堺市とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 地名 > 堺市の意味・解説 

堺市

読み方:サカイシ(sakaishi)

所在 大阪府

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

堺市

読み方:サカイシ(sakaishi)

所在 大阪府(JR阪和線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

堺市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/15 03:53 UTC 版)

堺市(さかいし)は、大阪府泉北地域に位置する日本の政令指定都市




  1. ^ 平年値(年・月ごとの値)”. 気象庁. 2012年8月2日閲覧。
  2. ^ 観測史上1~10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2018年12月5日閲覧。
  3. ^ 堺市 web サイト/堺市学童集団下痢症報告書/患者数2016 年 3 月 31 日閲覧
  4. ^ 現在の鹿児島駅と鹿児島貨物ターミナル、旧鹿児島港のあたり。この地名は消滅している
  5. ^ 2018年2月28日をもって一時閉店
  6. ^ 元は高島屋と関係がある丸高ストア
  7. ^ 事実上は現在の「西区役所前」ロータリーを移転する形となる
  8. ^ 大阪府立泉北考古資料館、堺市へ移管で継続 - MSN産経ニュース[リンク切れ]
  9. ^ 堺市立泉北すえむら資料館がオープン(2010年4月14日閲覧)
  10. ^ 大阪モノレールの延伸について (PDF) - 大阪府、2016年1月
  11. ^ かつてはあべの橋方面から堺東駅への路線もあったが、現在は住之江公園から堺駅西口までの路線のみ。
  12. ^ ふれあいバス・みはらふれあい号廃止の告知 Archived 2013年9月20日, at the Wayback Machine.
  13. ^ 一等三角点 大浜公園 - 国土地理院測地部



堺市

出典:『Wiktionary』 (2011/12/14 17:05 UTC 版)

固有名詞

(さかいし)

  1. 大阪府中部にある政令指定都市


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「堺市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

堺市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



堺市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの堺市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの堺市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS