中国文明とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中国文明の意味・解説 

中国文明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 22:15 UTC 版)

中国文明(ちゅうごくぶんめい)は、中国大陸における文明文化などの総称である。中華文明(ちゅうかぶんめい)あるいは中華文化(ちゅうかぶんか)とも。世界最古の文明の一つであり、東アジアにおける中心文化でもある。歴史的には同文化圏内で広大な地域や人口を保有し、各地の文化は四千年もの発展を経て、「共通性を持ちながらも、鮮明な地方特色を帯びている」という中国独自の特徴になった。そして、中国大陸だけでは限らず、台湾香港マカオシンガポール等の中華圏や、日本韓国ベトナムモンゴル等の漢字文化圏の国々にもかなり重要な影響を与えた。


  1. ^ 中国歴史博物館編著『華夏文明史』 朝華出版社,2002年。王克林『華夏文明論集』山西人民出版社,2006


「中国文明」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中国文明」の関連用語

中国文明のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中国文明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中国文明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS