中国の特色ある社会主義とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中国の特色ある社会主義の意味・解説 

中国の特色ある社会主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/16 05:53 UTC 版)

中国の特色ある社会主義(ちゅうごくのとくしょくあるしゃかいしゅぎ、中国語: 中国特色社会主义)は、マルクス主義を基本にした中国共産党の公式思想である。この思想は中国が社会主義の第一段階英語版である故に公的な部門により支配される社会主義市場経済の創設を支援している。中国政府はマルクス主義は禁じていないが新たな経済体制に適応するマルクス主義理論の用語や概念の多くを発展させてきたという立場を維持している。中国共産党は社会主義はこの経済政策と両立できると主張している。現在の中国共産党の考え方では、中国は開発国に発展できる中国政府の柔軟な経済政策を説明する視点である社会主義の第一段階である。






「中国の特色ある社会主義」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中国の特色ある社会主義」の関連用語

中国の特色ある社会主義のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中国の特色ある社会主義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中国の特色ある社会主義 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS