共産主義とは? わかりやすく解説

共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/28 14:11 UTC 版)

共産主義(きょうさんしゅぎ、: Communism: Kommunismus: Коммунизмコミュニズム)は、「主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化」を実行しようとするマルクスエンゲルス思想。又は「能力に応じて働き、労働に応じて受けとる第一段階」である社会主義より段階の高い「能力に応じて働き、必要に応じて受けとる段階」を目指し、職業革命家からなる労働者階級前衛政党による暴力革命プロレタリア独裁を肯定し、国有化や経済の中央集権的計画化を行う思想。マルクス・レーニン主義とも言われた。ソ連崩壊まではレーニンが唱えた後者が国際的な「共産主義」の定説であり[1]、マルクスレーニン主義の意味での共産主義に反発する社会主義者から社会民主主義、議会制民主主義と反共を唱える民主社会主義が生まれた[2][3]





共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 23:47 UTC 版)

ポール・ロブスン」の記事における「共産主義」の解説

1930年代前半数年間ヨーロッパ旅行した後にロブスンソ連への訪問打診されて、それを受け入れたそこにいる間、ロブスン丁重なもてなしをうけ、それには劇場宴席その他のアトラクションへの旅行含まれた。ロブスンはこの新し社会とそのリーダーシップ魅了されるようになり、「国には人種的偏見完全になく、アフロアメリカン霊歌は、ロシア民衆伝統共鳴している。ここで、生まれて初めて私は完全な人間の尊厳の中で歩く」と宣言した文章スピーチを通じてロブスンソ連ヨシフ・スターリン外交国内政策擁護し続けた大粛清の間、ロブスンはデイリー・ワーカー紙の記者に「ソビエト政府働きを私が既に見てきたという点から、私が言えるのは、それに反対する挙手をした者は撃たれるべきであるということだけです!」と言ったとされているNATO結成後、ロブスン1949年パリ世界平和評議会でのスピーチで、「アメリカ黒人が数世代にわたって我々を圧迫し続けてきた国を代表して戦争行くこと考えられない…ひとつの世代私たち同胞完全な人類尊厳育て上げた国(ソ連に対しては」と宣言したシュガー・レイ・ロビンソンは、「ロブスン知らないけれどももし会ったなら「口を殴ってやる」と言ってこれに返答した多くのソ連支持した左翼が、そこで遂行される残虐行為知って公的に彼らのかつての提携国を糾弾し始めていたにもかかわらずロブスンソ連支持固守した1950年3月NBCは、元大統領夫人エレノア・ルーズベルトテレビ番組、「トゥデイ・ウィズ・ミセス・ルーズベルト」へのロブスン出演予定キャンセルしたNBC広報は、今後ロブスンNBC出演することはない宣言した公民権議会プレスリリースは、「ロブスン氏のテレビ出演への検閲は、市民権人権のための黒人戦い傑出したスポークスマン黙らせる粗雑な試みである」とし、「基本的な民主的権利は、反共産主義という煙幕の下で攻撃されている」と、これに反対表明した抗議団体NBCオフィス抗議ピケ張り抗議活動多数有名人組織その他から賛同得たしかしながら、彼を取り巻論争によって、ポール・ロブスン録音物映画のすべては流通から除外された。この時から1970年代末までのアメリカ合衆国では、ロブスンの歌をレコードラジオ聞いたり、非常に高く評価され成功した1936年の映画版『ショーボート』などの映画見たりすることは、不可能ではないにせよ、ますます難しくなった。 1950年代後半(と1960年代のすべて)の聴衆知る限りにおいては唯一のショーボート映画版は、1951年MGMテクニカラー版で、そこでは1936年の映画版でロブスン演じた役を、バスバリトンのウィリアム・ワーフィールド(英語版)が演じた1952年ロブスンスターリン平和賞受賞した1953年4月スターリン死の直後ロブスンは「最愛の同志あなたへ」と題された追悼書きその中で彼はスターリンの「深い人間性」、「賢明な理解」、そして彼のことを「賢明で良い」と称え世界全人類との平和な共存への専念称賛した

※この「共産主義」の解説は、「ポール・ロブスン」の解説の一部です。
「共産主義」を含む「ポール・ロブスン」の記事については、「ポール・ロブスン」の概要を参照ください。


共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 14:18 UTC 版)

W・E・B・デュボイス」の記事における「共産主義」の解説

デュボイス1951年PIC裁判において、多くの白人と黒人労働者階級熱心に彼を支援する一方で彼の仲間たち、特にNAACPからの支援なかったことに酷く失望した。この裁判の後、デュボイスマンハッタン住み著作講演、そして主に左派知人たちとの交流続けた。彼がまず懸念していたのは世界平和であり、朝鮮戦争のような軍事行動激しく非難した彼の考えでは、この戦争帝国主義者白人有色人種服従させ続けるために行った戦争遂行努力であった1950年当時82歳のデュボイスアメリカ労働党英語版)からニューヨーク州の上院議候補英語版)として立候補し、州の総票数の4パーセント200,000票の得票得たデュボイス全世界有色人種隷属強いられているのは何よりも資本主義原因があると考え続けており、そのためソヴィエト連邦欠点認めていたものの-、人種問題解決し得るものとして共産主義を支持し続けた伝記作家デーヴィッド・ルイスは、デュボイスは共産主義それ自体支持してはおらず「敵の敵は味方(the enemies of his enemies were his friends)」であるが故に支持したのだ、としている。ヨシフ・スターリンに対するデュボイス見解も、共産主義に対するデュボイス見解同種の曖昧さによって特徴づけられている1940年彼は圧制者スターリンTyrant Stalin)」と侮蔑的に書いた。しかし1953年スターリン死亡した時、デュボイススターリンを「シンプルで落ち着き勇敢であるsimple, calm, and courageous)」とする賛辞書き、「初め人種的偏見征服する道をロシア敷き140もの民族個性破壊することなく1つ国家築き上げた」と称賛した合衆国政府1955年インドネシアジャカルタバンドン会議開催されたとき、デュボイス参加阻止した。この会議40年にわたるデュボイス夢の到達点そのものであった世界有色人種大多数代表するアフリカアジア29ヶ国参加し、その多く独立したばかりの国であった会議参加国は彼らの独立祝い冷戦における非同盟諸国としての力を主張し始めた1958年デュボイスパスポート取り戻して2人目の妻であるシャーリー・グラハム・デュボイス(英語版)と世界中旅しソヴィエト中国訪れた。どちらの国でもデュボイス歓迎され後に両国状況について満足げに書いている。 1961年アメリカ連邦最高裁マッカーシズムによる立法中核要素である1950年マッカラン国内保安法(英語版)(共産主義者アメリカ政府登録すること義務付ける法律)を支持する判断を下すと(英語版)、デュボイスはこれに激怒した彼は怒り表現するため、1961年10月93歳で共産党入党したこの頃彼は私は共産主義を信ずる。私が言う共産主義とは、富の生産における計画性のある生き方国家建設目的とした労働であり、その目的は単に一部利益を図ることではなく人々最高の福祉である」と書いている。彼は共産主義者アフリカ系アメリカ人歴史歴史学者であったハーバート・アプテカー(英語版)に自身の遺作管理者(literary executor)になることを依頼した

※この「共産主義」の解説は、「W・E・B・デュボイス」の解説の一部です。
「共産主義」を含む「W・E・B・デュボイス」の記事については、「W・E・B・デュボイス」の概要を参照ください。


共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/21 05:42 UTC 版)

ユーロニモス」の記事における「共産主義」の解説

ヨシフ・スターリンポル・ポトのような共産主義指導者賛美者であったユーロニモスは、ノルウェー共産主義者青年団 Rød Ungdom のメンバーであったサテリコンメンバー親交のあったフロストによればユーロニモスはそこでリーダーシップスキル磨き初期ノルウェーブラックメタルシーンにおいてこのスキル活用してブラックメタル・インナーサークル」を主導したという。ユーロニモススターリンポル・ポト実行したような全体主義的な共産主義解釈支持し非抑圧的な共産主義解釈を自ら公然と拒絶した

※この「共産主義」の解説は、「ユーロニモス」の解説の一部です。
「共産主義」を含む「ユーロニモス」の記事については、「ユーロニモス」の概要を参照ください。


共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 20:16 UTC 版)

1844年の経済哲学手稿」の記事における「共産主義」の解説

マルクス第3稿で共産主義の概念について論じている。マルクスにとって、共産主義とは「私有財産廃止積極表現」である。マルクスはここで、それまで社会主義作家は、疎外克服について部分的不満足な洞察しか提供してこなかったと主張する彼は資本廃止唱えたプルードン農業労働への復帰唱えたフーリエ工業労働正しい組織化を唱えたサン=シモンについて言及している。 マルクスは、不適切考え2つの共産主義の形態論じている。第一は、「粗野な共産主義」-私有財産普遍化-である。この形態の共産主義は、労働者というカテゴリー廃止するではなくすべての人間にそれを拡大するため、「あらゆる領域人間人格否定するものである。それは、「文化文明の世界全体抽象的に否定するもの」である。ここでは、唯一の共同体は、(疎外された労働者共同体であり、唯一の平等は、普遍的資本家としての共同体によって支払われる賃金ものであるマルクス不完全と見なす共産主義の第二形態は、次の二種類分けられる依然として政治的性格をもち、民主的または専制的なもの。 国家廃止したもの いずれも依然として本質的に不完全で、私有財産、すなわち人間疎外影響されものである。デイヴィッド・マクレラン(英語版)はここでマルクスが、エティエンヌ・カベ(英語版)のユートピア的共産主義を民主主義グラックス・バブーフ信奉者唱えたプロレタリアート独裁専制的共産主義、そして国家廃止をテオドール・デザミー(英語版)の共産主義としていることを指摘している。「粗雑な共産主義」の本質論じた上でマルクス自らの共産主義の考え次のように述べている。.mw-parser-output .templatequote{overflow:hidden;margin:1em 0;padding:0 40px}.mw-parser-output .templatequote .templatequotecite{line-height:1.5em;text-align:left;padding-left:1.6em;margin-top:0} 共産主義は、「人間自己離反としての私有財産」、したがって、人間を通じて人間のための「人間」本質真の占有」に積極的に取って代わることである。それは、人間が「社会的」、すなわち人間として完全に自己回復すること、意識化した回復、以前発展期の富全体の中で行われる回復なのである。この共産主義は、完全に発展した自然主義としてヒューマニズム等しく完全に発展したヒューマニズムとして自然主義に等しい。それは、人間と自然、人間人間間の対立の「真の解決存在存在対象化自己肯定、自由と必要、個人と種の間の対立真の解決なのである。それは歴史謎の解決策であり、自分自身が解決策であることを知っているマルクスは、共産主義の概念について、その歴史基盤社会的性格個人への配慮という三つ側面深く論じている。 マルクスはまず、自分の共産主義と他の未発達な形態共産主義を区別する彼は私有財産反対した歴史的な共同体形態訴えて自らを正当化する共産主義の例としてカベやヴィレガルデルの共産主義を挙げる。この共産主義が過去歴史孤立した側面エポックに訴えるに対しマルクスの共産主義は、「歴史の全運動に基づいている。それは、「私有財産運動、より正確に言えば経済運動にその経験的および理論的基礎見出すのである人間生活の最も基本的な疎外は、私有財産存在表れており、この疎外は、人間実生活-経済的領域-において生じものである宗教的な疎外は、人間意識中にのみ生じる。したがって、私有財産克服は、宗教家族国家など、他のすべての疎外感克服なるのである。 マルクスは、第二に、人間自分自身に対して他の人間に対してまた、非独占的状況において生産するものに対しての関係は、労働社会的性格こそが基本であることを示している主張するマルクスは、人間社会との間には、社会人間生産し人間によって生産されるという相互関係があると考える。人間社会との間に相互関係あるように、人間自然と間に相互関係がある。 「したがっ社会は、人間自然と本質的な完全な統一であり、自然の真の復活であり、人間実現した自然主義であり、自然の実現した人間主義である。」 人間本質的な能力は、社会的な交わりにおいて生み出される孤立して働くとき、彼は人間であることによって社会的な行為行い言葉を使う思考さえも社会的な活動である。 このように人間存在社会的側面強調することは、人間個性破壊するものではない。 「人間は、どんなにそれゆえ特定の個人であろうとも-まさにこの特殊性こそが彼を個人とし、真の個々の共同体的存在とするのであるが-それと同じくらい全体性理想的全体性思考主観的経験それ自体のための社会経験したものである。」 マルクス第3稿残りの部分は、全体的な全面的な、無権利人間について彼の観念説明している。見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触る、考える、観察する感じる、欲望する行動する愛する、これらすべてが現実充足する手段なるのである。私有財産人間条件づけ実際に使用するときだけ自分のものである想像できるようにしているので、疎外された人間にとってこれを想像することは困難であるその場でも、その対象は、労働資本創造からなる理解される生活を維持するための手としての使用されるマルクスは「すべての身体的知的な感覚が、一つ疎外-持つということ-に取って代わられたと考えている私有財産に取って代わられることは、人間すべての感覚属性完全に解放されることである。したがっ必要性や満足はエゴイスティック性質失い、自然は「その利用人間の利用になったという意味において」単なる有用性を失うだろう」と主張している。人間がある対象没頭しなくなると、彼の能力がその対象適合する方法が全く異なものになる。無権利者充当する対象は、彼の本性対応するものである。飢えた人間は、純粋に動物的な方法でしか食べ物評価できないし、鉱物商人は、その品物に美ではなく価値しか見出せない私有財産超越することによって、人間能力解放され人間的な能力となる。主観主義客観主義精神主義物質主義活動受動性といった抽象的な知的対立消滅し人間の文化潜在能力が完全かつ調和的発展することになるのである。「人間実践的なエネルギーが、人生真の問題に取り組むことになる。 マルクス次に宗教政治芸術歴史ではなく産業の歴史こそが人間本質的な能力明らかにするものであると、後のマルクスによる史的唯物論詳細な説明先取りする一節述べている。産業人間能力心理明らかにするものであり、したがって、人間に関するあらゆる科学基礎なるものである。産業の巨大な成長は、自然科学人間の生活を一変させることを可能にした。マルクスは、先に人間自然と間に相互関係確立したように、自然科学いつの日か人間科学含み人間科学自然科学を含むようになる考えているのであるマルクスは、フォイエルバッハ述べたような人間感覚-経験が、一つ全面的な科学基礎形成しうると考えている

※この「共産主義」の解説は、「1844年の経済哲学手稿」の解説の一部です。
「共産主義」を含む「1844年の経済哲学手稿」の記事については、「1844年の経済哲学手稿」の概要を参照ください。


共産主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 17:22 UTC 版)

マルクス主義」の記事における「共産主義」の解説

マルクスエンゲルスは、1847年設立され共産主義者同盟綱領起草委託され1848年に『共産党宣言』を書いた。そこでは、人類の歴史は、自由民奴隷領主農奴資本家労働者などの、隠然または公然の階級闘争歴史であるとされ、近代社会ブルジョワジープロレタリアートにますます分裂しつつあるとした。プロレタリアートは、自分の労働力売って生活するしかない多くの人びとである。プロレタリアートブルジョワジーから政治権力奪取し生産手段などの資本社会全体財産変えることによって、社会の発展がすすむにつれて階級対立も、諸階級存在も、階級支配のための政治権力消滅し一人一人自由な発展すべての人自由な発展条件となるような協同社会おとずれるとした。 マルクス1864年設立され国際労働者協会創立宣言書いた1871年フランスでパリ・コミューン成立すると、国際労働者協会総評議会全協会員への呼びかけとして『フランス内乱英語版)』を書きパリ・コミューンを「本質的に労働者階級の政府であり、横領者階級に対する生産者階級闘争所産であり、労働経済的解放なしとげるための、ついに発見され政治形態であった」と称賛したエンゲルス1891年発行されたこの著作ドイツ語第三版序文で、パリ・コミューンプロレタリアート独裁実例とした。 ドイツの労働者政党の綱領草案に対する批判として1875年書かれ『ゴータ綱領批判』において、マルクス共産主義社会分配原則から低い段階と高い段階に区別し、低い段階では「能力に応じて働き労働に応じて受け取る(英語版)」、高い段階では「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」という基準実現するという見解述べたまた、資本主義社会から社会主義社会への過渡期における国家プロレタリアート独裁とした。

※この「共産主義」の解説は、「マルクス主義」の解説の一部です。
「共産主義」を含む「マルクス主義」の記事については、「マルクス主義」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「共産主義」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

共産主義

出典:『Wiktionary』 (2021/07/31 13:21 UTC 版)

名詞

きょうさんしゅぎ

  1. 財産共有し、平等社会をつくろうとする思想運動カール・マルクスフリードリヒ・エンゲルスによって体系づけられ、20世紀入ってウラジーミル・レーニンらによって発展させられた。現在ではマルクス・レーニン主義をはじめユーロコミュニズムトロツキズム毛沢東思想など、いろいろな種類がある。

対義語

関連語

翻訳


「共産主義」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



共産主義と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

共産主義のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



共産主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共産主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのポール・ロブスン (改訂履歴)、W・E・B・デュボイス (改訂履歴)、ユーロニモス (改訂履歴)、1844年の経済哲学手稿 (改訂履歴)、マルクス主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの共産主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS