国際社会とは? わかりやすく解説

国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/09 08:56 UTC 版)

国際社会(こくさいしゃかい、英語: International community)は、世界政府および人々のおおまかなグループのことであり、国際関係について使われるフレーズである。概して、特定の人権問題などについての共通の視点の存在を、暗に意味するために、使われる。活動家、政治家、コメンテーターはしばしば、この言葉を使って、必要なアクションを求める。例えば、対象国での政治抑圧であるとされている事に対して使われる。


  1. ^ The Crimes of ‘Intcom’”. 2016年7月16日閲覧。
  2. ^ Israel, US violators of international law, says Noam Chomsky”. The News Tribe. 2016年7月16日閲覧。
  3. ^ Noam Chomsky on Iran”. 2016年7月16日閲覧。
  4. ^ Martin Jacques. “What the hell is the international community?”. the Guardian. 2016年7月16日閲覧。
  5. ^ ピエール・コネサ「[あすへの考]【ウクライナ侵略をどう見るか】「ソ連崩壊」に危機の起点」『読売新聞』、2022年7月31日。


「国際社会」の続きの解説一覧

国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 17:02 UTC 版)

ロシアにおけるドーピング」の記事における「国際社会」の解説

まず、WADAロシアに対する制裁について及び腰であった事に対す各界からの批判は多い。これについてWADA側は2015年迄は制裁実行出来るほどの権威無かった述べている。2016年6月にはガーディアン20を超える各国選手のグループトーマス・バッハクレイグ・リーディー相手書状出していたが、メディア報じるまでは沈黙していたと暴露した7月18日WADAは「申し立て知っていたが今日出たマクラーレン・レポートを読んで、その規模仰天した。」と述べた。これに対し日本オーストリアオランダスイススウェーデンスペインデンマークドイツノルウェーフィンランドエジプトニュージーランドカナダ米国の各反ドーピング機構は、ロシアリオデジャネイロオリンピックからの追放主張した。これに対して及び腰バッハに対してパウンドは「国際オリンピック委員会何らかの理由でロシア完全に追放する事を避けようとしている。しかし彼らも組織ぐるみあまりに大規模だ。完全追放ではなく、"ロシア以外ならば"完全追放舵を切るだろう。」と発言したトロント・スターも「ロシアのやっていた事追放免れる程度の事でしかなかったのなら、これは驚くべき先例たりうる。」と記したケバン・ゴスパーは「ロシアのような重要な国について間違った判断をしないよう注意すべきだ。」と述べたが、シドニーデイリー・テレグラフは「どうやらこの世界には国と重要な国の二種類があり、尿検査の瓶も別々のようだ。」と揶揄した国際オリンピック委員会ロシアを完全追放しなかった事についても選手のみならずライターからも大きく批判された。ヨーロッパオリンピック委員会ロシアを「価値のあるメンバー」と述べており、彼らのサポートあっての決定であったナショナル・ポストは「(国際オリンピック委員会は)また今回超大国に対して何ら刄向わなかった。」 と記したヘイリー・ウィッケンハイザー国際オリンピック委員会人間であったが、「ロシア取引しなければ国ごと出場禁止にするのはもっと簡単だったではないか、と自分に問いかけている。答えその通りであったらとても怖いと思わざるを得ない。」と述べたドイチェ・ヴェレは、バッハ初め大きな課題で「落第した」と記し、「この決定組織への信頼大きく棄捐し、国家後援ドーピングブームが起こるだろう。」と綴ったビルトバッハを「プーチンプードル」と呼びデイリー・テレグラフは「(白地の旗を持つ)国際オリンピック委員会白旗揚げたロシアの裏政治力この結果出したのだ。」と記した13の反ドーピング機関は、国際オリンピック委員会が「選手からWADA定め厳格な規定則った試合参加する基本的権利脅かすものであり、スポーツ清廉潔白に保つという厳粛な決定ですらも商業的政治的な要求ひっくり返るのであるから、独立性欠如している事は明白である。」と声明を出したWADAも「あくまで反ドーピング規定は今はただ規定でしかなく、従うも従わない自由であるため、我々はただ国際オリンピック委員会オリンピックまでもう時間がないという言い訳一年近く言い続けさせる余地与えたのだ。」と述べたマクラーレンもこの決定には不満を示し、「これは国家ぐるみのドーピング検査結果捏造であるにも関わらず、彼らは個人問題に転嫁した。(中略)私が報告書書いた内容とは逆の結論であり、ロシア以外の全ての国際組織からの信用を失う結果だ。」と述べた

※この「国際社会」の解説は、「ロシアにおけるドーピング」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「ロシアにおけるドーピング」の記事については、「ロシアにおけるドーピング」の概要を参照ください。


国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 15:14 UTC 版)

2014年シドニー人質立て籠もり事件」の記事における「国際社会」の解説

カナダジョン・ベアード(英語版外務大臣報道官は、「我々は、シドニーにいるすべてのカナダ人に対して、状態が沈静化するまで、よりいっそう警戒行動制限すべきである」と発表したイランの外務大臣報道官であるマルジー・アフカム(英語版)は、今回事件を「非人道的である」と非難しオーストラリア当局は、繰り返しモニスに対して警告していたと述べた。 バラク・オバマアメリカ合衆国大統領もこの事件に対して声明発表した。在オーストラリア・イスラエル大使館テロ脅威に対してオーストラリア政府と同じ立場であることを発表したジョン・キー ニュージーランド首相ナレンドラ・モディ インド首相デーヴィッド・キャメロン イギリス首相もこの事件に対して声明発表している。

※この「国際社会」の解説は、「2014年シドニー人質立て籠もり事件」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「2014年シドニー人質立て籠もり事件」の記事については、「2014年シドニー人質立て籠もり事件」の概要を参照ください。


国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/22 09:32 UTC 版)

海賊党 (スウェーデン)」の記事における「国際社会」の解説

詳細は「海賊党インターナショナルを参照 スウェーデン海賊党影響を受け、現在33カ国海賊党運動が行われている。スウェーデン海賊党中心として、海賊党による国際組織海賊党インターナショナル組織されている。 スウェーデン外でドイツ海賊党市議会における議席2009年8月獲得した。さらに、連邦議会選挙では全体2%得票得た。(議席獲得できず)。2011年には複数州議会選挙議席得て州議会進出している。2014年5月ヨーロッパ議会選挙では一名議員当選させた。ちなみに海賊党関連して日本では二つ動きがあった。 一つはバーチャルな世界、すなわちインターネット上動きである。2008年ごろより日本最大SNSサイトであるmixiなどで「海賊党研究会」が自然発生的に生まれたその後関連コミュニティー多数形成される中で、これらが緩やかな連合体形成したもう一つ現実世界動きである。ここでは、現実世界リアルワールド)の音楽家ジャーナリスト法律家などによる各種の海賊衆会(パイレイツカフェパーティー)などが2010年ごろより大阪府、九州岡山静岡県東京都埼玉県群馬県などで活発に活動をしていた。これらが2012年ごろより次第相互に合流し東京都港区本部を置く「海賊党」に統合されつつある。 この海賊党本部港区)が2013年4月ロシア共和国開催され海賊党世界大会に代表を派遣した。このとき、この「海賊党」が、日本を代表する海賊党として承認されている政策は、民主主義徹底現実政治におけると同様に、インタネットにおいても市民の自由擁護されるべきこと、具体的な政策としては「現時点における原発再開反対」を組織内採決結果可決している党の組織おいてもフラットな組織」を主張しており、代表はいない。 このほか海賊党本部港区)への合流拒絶するものとして、「とり党」(本部私書箱のため不明オーナー須澤人夫妻)自称日本海賊党(公式)」が存在する。 ここは、ネット上で「日本海賊党(公式)」と名乗りネット上極めて活発な情宣活動をしていることで知られている2013年9月|「とり党」は当初は原発反対派外国人参政権反対派も合流検討していたが、とりとん党首オーナーと石田和京都大学学生により排除された。とりとん党(須澤党)は、現在は、外参には賛成原発容認2014年党首とりとん須澤)の一存で、突然、原発反対に転じたTPP反対液体民主主義党是としている。 ほかに一人一党海賊党多数国内存在しそれぞれ岩井党(千葉須澤党(千葉市貸しポスト東京都)などと呼ばれていたが、2014年秋にはこれらは全て消滅した詳細それぞれに海賊党取材したという「海賊党研究」(海賊書院2013年1月初版)に詳しい。

※この「国際社会」の解説は、「海賊党 (スウェーデン)」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「海賊党 (スウェーデン)」の記事については、「海賊党 (スウェーデン)」の概要を参照ください。


国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/01 01:30 UTC 版)

クウェート共和国」の記事における「国際社会」の解説

イラクによるクウェート暫定政府樹立宣言直後アメリカ合衆国ジョージ・H・W・ブッシュ大統領は、暫定政府非合法であるとして承認しない考え表明し、緊急招集され国際連合安全保障理事会イラクに対しクウェートから即時撤退するよう決議採択した国際連合安全保障理事会決議660)。また決議661では、クウェート暫定政府傀儡政権位置づけ承認しないとしている。 日本でも栗山尚一外務事務次官アル・リファイ駐日イラク大使外務省呼び遺憾の意伝えたが、リファイ侵攻という表現適切ではなく、クウェート革命樹立され新政府要請基づいた行動だとするイラク立場説明。しかし栗山革命起きたという認識誤っていると指摘しリファイクウェート新政府干渉を受けなくなればイラクは軍を引き上げ可能性がある表明し日本政府意向本国伝えるとした。 8月4日アラブ連盟は緊急外相会談カイロ開催しイラク傀儡政権承認しないと声明。 8月4日欧州共同体(EC)はローマで緊急会議開催しクウェート暫定政府認められないと声明。 8月8日ヨルダンのムダル・バドラン(英語版首相クウェート共和国承認しない表明

※この「国際社会」の解説は、「クウェート共和国」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「クウェート共和国」の記事については、「クウェート共和国」の概要を参照ください。


国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/23 17:56 UTC 版)

文化的自由」の記事における「国際社会」の解説

基本理念1948年国連採択した世界人権宣言において自由権謳い自由な人間」を理想掲げたことを皮切りに1966年経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約制定と、1982年国際連合教育科学文化機関UNESCO)による文化政策に関するメキシコ宣言第6条すべての人々の文化的アイデンティティ保証する」との一文文化的自由醸成する根幹となった1999年国連グローバル・コンパクト第一原則人権掲げられ2004年国際連合人間居住計画UN-HABITAT)が作成した文化のためのアジェンダ21英語版)で第一目に文化人権」が上げられ個人の尊厳信条尊重し文化継承する」旨が示され2005年成立した文化多様性条約に依るところが大きい。 また2012年にはブラジルリオデジャネイロ開催され国連持続可能な開発会議英語版)(リオ+20)を受け「リオ+20文化」が採択され改めて「文化人権」が再確認された。 国連では文化的自由展開するために「情報の自由流れ」を奨励しており、インターネットの普及による文化情報ボーダーレス化自由文化作品の定義を参照)は「情報選択の自由」を後押しする

※この「国際社会」の解説は、「文化的自由」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「文化的自由」の記事については、「文化的自由」の概要を参照ください。


国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 03:45 UTC 版)

キャプテン翼」の記事における「国際社会」の解説

詳細は「自衛隊イラク派遣」および「サマーワを参照 2001年公開されたチャウ・シンチー映画少林サッカー』は登場人物少林拳駆使してサッカーの試合挑む内容であり、超人的なプレー数多く登場するのが特徴だが、監督主演俳優周星馳は「『キャプテン翼』にインスピレーション得たものであり、サッカーカンフー組み合わせるアイデア長年に渡って温めていた。しかし、それは漫画でのみ可能な表現で、今日のようにCG技術発達するまで待たなければならなかった」と発言している。 本作品は世界各国翻訳されており、集英社出版権契約結んだ10か国以外の国においても海賊版出回るなど、相当数国家愛読されていると推定されている。 またアニメ版は、イタリアでは『オーリ・エ・ベンジ』(Holly e Benji)、スペインでは『オリベル・イ・ベンヒ』(Oliver y Benji)、フランスでは『オリーヴ・エ・トム』(Olive et Tom)といった題名放送され人気を獲得している。なお、イタリアスペインフランスでタイトルの意味は『翼と若林』である。この他に、2001年3月フランスサッカー雑誌フランス・フットボール』の表紙飾ったこともある。 イラク戦争復興支援として、2004年1月日本の自衛隊による国際連合平和維持活動派遣始まったが、首都バグダッド東南部位置するサマーワでは、日本イラク友好関係アピールする目的として、外務省ODAにより支給された給水車高橋陽一集英社許可取り付けた上でキャプテン翼』のイラスト描かれた。これはイラクサッカー人気が高いことや、同作品が『キャプテン・マージド』 (Captain Majed) という題名中東全域広く知られていたことに由来している。2006年には国際交流基金外務省協力得て、イラク・メディア・ネットワークに対しテレビアニメアラビア語吹き替え版無償提供した。 2016年8月ブラジルではリオデジャネイロオリンピック開催されたが、閉会式では2020年東京オリンピック紹介する演目「トーキョーショー」が披露された。この演目においてイメージ映像流れた際、『ドラえもん』、『ハローキティ』、『パックマン』、『スーパーマリオブラザーズ』などの日本のアニメ・ゲーム作品と共に本作品の登場人物登場。翼や岬太郎ツインシュートを行う場面や、リオデジャネイロへ赤いボール届けリレーの中で、翼がオーバーヘッドキックボール繋げ場面描かれた。

※この「国際社会」の解説は、「キャプテン翼」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「キャプテン翼」の記事については、「キャプテン翼」の概要を参照ください。


国際社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/20 04:36 UTC 版)

デンマーク王国共同体」の記事における「国際社会」の解説

以前は、ほとんどの外交英語版に関しては全3地域代表してデンマークのみが責務負っていたが、より最近は外交政策における両地域役割増大している。フェロー諸島[要リンク修正]およびグリーンランド[要リンク修正]はより自律的となっており、地政学的話題商業漁業といった彼らの国益関連した外交問題に関して共有の影響力有している。しかしながらこれらの地域はまだ、国際社会の文脈においてはデンマーク統治下にあり、フェロー諸島およびグリーンランドは国際社会のテーブルにおいてはデンマーク代表団に参加している。 フェロー諸島およびグリーンランド北欧理事会一員である。北欧理事会欧州連合 (EU) とより一体となってきているが、どちらの国もEUには加盟していない。グリーンランドデンマークに従って1973年欧州諸共同体 (EC) に加盟する必要があったが、1979年グリーンランド自治法制定され後の1985年脱退したグリーンランドこれまでにEUおよびその前組織脱退した唯一の国である。デンマーク王国共同体代表しているため、グリーンランドおよびフェロー諸島国際連合北大西洋条約機構 (NATO)、経済協力開発機構 (OECD)、世界貿易機関 (WTO) の正式な加盟国ではない。デンマーク近年国際問題におけるフェロー諸島およびグリーンランド政府かかわり増加させてきている。例えば、グリーンランドは、グリーンランド西北部にあるチューレ空軍基地に関するデンマークアメリカ合衆国との間の新条約の締結過程にも関与している

※この「国際社会」の解説は、「デンマーク王国共同体」の解説の一部です。
「国際社会」を含む「デンマーク王国共同体」の記事については、「デンマーク王国共同体」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「国際社会」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「国際社会」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

国際社会のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国際社会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際社会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのロシアにおけるドーピング (改訂履歴)、2014年シドニー人質立て籠もり事件 (改訂履歴)、海賊党 (スウェーデン) (改訂履歴)、クウェート共和国 (改訂履歴)、文化的自由 (改訂履歴)、キャプテン翼 (改訂履歴)、デンマーク王国共同体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS