親書とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 郵便 > 手紙 > 親書の意味・解説 

親書

読み方:しんしょ

(1)自筆の手紙。
(2)国家元首他国元首宛てて送る手紙のこと。

しん しょ [1]親書

自筆の手紙。 大統領の-を持参する
天皇署名ある手紙 -を賜る

親書(しんしょ)

一国元首から他国元首宛てられた書簡

外交手段一つとして首相大統領など国家元首差出人となり、相手国の国家元首まで届けられる文書だ。政府特使相手国に出向き、基本的には、本人直接手渡す

漁業実習船えひめ丸」が米原潜に衝突されて沈没した事故で、ブッシュ大統領ファロン海軍大将特使として来日させ、先月27日、首相事故対す謝罪を記した親書を手渡した。

また、アメリカ北朝鮮の間で1994年まとまった米朝合意では、当時クリントン政権は親書を公開して交渉を進めていたという経緯もある。内容公開することで、同時に国際社会へ向けたメッセージとすることが狙いだったようだ。

また、親書という手紙やり取りだけでなく、最近では首脳間を直接電話で結ぶホットライン設置行われている。日本は、アメリカロシア中国などとの間でホットラインを結んでいる。

親書などの外交手段効果的利用して、首脳間の信頼関係確立させ、そして国際社会での友好関係目指したいものだ。

(2001.03.06更新


親書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/18 08:46 UTC 版)

親書(しんしょ)とは、国家元首政府首脳が相手国の元首や首脳に出す文書のことを指す[1]。送り手の署名が入る[1]


  1. ^ a b 親書とは 首脳間の手紙、内容幅広く”. 朝日新聞デジタル (2012年8月24日). 2012年8月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月29日閲覧。
  2. ^ ことば:親書”. 毎日jp. 毎日新聞社 (2012年8月24日). 2013年5月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年8月26日閲覧。
  3. ^ 日本経済新聞 2012年8月25日


「親書」の続きの解説一覧



親書と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「親書」の関連用語

親書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



親書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの親書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS