白旗とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 白旗の意味・解説 

しら はた [0] 【白旗】

白い旗。降伏休戦のとき、戦意のないことを示すのに使う旗。
源氏の旗じるしの白い旗。
[句項目] 白旗を掲げる

しろ はた [0] 【白旗】

しらはた(白旗)」に同じ。

はっ き はく- [1] 【白旗】

白色の旗。しろはた


しろはた(白旗)

スタートの時、ゲート前方200メートル地点に立っている人が持っている旗。発走委員真正発走でないと認め場合に振る赤旗を受けて、この白旗を大きく左右に振る。これをカンパイスタートやり直し)といい、各騎手はこの合図見て馬を止める
白旗


白旗

読み方:シラハタ(shirahata)

所在 千葉県千葉市中央区


白旗

読み方:シラハタ(shirahata)

所在 神奈川県藤沢市


白旗

読み方:シラハタ(shirahata)

所在 熊本県上益城郡甲佐町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

白旗

読み方
白旗しらはた
白旗しらばた
白旗しろはた

白旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/07 09:20 UTC 版)

白旗(しろはた、しらはた、はっき)は、広義では無地で白色を指す。


  1. ^ 実際には幼児幼稚園児、等)にも使用例は広がる。
  2. ^ 画像ページ内の "Other versions" にある画像が作品の全容。
  3. ^ a b Why Do Surrendering Soldiers Wave White Flags?
  4. ^ Laws of War : Laws and Customs of War on Land (Hague II); July 29, 1899(イェール大学)


「白旗」の続きの解説一覧

白旗

出典:『Wiktionary』 (2018/05/16 16:34 UTC 版)

名詞

しろはたしらはたハッキ

  1. 白色はた降伏の際に使用する。以下の集団象徴する。
    1. 源氏の旗。



白旗と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「白旗」の関連用語

白旗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



白旗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JRAJRA
Copyright 2020 Japan Racing Association.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの白旗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの白旗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS