王政復古とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 王政復古の意味・解説 

おうせい‐ふっこ〔ワウセイフクコ〕【王政復古】

武家政治共和制などが廃されて、再びもとの君主政体に復すること。日本では、慶応3年12月9日1868年1月3日)、倒幕派による王政復古の大号令より政朝廷に戻ったことをいう。ヨーロッパでは、イギリスピューリタン革命、あるいはフランス革命による共和制ののちに、もとの王朝政治に戻ったことなどをいう。


王政復古

読み方:オウセイフッコ(ouseifukko)

大政奉還後、土佐藩公議政体派に対抗して薩摩藩公家討幕が行った政策


王政復古

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/13 08:42 UTC 版)

王政復古(おうせいふっこ)は、共和制武家支配などによって支配の座を追われていた君主制が再び旧体制を復活させることを指す[1]。通常はイングランドにおける共和政崩壊後のチャールズ2世の即位、フランスにおけるナポレオン1世没落後のルイ18世の即位、日本明治維新、以上三つのいずれかを指すことが多い[1]




「王政復古」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「王政復古」の関連用語

王政復古のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



王政復古のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの王政復古 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS