元とは?

げん [1] 【元】

〘数〙
element集合要素
中国貨幣単位の一。一元は一〇角。

【がん】[漢字]

【丸】 ぐわん [音] ガン
まるい。まるいもの。 「丸薬弾丸砲丸
【元】 ぐわん
⇒ げん〔元〕 [漢]
【含】 [音] ガン
ふくむ。口の中に入れる。 「含嗽がんそう)」
うちに、つつみもつ。 「含羞がんしゆう)・含蓄含味含有包含
【岸】 [音] ガン
きし。みぎわ。 「沿岸・海岸・対岸彼岸
たかくかまえる。きわだつ。 「傲岸ごうがん)」
【岩】 [音] ガン
いわ。大きな石。 「岩窟がんくつ)・岩礁奇岩巨岩
地殻構成する鉱物集合体。 「岩石砂岩火成岩
【玩】 ぐわん [音] ガン
よく味わう。考える。 「玩味賞玩
【眼】 [音] ガンゲン
め。
まなこ。めだま。 「《ガン眼下眼窩がんか)・眼球眼孔眼光近眼」 「《ゲン開眼慈眼じげん)((じがん))
目に似たもの。 「銃眼方眼
見る。
見ぬ能力。 「眼識眼力具眼慧眼千里眼
物の要点。 「眼目主眼
【 雁 】 [音] ガン
水鳥の一。がん。かりがね。 「雁行雁使雁書雁塔帰雁孤雁落雁
【頑】 ぐわん [音] ガン
融通利かないかたくな。 「頑愚・頑固・頑迷頑冥がんめい)」
強い。 「頑強頑健頑丈
【 翫ぐわん [音] ガン
深くあじわう。 「翫味賞翫
【 癌 】 [音] ガン
悪性の腫瘍しゆよう)。 「癌腫がんしゆ)・胃癌乳癌肺癌
【顔】 [音] ガン
かお。かおつき。 「顔色顔面温顔紅顔洗顔拝顔
いろ。色彩。 「顔料
【 贋 】 [音] ガン
にせ。にせもの。 「贋作贋札贋造贋物真贋
【願】 ぐわん [音] ガン
ねがう。ねがい。 「願書願望懇願志願請願
神仏などにいのる。 「祈願誓願
【 巌 】 [音] ガン
けわしいこと。けわしいがけ。 「巌巌
いわ。 「巌頭巌壁巌稜
いわや。 「巌窟巌栖がんせい)・巌棲がんせい)」

げん 【元】

中国の王朝1271~1368)。フビライ世祖)が建国。都は大都北京)。1279年南宋を滅ぼし、中国本土中心にモンゴル・チベットを領有高麗服属させ、モンゴル至上主義原則に立つ専制官僚支配を行う。紅巾(こうきん)の乱を契機に、漢族朱元璋しゆげんしよう)(明の太祖)により滅亡

【げん】[漢字]

【元】 [音] ゲン ・ガン
人の頭部。こうべ。 「元服
もと。根本。 「元気・元素元金がんきん)・元本がんぽん)・根元次元多元
はじめ。第一。 「紀元きげん)」 「《ガン元日元祖元旦元年元来
第一の人。首長。 「元勲元首元老
年号区切り。 「元号
【幻】 [音] ゲン
まぼろし。 「幻影幻覚幻想夢幻
まどわす。 「幻術幻惑変幻
【玄】 [音] ゲン
くろ。 「玄黄玄鳥玄米
おくふかい。暗くてよく見えない。 「玄奥玄機玄旨玄妙玄理幽玄
はるか。とおい。 「玄孫
北。 「玄武
【言】 [音] ゲンゴン
ものをいう。 「《ゲン言詞言明言論」 「《ゴン言上過言他言
いったこと。ことば。 「《ゲン言語言行言質げんち)・格言甘言狂言金言巧言失言方言」 「《ゴン遺言伝言無言
【弦】 [音] ゲン
つる。ゆみづるまた、糸を張った弓のような形。 「弦月上弦鳴弦
楽器の糸。 「弦歌弦楽管弦楽
円または曲線上の点を結ぶ線分また、直角三角形斜辺。 「正弦余弦」 〔「絃」の書き換え字としても用いられる〕
【限】 [音] ゲン
かぎる。一定の範囲定める。かぎり。 「限界限定限度際限年限門限有限
【原】 [音] ゲン
はら。のはら。 「原野高原中原平原
みなもと。はじめ。おこり。 「原因原罪原始原則原理語原根原
もとになるもの。 「原型原作原石原典原盤
原子」「原子力」の略。 「原発原爆
【 眩 】 [音] ゲン
くらむ。
めまいがする。また、めまい。 「眩暈げんうん)」
まどう。まどわすたぶらかす。 「眩惑
まぶしい。まばゆい。 「眩耀げんよう)」
【現】 [音] ゲン
あらわれる。姿をあらわす。 「現出現象現像具現実現発現表現
いま。いまそこにある。 「現況現今・現在・現実現職現代
【眼】
⇒ がん〔眼〕 [漢]
【 絃 】 [音] ゲン
いと。楽器の糸。 「絃歌絃楽絃妓げんぎ)・絃誦げんしよう)・管絃三絃」 〔「弦」とも書き換えられる〕
【舷】 [音] ゲン
【 衒 】 [音] ゲン
てらう。見せかける。 「衒学衒気衒奇衒耀げんよう)」
売る。売り込む。 「女衒ぜげん)」
【減】 [音] ゲン
へる。へらす。 「減刑減収減少減食減水減退削減増減
【源】 [音] ゲン
【 諺 】 [音] ゲン
ことわざ。 「諺語古諺西諺俗諺俚諺りげん)」
日常語平易な語。 「諺解
【厳(嚴)】 [音] ゲンゴン
きびしい。はげしい。 「厳格厳寒厳禁厳守・厳重・厳正厳冬厳罰・厳密・厳命
父に対す尊称。 「厳君厳父
【験】
⇒ けん〔験〕 [漢]
【 儼 】 [音] ゲン
おごそかいかめしい。 「儼乎げんこ)・儼然

もと [2] 【下・許

〔「もと(本)」と同源
物のした。物のしたのあたり。また、物のしたの部分。 《下》 「花の-に遊ぶ」 「自由の旗の-に集まれ」 「白日の-にさらす」
ある人のいる所。また、その人影響の及ぶ所。 「博士指導の-に新製品開発する」 「恩師の-を尋ねる」 「親の-を離れる」 〔「そば」の意では「元」とも書く〕
(「…のもとに」の形で)…という状態において。また、ということ条件または根拠として。 《下》 「一刀の-に斬り倒す」 「一か月という約束の-に依頼した」 「国益の名の-に実力行使した」

もと [1] 【元・旧

〔「もと(本)」と同源
以前。昔。副詞的、または連体詞的にも用いる。 「 -からの付き合い」 「 -へ戻る」 「二人は-同じ職場にいた」 「 -検事

もと 【本・元】

[2][0] ( 名 )
多く「元」と書く)物事生ずるはじめの物や所。ことのおこり。はじめ。 「 -へさかのぼって考え直す」 「火の-」 「出版-」
物事根本をなすところ。根幹基礎土台。⇔末。 《本》 「 -が枯れる」 「農は国の-」 「資料を-にして議論する」 〔基礎の意では「基」とも書く〕
(「因」とも書く)原因理由。 「失敗成功の-」 「けんかの-はささいなことだった」 「間違いの-」
(「素」とも書く)原料材料。 《元》 「大豆を-にして作る」 「 -を仕込む
[0] もとで。もとね。元金原価。 《元》 「 -を取る」 「 -を割る」 「 -がかかる」
草木または幹。
和歌の上の句。 ⇔ 「歌どもの-をおほせられて、『これが末いかに』と問はせ給ふに/枕草子 23
接尾
助数詞
草木の数を数えるのに用いる。ほん。 《本》 「一-を植える」
鷹狩りに使うの数を数えるのに用いる。羽()。 「一-」


集合に属しているものを、その集合の元または要素という。

[a]集合Aの元であるとき、[数式]と表す。

参考

読み方:もと

  1. 呉服店太物店及び足袋屋通り符牒にして一といふ数量を表す。通り符牒参照せよ(※巻末通り符牒参照)。〔符牒

分類 符牒

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:ゲンgen

作者 西脇順三郎

初出 昭和39年

ジャンル


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
うおん
うん
げん
もと
もとざき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/05 07:15 UTC 版)

(げん、もと、はじめ、がん)




「元」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/04/14 07:50 UTC 版)

発音

名詞

  1. もと物事最初部分また、その底層にある本質的なもの。
    別字:, , ,
  2. ゲン)ある集合構成する個々要素

固有名詞

  1. ゲン1271年から1368年まで中国モンゴル高原中心とした領域支配し、その後北へ逃れ遊牧政権としては最終的には1635年まで存続したモンゴル人王朝

接頭辞

  1. もと以前そうであった者、特に直前にそうであった者は「-」として区別する。

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



元と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「元」に関係したコラム

  • CFDの株価と債券、金利との関係は

    株価と債券との関係は、逆相関関係にあるといわれています。例えば、株価が上昇すれば債券が下降し、株価が下降すれば債券が上昇します。上のチャートは、アメリカ合衆国の10年国債先物のチャートと、ダウ工業株3...

  • CFDのカマリリャピボットとは

    カマリリャピボット(Camarilla Pivot)とは、オシレーター系のテクニカル指標のピボットをに作られた指標のことです。カマリリャピボットは、当日の値動きは前日の高値と安値の中間値が基準になる...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のStandard Deviationの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のStandard Deviationの見方について解説します。Standard Deviationは、過去の為替レー...

  • FXのJPYやUSDの意味は

    FX(外国為替証拠金取引)の通貨ペアで使われているJPYやUSDには次のような意味があります。例えばJPYの場合は「JP」が日本の国名コードでISO 3166-1-alpha-2によって定められていま...

  • FXのティックとは

    FX(外国為替証拠金取引)のティック(tick)とは、取引時間の最小単位のことです。また、為替レートの値動きごとに描画したチャートをティックチャート、あるいは、ティックといいます。ティックのデータと...

  • バイナリーオプションとFXとの違い、メリット、デメリットは

    バイナリーオプションもFXも、外国為替を対象にした投資商品ですが、注文方法や決済方法など異なる点がいくつかあります。それは、バイナリーオプション、FXのメリット、デメリットでもあります。例えば、バイナ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「元」の関連用語


2
92% |||||

3
72% |||||

4
72% |||||

5
72% |||||

6
72% |||||

7
72% |||||

8
72% |||||

9
72% |||||

10
72% |||||

元のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



元のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2019 数理検定協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの元 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS