君主政とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 君主政の意味・解説 

君主制

(君主政 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/04 09:27 UTC 版)

君主制(くんしゅせい、:monarchy, monarchism[1])または君主政[2]君主主義君主制主義[1]とは、一人の支配者が統治する国家形態であり[3]、伝統的には君主が唯一の主権者である体制[4]語源ギリシア語の「モナルケス monarches」で、「ただ一人の支配」を意味する[3]。君主が皇帝である君主制は「皇帝制 imperialism」と言う[5][6][注釈 1]。君主制の対義語は共和制(republic)や共和主義(republicanism)である。




注釈

  1. ^ 一般に、「専制君主制」的な理念が「皇帝」(Emperor, Kaiser)という語に含まれており、これはローマ帝国から由来している[7]。ただし初代ローマ皇帝(アウグストゥス)の皇帝制は、確かに君主制ではあるがプリンキパトゥス(プリンチパーツス)と呼称されており、この君主制は共和制時代の元老院をも継承していた[7]
  2. ^ 広大な領土を保持していたり、複数の従属国を束ねていたりする国家を指して、君主号によらず、また共和国であっても「帝国」と呼ぶこともある(詳細は帝国を参照)。
  3. ^ サモアを君主制に分類するかどうかについては定まっていない。
  4. ^ 連合王国独自の解釈がされる非常に独特な国家連合体。
  5. ^ 各国の総督はイギリス政府とは完全に無関係であり、実際には各国の首相の推薦により、その国の市民権を持つ人間が選ばれる。
  6. ^ 天皇が君主かは議論がある。詳細は象徴天皇制#議論を参照。
  7. ^ Yang di-Pertuan Agong

出典

  1. ^ a b Weblio 2019, p. 「monarchism」.
  2. ^ 岡田 2015, p. 19.
  3. ^ a b 平凡社 2019.
  4. ^ ブリタニカ・ジャパン 2019.
  5. ^ 湊 1991, p. 63.
  6. ^ 淡路 1980, p. 104.
  7. ^ a b 湊 1991, p. 64.
  8. ^ 「サウジアラビア」p41 保坂修司 岩波書店 2005年8月19日第1刷
  9. ^ http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10990713_po_080201.pdf?contentNo=1 「ヨーロッパ君主国における王位継承制度と王族の範囲」山田敏之 国立国会図書館調査及び立法考査局 2017-11-20刊行 2020-07-04閲覧
  10. ^ https://www.uae.emb-japan.go.jp/gaikyo_j.htm 在アラブ首長国連邦日本国大使館
  11. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/andorra/data.html 「アンドラ基礎データ」日本国外務省 令和元年12月4日 2020年6月30日閲覧
  12. ^ 「比較政治学」p146 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  13. ^ 「比較政治学」p149 粕谷祐子 ミネルヴァ書房 2014年9月30日初版第1刷
  14. ^ 「立憲君主制」『ブリタニカ国際大百科事典 小項目版』6、ティビーエス・ブリタニカ、1993年、改訂第2版。
  15. ^ 「立憲君主制の現在 日本人は「象徴天皇」を維持できるか」p25-27 君塚直隆 新潮社 2018年2月25日発行
  16. ^ 「代議制民主主義」p50-51 待鳥聡史 中公新書 2015年11月25日発行
  17. ^ 「物語 ベルギーの歴史」p39-41 松尾秀哉 中公新書 2014年8月25日
  18. ^ 「代議制民主主義」p48-49 待鳥聡史 中公新書 2015年11月25日発行
  19. ^ 「現代社会の陛下たち デモクラシーと王室・皇室」p11 水島治郎・君塚直隆編著 ミネルヴァ書房 2018年9月20日初版第1刷発行
  20. ^ 「現代社会の陛下たち デモクラシーと王室・皇室」p14 水島治郎・君塚直隆編著 ミネルヴァ書房 2018年9月20日初版第1刷発行
  21. ^ 『イギリス帝国の歴史――アジアから考える』p233-234 秋田茂(中公新書, 2012年)
  22. ^ 「現代社会の陛下たち デモクラシーと王室・皇室」p16-18 水島治郎・君塚直隆編著 ミネルヴァ書房 2018年9月20日初版第1刷発行
  23. ^ https://www.sankei.com/life/news/190321/lif1903210010-n1.html 「【王位継承物語】21世紀の君主制と皇室 「継続と安定」もたらす宝」産経新聞 2019.3.21 2020年6月27日閲覧
  24. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/2397063?cx_part=search 「ネパール制憲議会で宣誓式、君主制廃止へ」AFPBB 2008年5月28日 2020年6月27日閲覧
  25. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3111776?cx_part=search 「豪で君主制廃止論再燃? 首相「女王退位後に共和制移行を」AFPBB 2016年12月19日 2020年6月27日閲覧
  26. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cambodia/data.html 「カンボジア王国基礎データ」日本国外務省 令和元年7月29日 2020年6月27日閲覧
  27. ^ 『アラブ首長国連邦(UAE)を知るための60章』pp218-219 細井長編著 明石書店 2011年3月18日初版第1刷発行
  28. ^ http://www.clair.or.jp/j/forum/c_report/pdf/313.pdf 「マレーシアの地方自治」p21-24 (財)自治体国際化協会 2007年12月10日 2020年7月4日閲覧


「君主制」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「君主政」の関連用語

君主政のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



君主政のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの君主制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS