総勘定元帳とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 総勘定元帳の意味・解説 

そう かんじょうもとちょう -かんぢやう -ちやう [7] 【総勘定元帳】

簿記で、その企業すべての勘定記録する元帳

総勘定元帳

読み方:そうかんじょうもとちょう

簿記において仕訳帳全ての勘定項目が記載された帳簿仕訳帳から総勘定元帳に書き写すことを「転記」という。

総勘定元帳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/06 00:27 UTC 版)

総勘定元帳(そうかんじょうもとちょう、: general ledger)とは、勘定科目ごとに全ての取引を記載する勘定口座を集めた会計帳簿である。単に「元帳」とも呼ばれる。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ このように、取引の二側面に注目して財貨の出入を記録する方法が複式簿記である。

出典



「総勘定元帳」の続きの解説一覧

総勘定元帳

出典:『Wiktionary』 (2007/10/30 06:38 UTC 版)

名詞

(そうかんじょうもとちょう)

  1. 複式簿記においてすべて勘定口座集められた帳簿すべての取引仕訳帳から転記される。決算期末には、総勘定元帳から損益計算書貸借対照表作成する。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「総勘定元帳」の関連用語

総勘定元帳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



総勘定元帳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの総勘定元帳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの総勘定元帳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS