領事館とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 役所 > 領事館の意味・解説 

りょうじ‐かん〔リヤウジクワン〕【領事館】

読み方:りょうじかん

領事駐在国でその職務を行う役所


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/13 15:28 UTC 版)

領事館(りょうじかん、英語: Consulate)とは、領事の活動の拠点として設置される在外公館である。大使館が通常接受国の首都におかれるのに対し、在外自国民の保護や外交事務、情報収集や国際交流広報などの拠点として、また戦争災害などといった不測の事態にはリスクを分散しつつ大使館の機能をスムーズに移転できるよう、主な総領事館は首都とは別の主要都市(例えば日本なら大阪など)に設置されることが多い。領事および領事館は主として地勢的な便益のために設置されるものであり、その設置は派遣国の任意である。たとえばアメリカ合衆国には現在14の日本総領事館が設置されている[1]


注釈

  1. ^ a b c ウィーン領事関係条約第4条領事機関の設置。なお、総領事館と副領事館の英文名称は同条約においてもっぱらハイフン付きで言及されているが、ハイフンなしで Consulate General あるいは Vice Consulate と称されることも少なくない。
  2. ^ ウィーン領事関係条約のスペイン語正文において、副領事館の表記は混在している。すなわち、第1条定義ではハイフン付きの Vice-Consulado、第4条領事機関の設置ではハイフンなしの Viceconsulado として言及されている。

出典

  1. ^ 在アメリカ合衆国日本国大使館・総領事館 | 外務省
  2. ^ a b c d 領事関係に関するウィーン条約 全文(日英対訳)
  3. ^ a b c d 国际法委员会--维也纳领事关系公约 (簡体字中国語)
  4. ^ a b c d 維也納領事關係公約-全國法規資料庫 (繁体字中国語)
  5. ^ a b c d Convencion de Viena sobre Relaciones Consulares (スペイン語)
  6. ^ a b c d RS 0.191.02 Convention de Vienne du 24 avril 1963 sur les relations consulaires (フランス語)
  7. ^ a b c d Консульский Департамент МИД России (ロシア語)
  8. ^ 外務省プレスリリース「日中領事協定の批准書交換」[1]
  9. ^ 日本国外務省「駐日外国公館リスト
  10. ^ 日本国外務省「在外公館リスト


「領事館」の続きの解説一覧

領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 05:23 UTC 版)

フランクフルト・アム・マイン」の記事における「領事館」の解説

フランクフルトには、日本在フランクフルト日本国総領事館)を含めて92の領事館がある。各国首都除けばこれ以上外国公館有する都市ニューヨークハンブルクだけである。中国ロシアフランクフルト総領事館開設した。エッケンハイム地区アメリカ合衆国総領事館世界最大アメリカ合衆国領事館である。

※この「領事館」の解説は、「フランクフルト・アム・マイン」の解説の一部です。
「領事館」を含む「フランクフルト・アム・マイン」の記事については、「フランクフルト・アム・マイン」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 20:40 UTC 版)

ヴァルナ (ブルガリア)」の記事における「領事館」の解説

ヴァルナにはチェコフランスドイツハンガリーイタリアマルタポーランドロシアスロバキアスウェーデンウクライナイギリスなど欧州各国の領事館が置かれている。

※この「領事館」の解説は、「ヴァルナ (ブルガリア)」の解説の一部です。
「領事館」を含む「ヴァルナ (ブルガリア)」の記事については、「ヴァルナ (ブルガリア)」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 03:48 UTC 版)

カリャリ」の記事における「領事館」の解説

カリャリには、以下の国々の領事館が開設されている。 ベルギー デンマーク エストニア フィンランド フランス ドイツ マルタ モナコ ノルウェー オランダ スペイン スウェーデン スイス

※この「領事館」の解説は、「カリャリ」の解説の一部です。
「領事館」を含む「カリャリ」の記事については、「カリャリ」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 00:22 UTC 版)

レインボーシックス シージ」の記事における「領事館」の解説

コートジボワール共和国アビジャンにある在コートジボワールフランス領事館。

※この「領事館」の解説は、「レインボーシックス シージ」の解説の一部です。
「領事館」を含む「レインボーシックス シージ」の記事については、「レインボーシックス シージ」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 16:02 UTC 版)

浦添市」の記事における「領事館」の解説

那覇アメリカ総領事館当山2-1-1) 領事館裏が米陸軍工兵隊沖縄事務所となっていたが、返還され現在は商業施設バークレーズコートになっている

※この「領事館」の解説は、「浦添市」の解説の一部です。
「領事館」を含む「浦添市」の記事については、「浦添市」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/25 06:43 UTC 版)

パドヴァ」の記事における「領事館」の解説

以下の国々の領事館が開設されている。 オーストリア カナダ クロアチア コートジボワール 韓国 ペルー ポーランド スイス スロバキア チュニジア ウルグアイ

※この「領事館」の解説は、「パドヴァ」の解説の一部です。
「領事館」を含む「パドヴァ」の記事については、「パドヴァ」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 16:04 UTC 版)

駐日フランス大使館」の記事における「領事館」の解説

東京以外にも京都市左京区在京都フランス総領事館がある。また下記の都市名誉領事館がある。 東京管轄 札幌市 仙台市 新潟市 京都管轄 名古屋市 広島市 福岡市 長崎市 那覇市 そのほか大阪市貿易投資部大阪事務所がある。

※この「領事館」の解説は、「駐日フランス大使館」の解説の一部です。
「領事館」を含む「駐日フランス大使館」の記事については、「駐日フランス大使館」の概要を参照ください。


領事館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 06:18 UTC 版)

ヴォロス」の記事における「領事館」の解説

ヴォロス市は、アテネテッサロニキ両方とを結んでいるヴォロス港の戦略的地位から、テッサリア地方中央ギリシャ地方金融経済、商業行政について問題大きな役割果たしている。結果としてヴォロスと良い関係を築こうとする投資家によってかなりの投資が行われている。ヨーロッパいくつかの国はヴォロスに領事館を建てて投資支えている。現在では7か国の領事館がヴォロスにある。代表的な国を下に挙げると、 イタリア フランス ベルギー ドイツ デンマーク などがある。

※この「領事館」の解説は、「ヴォロス」の解説の一部です。
「領事館」を含む「ヴォロス」の記事については、「ヴォロス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「領事館」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

領事館

出典:『Wiktionary』 (2021/06/16 13:59 UTC 版)

名詞

  りょうじかん

  1. 領事駐在国で職務行う役所

発音(?)

りょ↗ーじ↘かん

翻訳


「領事館」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



領事館と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「領事館」の関連用語

領事館のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



領事館のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの領事館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフランクフルト・アム・マイン (改訂履歴)、ヴァルナ (ブルガリア) (改訂履歴)、カリャリ (改訂履歴)、レインボーシックス シージ (改訂履歴)、浦添市 (改訂履歴)、パドヴァ (改訂履歴)、駐日フランス大使館 (改訂履歴)、ヴォロス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの領事館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS