。 「台帳に-する」



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「転記」の関連用語

転記のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



転記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS