梁とは?

うち‐ばり【×梁】

うつばり」に同じ。

雨の日をもらすは惜しき商ひに—広き殿作りせん」〈三十二番職人歌合


うつ‐ばり【×梁】

内張りの意。平安時代までは「うつはり」》屋根重み支えるための横木。はり。


はり【×梁】

構造物の上部からの荷重支えるため、またはをつなぐために架け渡す平材。特に、(けた)に対して直角に渡されたものをさす。


りょう【×梁】

人名用漢字] [音]リョウ(リャウ)(漢) [訓]はり うつばり やな

屋根支えるため両側の支柱架け渡す横木。はり。また、はりに似たもの。「梁材梁塵(りょうじん)・梁木虹梁(こうりょう)・脊梁(せきりょう)・柱梁棟梁鼻梁

橋脚立てて川の両岸渡した木の。「橋梁石梁

川をせき止めを捕る装置。やな。「梁」

はねまわる。「跳梁

中国の王朝名。「後梁


りょう〔リヤウ〕【梁】

中国国名

[一]戦国時代、魏(ぎ)の恵王が都を大梁開封)に移してからのちの称。

[二]南北朝時代南朝の一。502年、斉の蕭衍(しょうえん)(武帝)が斉の禅譲を受けて建国建康南京)を都とし、南朝最盛期現出したが、548年侯景の乱以後衰退し、557年、陳に滅ぼされた。

[三]後梁(こうりょう)


つる【弦/×絃/×鉉】

弓に張りわたす糸。ゆみづる。ゆづる。

琴などの弦楽器張る糸。

鍋(なべ)や土瓶などに弓形かけわたし取っ手。「飯盒の—」

(「梁」とも書く)(ます)の上面に対角線張り渡し鉄線

弦/絃/鉉の画像
(1)

やな【×梁/×簗】

川の瀬に(くい)などを八の字形に並べせき止めて1か所をあけ、そこに梁簀(やなす)を張って流れてくるを受けて捕る仕掛け上り梁下り梁などがある。《 夏》「手に足に逆まく水や—つくる/泊

[補説] 「簗」は国字


うつ‐ばり【梁】

〔名〕 (「うつはり」とも)

家屋などの骨組み一つの上渡し、棟の重みを受けて屋根支えるもの。横木うちばり。梁(はり)。

梁&wc1;の画像

書紀720仁徳元年正月前田本訓)「即ち宮垣(みかき)室屋(おほとの)堊(うはぬり)せず。(はへき)梁(ウツハリ)(はしら)楹(うだち)餝(えがきかざ)らず」

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉二「此製鉄場には二階の設なし、梁(ウツバリ)上に重力器械設く

② (①から比喩的に) ある組織支え中心的存在また、そのような人。棟梁(とうりょう)。

書紀720推古三年五月岩崎本訓)「此の両(ふたり)の僧、仏教(ほとけのみのり)を弘演(ひろめ)て、並に三宝棟梁(むねウツハリ)と為(な)る」


はり【梁】

〔名〕

木造建築で、の上にはり渡し、上に束や扠首(さす)をおき屋根をささえるための横木上部重みをささえたり強固にしたりする。うつばり。〔和玉篇(15C後)〕

細長い材料それぞれの支点でささえられ、材に直角または斜め曲げの力がはたらいているもの。ビーム。〔工学字彙(1886)〕


やな【梁・簗】

〔名〕 川の瀬に打ち並べてせきとめ、一か所だけをあけて簀(す)を張り、川を上り下りするをそこに受けて取る仕掛けまた、そこでとれた。やい。《季・夏

梁〈日本山海名物図会〉の画像

書紀720神武即位前「亦梁を作(う)ちて取(すなどり)する者有り〈梁 此をば揶奈(ヤナ)と云ふ〉」


りょう リャウ 【梁】

[一] 中国戦国時代の魏が、紀元前三六一年大梁開封)に遷都した以後国号

[二] 中国南北朝南朝第三王朝(五〇二‐五五七)。蕭衍武帝)が斉の禅譲を受けて建国南朝文化最盛期現出したが、侯景の乱以後衰退し、陳に滅ぼされた。

[三] 中国五代最初王朝(九〇七‐九二三)。通称後梁朱全忠太祖)が唐を滅ぼして建国二代後唐に滅ぼされた。首都開封


つる【弦・絃・鉉】

〔名〕

① 弓に張る糸。弓弦(ゆみづる・ゆづる)。つら。

大唐西域記十二平安中期点(950頃)「諸馬の案、人の服、弓の弦(ツル)、甲の縺を凡そ厥の帯へる糸を鼠皆齧み歯み断ちつ」

② 琴などの弦楽器張る糸。また、それを張った楽器三弦三味線など。〔大治本新華厳経音義奈良末)〕

浄瑠璃一谷嫩軍記(1751)二「色事はこっち任せ三絃(ヅル)もちっくりかじるてや」

③ 鍋(なべ)や土瓶(どびん)などにつけてある弓形取手(とって)。

鎌倉殿中以下年中行事(1454か)「薬鑵など参時は、右の手にてはつるを取」

④ (「梁」とも) (ます)の口に対角線にわたした細い鉄の板。穀物をはかるときに斗掻きでならすことを確実にするためのものという。

制度通1724)九「これは西南より東北へ、升の梁(ツル)のごとくに角ちがひにゆきたるものなり

(5) (弦) 大型和船の上のはぎ板の称。近世以後大型和船の上は、数の板をはぎ合わせて構成されるが、そのうち船梁貫通させる最も重要なはぎ板をいう。五百石積以上の大船では表弦・艫弦の前後二材に分ける。つるいた。

新造帳書(1863)「八尋二枚 つる」

(6) ⇒つる()②


はり 梁

小屋組床組構成する曲げ作用を受ける平材。 鉄筋コンクリート構造において、断面積長方形のはりを長方形ばりという。
梁

梁(はり)

建物などの構造物重量支えるため、垂直柱の間に施された平方向の部材

梁(はり)

ふたつ以上の支点によって支えられ、上部重さを受ける横架材総称。とくに、小屋組み部分では区別して、棟木交差して張り渡す材を指す。日本在来構法では、曲げ強度に強いマツ材を梁として用いることが多くその際には、少し湾曲した梁の背を上側にして、アーチ状に渡すことで、上からの荷重耐える構造とっているビームともいう。

読み方:ヤナyana

所在 栃木県小山市


地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
うつばり
はり
やな
やん
りゃん
りやん
りょう
れおん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/28 14:33 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
梁(はり)、樑
梁(やな)、簗
  • 梁 (漁具) - 魚を捕るしかけ。
  • やな - 梁漁ができたり、梁漁で捕れた魚を出す食事処。
  • 日本の姓。
梁(りょう)
  • 中国の都市名、国名、王朝名。
    • 開封 - 大梁の古名をもつ都市。
    • 梁 (春秋) - 春秋時代の諸侯国のひとつ(紀元前768年 - 紀元前641年)。姓は。同族の秦の穆公に滅ぼされる。
    • - 戦国の七雄のひとつ(紀元前453年あるいは紀元前403年 - 紀元前225年)。大梁に遷都したのちの国号が梁。
    • 梁郡 - 漢代から隋代にかけて、現在の河南省東部と安徽省北部にまたがる地域に設置された郡。
    • 梁 (南朝) - 南朝のひとつ。南北朝時代に蕭衍(武帝)が建てた王朝(502年 - 557年)。
    • 後梁 (南朝) - 南北朝時代に蕭詧(宣帝)が建てた王朝(554年 - 587年)。
    • 末に群雄梁師都が建てた政権(617年 - 628年)。
    • 隋末に群雄蕭銑が建てた政権(618年 - 621年)。
    • 隋末に群雄沈法興が建てた政権(619年 - 620年)。
    • 後梁 - 五代十国時代に朱全忠が建てた王朝(907年 - 923年)。
  • 梁 (姓) - 中国人・華人、朝鮮人、ベトナム人などの姓。リアン(中国語読み、Liáng)、ヤン(朝鮮語読み、Yang、)、ルオン(ベトナム語読み、Lương)など。
  • へびつかい座δ星の中国古代天文学における名前。

脚注

[脚注の使い方]

関連項目



出典:『Wiktionary』 (2019/04/12 16:06 UTC 版)

発音

名詞

  1. はり、うつばりうちばり屋根などの重み支えるために渡し横木
  2. やなや石で川の水流を堰き止め一箇所開け、そこに張った簀で捕獲する仕掛け

固有名詞

  1. リョウ大梁遷都してから国号
  2. リョウ南北朝時代王朝蕭衍502年建国し、557年滅ぼされた。
  3. リョウ後梁


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



梁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「梁」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||



8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



梁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
大光電機大光電機
Copylight 2021.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの梁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS