関西国際空港とは?

かん さいこくさいくうこう くわん -くうかう 【関西国際空港】


【関西国際空港】(かんさいこくさいくうこう)

大阪湾内・泉州沖の人工島関空島」に所在する拠点空港
1994年日本で2番目の「本格的海上空港」として開港した。
また、設置運営民間企業により行われていることから「世界初の『民営国際空港』」ともなった。

開港当時は、日本唯一の深夜早朝発着が可能な24時間運用空港であったり、国際線には日本初参入となる航空会社路線就航するなど、明る話題にあふれていた。
しかし近年は、不況アメリカ9.11事件大きく響き、便数・利用者頭打ちになっており、さらに追い討ちをかけるように埋立地地盤沈下による追加工事経費加算などの問題抱えている。

設置・運営形態

前述通り、本空港建設運営民間企業関西国際空港株式会社」により行われてきた。
しかし、本空港にかかる一連の建設工事過程発生した巨額債務(約1兆2000億円)が経営圧迫し、一株5万円で発行された同社株式が、時価1円評価にまでなる有様となってしまった。
このため2012年7月に「新関西国際空港株式会社」と呼ばれる新会社が設立され、空港運営債務の1/3をこちらに引き継がせることとした。
なお、空港敷地と残る2/3債務は「関西国際空港土地保有」と改称した旧会社引継ぎ新会社に土地貸与してその賃料債務返済することとしている。

空港情報

種別拠点空港会社管理・旧第一種)
滑走路:3,500m×60m(06/24)、4,000m×60m(06/24)
3レターコードKIX
4レターコード:RJBB

所在の官公庁航空組織

余談


関西国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/06 22:37 UTC 版)

地理院地図 Googleマップ 関西国際空港




注釈

  1. ^ 評点の標高。空港内の位置によって標高は異なり、新しく造られたB滑走路では高い所で9.97 mの標高の場所(滑走路06L端付近)もある一方で、A滑走路の低い場所では1.92 mの場所(滑走路06R端付近)もある。航空機が進入しない場所ではさらに低い地点もあり、一期島の南西部にある燃料タンク場付近は0.36 mである。
  2. ^ 日本初の海上空港は長崎空港とされているが、元あった島を拡張・造成したものであり、ゼロから海を埋め立てて空港としたのは関西国際空港が初である。
  3. ^ 24時間運用開始は新千歳空港が先であるが、新千歳は深夜は貨物便のみの運用であった。
  4. ^ 二期島の造成後も住所の表示(区域)の追加はなされず、既存の区域に編入されている[12]
  5. ^ 貨物地区内にあるコンビニエンスストアも同様だが、保安区域内のため関係者専用の施設である。
  6. ^ 1999年9月3日共同通信記事では、関西国際空港株式会社が航空会社に対して行ったアンケートで、着陸料を含む空港施設使用料を高いと表明している航空会社が97%であることを紹介している。それに対し、関西国際空港株式会社では、2007年12月14日付朝日新聞記事などにあるように、高額な着陸料は航空会社の誘致の障害と認識しており、2005年などに着陸料の値下げを行っている。
  7. ^ 2007年の3月期連結決算での98億円の最終黒字から、90億円の政府補給金を除いた値。
  8. ^ 1998年度の発着回数は11万7789回
  9. ^ アメリカ同時多発テロ事件SARSの影響もあり、2003年の離着陸回数は過去最低の10万303回にとどまっている。
  10. ^ 1.誘導路及び舗装路の路盤と舗装部分の厚さを従来の計画の約半分にした。2.車両通路及び誘導路の立体交差部分の工法を簡略化した。3.値段の安い汎用品を灯火などに取り入れた、など
  11. ^ 管制システムの工事も当初10月完了の予定だったが、滑走路の前倒し供用に伴って1か月早められた
  12. ^ 奇しくもこの日は24周年の開港記念日であった
  13. ^ 関空島周辺では過去に走錨事故が多発していたことから、海上保安庁は荒天時に関空島の岸から原則3マイル(約5.5キロメートル)以上離れた場所に避難するよう注意喚起(法的義務ではない)していたなど、注意を要する海域であった。
  14. ^ なお、日本航空は通常の第1ターミナルではなく第2ターミナルを利用しての発着となった。
  15. ^ 日本においてオープンパラレル滑走路を有する空港は、他に東京国際空港新千歳空港千歳基地を含めた場合)があるが、前者はILSは滑走路の片側のみ整備、後者は民間用の1本のみ両側整備である。
  16. ^ 当初は「第3ターミナルビル」としていたが、着工後に「第2ターミナルビル(国際線)」に名称を変更した。
  17. ^ 徳島飛行場(徳島空港)は、防衛省が設置し、海上自衛隊が運営する軍民共用空港のため、関西進入管制区には含まれない。
  18. ^ JALエクスプレス、ジェイエア、日本エアコミューター便を含む
  19. ^ ただし、待ち時間・乗換時間などは含まない。
  20. ^ 関西空港線リムジンバスなどを利用
  21. ^ はるか・リムジンバスなどを利用

出典

  1. ^ a b c 航空路誌(AIP Japan)AD 2 RJBB Kansai INTL(2013年10月17日有効)より。
  2. ^ 管内空港の現況と出先機関-関西空港”. 国土交通省大阪航空局. 2018年4月28日閲覧。
  3. ^ a b 沈下の状況 〜沖積層、洪積層の沈下の特徴〜”. 沈下への取り組み. 関西国際空港土地保有. 2013年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月11日閲覧。
  4. ^ 空港法第4条第3項
  5. ^ 「空港の設置及び管理に関する基本方針」の概要”. 6地理的、経済的又は社会的な観点からみて密接な関係を有する空港相互間の連携の確保に関する基本的な事項. 国土交通省. 2018年6月15日閲覧。
  6. ^ 「空港の設置及び管理に関する基本方針の策定について」”. 国土交通省. 2017年7月18日閲覧。
  7. ^ 国際線発着調整事務局の業務概要”. 国際線発着調整事務局. 2013年10月19日閲覧。
  8. ^ 谷川一巳 『世界の「空港」物語』 主婦の友社2001年、113頁。ISBN 4072311138
  9. ^ 関西国際空港 CSR報告書2011 (PDF) p.12 - 関西国際空港(2013年10月2日閲覧)[信頼性要検証]
  10. ^ kix j20130701 - YouTube
  11. ^ 関西新空港に関する質問主意書 アーカイブ 2013年1月24日 - ウェイバックマシン - 衆議院(質問本文情報、1980年12月22日付、2013年10月2日閲覧)
  12. ^ 平成24年9月議会上程議案の概要について (PDF)”. 泉佐野市 (2012年8月28日). 2013年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月15日閲覧。
  13. ^ “関空、営業益で成田、羽田を上回り日本一に…LCC誘致成功、“爆買い”誘う店舗も充実”. 47NEWS (共同通信). (2016年5月24日). http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240096-n1.html 2017年12月1日閲覧。 
  14. ^ キャラクター紹介”. 関西国際空港 (2006年). 2012年11月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月16日閲覧。
  15. ^ 関西国際空港キャラクター「カンクン」出発式を開催します ~「そらやん」が関西3空港キャラクターへ~ - 関西エアポート 2018年3月23日
  16. ^ 新関西国際空港. “早朝・深夜・24h営業店舗のご案内”. 2013年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。
  17. ^ “関西空港、警備強化にセグウェイ 4月1日から導入”. 47NEWS (共同通信). (2010年3月29日). オリジナル2010年8月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100814060506/http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100329/20100329116.html# 2012年10月18日閲覧。 
  18. ^ 国土交通省. “国際拠点空港”. 2017年4月24日閲覧。
  19. ^ 首相官邸. “道路関係四公団、国際拠点空港及び政策金融機関の改革について”. 2017年4月24日閲覧。
  20. ^ 国土交通省. “関西国際空港及び大阪国際空港の一体的かつ効率的な設置及び管理に関する基本方針 (PDF)”. 2017年4月24日閲覧。
  21. ^ “関西国際空港 大阪国際空港 2018年(平成30年)8月利用状況” (PDF) (プレスリリース), 関西エアポート, (2018年9月25日), http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2628/J_180925_PressRelease_TrafficReport_August2018.pdf 2018年10月2日閲覧。 
  22. ^ 平成29年度(年度)空港別順位表 (EXCEL)”. 国土交通省航空局 (2018年8月29日). 2018年10月2日閲覧。
  23. ^ 参考文献:「数字で見る航空2007」-航空振興財団(2007年
  24. ^ 関西国際空港(KIX) (2014年8月13日). “【ありがとう20周年!Histry of KIX‐1968〜2014‐No.1】”. 2014年8月16日閲覧。
  25. ^ 関西国際空港(KIX) (2014年8月15日). “【ありがとう20周年!History of KIX‐1968〜2014②】”. 2014年8月16日閲覧。
  26. ^ 『巨大建設の世界3海上空港・沈下との闘い』 NHK「テクノパワー」プロジェクト、NHK出版、1993年10月ISBN 978-4140801116
  27. ^ 佐藤章 『関西国際空港生者のためのピラミッド』 中央公論社〈中公新書〉、1994年9月ISBN 978-4121012029
  28. ^ a b 杉浦一機 「空港のネットワーク化を利用せよ」『空港大改革』 中央書院、2002年、82頁。ISBN 978-4887321083
  29. ^ 財団法人関西空港調査会の発表による[1] アーカイブ 2013年7月27日 - ウェイバックマシン
  30. ^ a b 杉浦一機 「空港のネットワーク化を利用せよ」『空港大改革』 中央書院、2002年、40頁。ISBN 978-4887321083
  31. ^ 財界展望』1994年5月号、財界展望新社、1994年
  32. ^ 杉浦一機 「空港のネットワーク化を利用せよ」『空港大改革』 中央書院、2002年、39頁。ISBN 978-4887321083
  33. ^ 加藤としゆき (2007年9月6日). “政策レポート 関西国際空港の第2滑走路オープンを考える”. 2013年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。
  34. ^ 杉浦一機 「日本は「大航空時代」に生き残れるか」『空港ウォーズ』 中央書院、1995年、59頁。ISBN 978-4887320802
  35. ^ a b c d e f 数字で見る関西国際空港”. 新関西国際空港. 2013年10月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。
  36. ^ a b “伊丹空港を積極活用へ 機能縮小から転換 政府方針”. 朝日新聞. (2012年5月26日). http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK201205260022.html 2013年8月22日閲覧。 
  37. ^ a b 内田幹樹 『機長からアナウンス第2便』 新潮社新潮文庫〉、2005年、214頁。ISBN 978-4101160429
  38. ^ a b 加藤一誠「航空需要と空港政策」、『ていくおふ』第113号、ANA総合研究所、2006年1月
  39. ^ a b abc1008.com|ニュース探偵局”. 番場巌・ABCラジオ. 2013年10月5日閲覧。
  40. ^ 大阪国際空港の今後の運用のあり方について(案)”. 国土交通省. 2013年10月5日閲覧。
  41. ^ a b c d 朝日新聞、2010年8月1日、東京版朝刊、34面。同Web版(2010年8月2日時点のアーカイブ
  42. ^ 平成8年度運輸白書 第2部 第9章 第1節 2(3)関西国際空港の2期事業
  43. ^ どうなる五輪の来ない関西国際空港 求められる太田知事の決断”. 大阪府職労. 2013年9月11日閲覧。
  44. ^ 航空:「関西国際空港利用促進本部」第2回本部会合の開催について - 国土交通省”. 国土交通省. 2013年2月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月11日閲覧。
  45. ^ 2001年11月末の太田の講演での発言より(2002年6月27日時点のアーカイブ
  46. ^ 関空2期工事/庶民増税ストップ このムダ遣いに徹底したメスを”. 日本共産党. 2013年9月11日閲覧。
  47. ^ “国際貨物施設のさらなる増強について” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港, (2006年12月20日), http://www.nkiac.co.jp/news/2006/485/uwayaFHP.pdf 
  48. ^ 2008年4月18日付 朝日新聞
  49. ^ a b c 宮本岳志 (2008年). “「関西空港」二期事業…「水増し」と「粉飾」の化けの皮はがれる”. 2012年11月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月16日閲覧。
  50. ^ “国際空港国内初、関空で遊覧飛行いかが 10分2人1万8000円 発着回数増狙い?”. 読売新聞. (2008年2月16日) 
  51. ^ 会計検査院 平成19年度決算検査報告”. 会計検査院. 2012年11月4日閲覧。
  52. ^ 2008年4月12日付け 日本経済新聞
  53. ^ “地元負担なしでも関空支援継続を”. 読売新聞. (2008年6月9日) 
  54. ^ “関空連絡橋国有化 消える税めぐり、泉佐野市と国が攻防”. 朝日新聞. (2008年2月18日) 
  55. ^ “関空連絡橋の通行税徴収を検討 大阪府泉佐野市”. 産経新聞. (2008年6月16日) 
  56. ^ “JAL、関空―ロンドン、東北路線など6路線運休へ”. 朝日新聞. (2008年7月24日) 
  57. ^ “全日空、関空発着の3路線減便検討”. 日本経済新聞. (2008年7月15日) 
  58. ^ “スターフライヤー、関空からの撤退検討”. 日本経済新聞. (2008年7月16日) 
  59. ^ 読売新聞. (2008年4月19日) 
  60. ^ “橋下・大阪府知事:伊丹「廃港を検討」 関空活性化へ?発言 大阪府に権限なし”. 毎日新聞. (2008年7月31日) 
  61. ^ 24時間 眠らない「国際貨物ハブ空港」”. 関西国際空港. 2012年10月16日閲覧。
  62. ^ “関空発着回数、大幅目標割れ 08年度、2期島整備に支障も”. 共同通信. (2009年4月13日) 
  63. ^ “問題飛行:改善求め関西・神戸空港に働きかけ 住民団体が淡路・洲本市に要望/兵庫”. 毎日新聞. (2008年6月21日) 
  64. ^ “普天間会談/失われた13年を繰り返すな 海兵隊駐留の是非も論議を”. 琉球新報. (2009年12月1日). オリジナル2009年12月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091207092705/http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153584-storytopic-11.html# 
  65. ^ “普天間移設、橋下知事「提案あれば議論」 全国知事会に提起”. 琉球新報. (2009年12月3日). オリジナル2009年12月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091206032702/http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153679-storytopic-53.html# 
  66. ^ 平成24年3月期 決算概況(新関西国際空港株式会社)
  67. ^ “「1株1円は納得できぬ!」…関空株主、買い取り価格決定申し立てへ”. 産経新聞. (2012年8月6日) 
  68. ^ “関空・伊丹が経営統合 借金1兆2千億円の解消めざす”. 朝日新聞. (2012年7月1日). http://www.asahi.com/business/update/0701/OSK201207010050.html 
  69. ^ “関空2期島やっと完成…工事先送り着工13年”. 読売新聞. (2012年6月27日). オリジナル2012年6月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120630033605/http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120627-OYO1T00824.htm# 2012年7月3日閲覧。 
  70. ^ 国土交通省成長戦略会議 (2010-05-17). “国土交通省成長戦略(抜粋) 航空分野” (PDF). 国土交通省. http://www.mlit.go.jp/common/000115370.pdf 
  71. ^ 羽田・関西空港を強化=菅首相[リンク切れ]
  72. ^ “「戦略的成長プログラム」 新関西国際空港株式会社 中期経営計画について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年10月24日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1633/cyuukikeieikeikaku.pdf 2013年10月19日閲覧。 
  73. ^ “関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等実施方針” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2014年7月25日), http://www.nkiac.co.jp/concession/policy/pdf/release.pdf 2017年4月18日閲覧。 
  74. ^ “関西国際空港及び大阪国際空港特定空港運営事業等募集要項” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2014年11月12日), http://www.nkiac.co.jp/concession/content/pdf/content02.pdf 2017年4月18日閲覧。 
  75. ^ “関空・伊丹運営権の売却、オリックスと仏ヴァンシが1次審査通過”. Reuters  (ロイター通信). (2015年6月12日). http://jp.reuters.com/article/2015/06/12/kansai-airport-idJPKBN0OS0UN20150612 2015年9月6日閲覧。 
  76. ^ 「関西国際空港及び大阪特定運営事業等」優先交渉権者の選定について 新関西国際空港(2015年12月1日閲覧) (PDF)
  77. ^ 基本協定書の締結について 新関西国際空港(2015年12月1日閲覧)
  78. ^ 空港運営:新会社名は「関西エアポート」[リンク切れ] 毎日新聞(2015年12月1日閲覧)
  79. ^ 関西エアポート株式会社 新規法人.com(2015年12月9日閲覧)
  80. ^ “公共施設等運営権実施契約の締結について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2015年12月15日), http://www.nkiac.co.jp/concession/agreement/pdf/agreement.pdf 2017年4月18日閲覧。 
  81. ^ a b 関西 3 空港への台風 21 号の影響について (PDF)”. 関西エアポート. 2018年9月4日閲覧。
  82. ^ “関空、第2滑走路は「ノーダメージ」 1期島が防波堤に:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/ASL965RSSL96PTIL01M.html 2018年9月6日閲覧。 
  83. ^ “台風大暴れ 交通壊乱”. 日本経済新聞: p. 35. (2018年9月5日). 2018-09-05 
  84. ^ “関空連絡橋にタンカー衝突なぜ 踏みとどまろうとしたが:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://digital.asahi.com/articles/ASL964DGQL96PTIL00X.html?_requesturl=articles/ASL964DGQL96PTIL00X.html&rm=473 2018年9月8日閲覧。 
  85. ^ “船長「安全と思った」…「走錨」多発の関空周辺” (日本語). YOMIURI ONLINE(読売新聞). (2018年9月9日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20180909-OYT1T50010.html 2018年9月11日閲覧。 
  86. ^ “エンジン始動も止まらず、11キロで連絡橋衝突” (日本語). YOMIURI ONLINE(読売新聞). (2018年9月5日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20180905-OYT1T50107.html 2018年9月5日閲覧。 
  87. ^ “関空の5000人脱出開始 施設の被害甚大、再開は未定”. 朝日新聞デジタル. (2018年9月5日). https://www.asahi.com/articles/ASL953RT6L95PTIL00Y.html 2018年9月5日閲覧。 
  88. ^ “台風21号 2500トンタンカー流され関空連絡橋に衝突”. 毎日新聞. (2018年9月4日). https://mainichi.jp/articles/20180905/k00/00m/040/085000c 2018年9月5日閲覧。 
  89. ^ 関空の連絡橋に衝突のタンカー、いかり下ろすも2キロ以上流される” (jp). TBS NEWS. 2018年9月6日閲覧。
  90. ^ “台風21号:関空連絡橋衝突のタンカー 30分間漂流 - 毎日新聞” (日本語). 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20180906/k00/00m/040/072000c 2018年9月6日閲覧。 
  91. ^ 関西 3 空港への台風 21 号の影響について(その2) (PDF)”. 関西エアポート. 2018年9月6日閲覧。
  92. ^ 関西国際空港への台風 21 号の影響について(5 日 19 時時点) (PDF)”. 関西エアポート. 2018年9月6日閲覧。
  93. ^ “ピーチ、福岡発大阪/関西行きの回送便を運航 5日午後9時過ぎ着陸 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」” (日本語). トラベルメディア「Traicy(トライシー)」. (2018年9月6日). https://www.traicy.com/20180906-MM9002 2018年9月6日閲覧。 
  94. ^ 関西国際空港と神戸空港を結ぶ高速船の臨時運航について (PDF)”. 関西エアポート. 2018年9月6日閲覧。
  95. ^ 関西国際空港から対岸(泉佐野駅)へのシャトルバスの運行開始について (PDF)”. 関西エアポート. 2018年9月6日閲覧。
  96. ^ 関西国際空港に滞留されていたお客様の輸送完了のお知らせ”. 関西エアポート. 2018年9月6日閲覧。
  97. ^ “B滑走路使用、関空国内線が7日中に再開見通し” (日本語). YOMIURI ONLINE(読売新聞). (2018年9月6日). https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180906-OYT1T50034.html 2018年9月7日閲覧。 
  98. ^ “関西国際空港が空港を部分的に再開 -台風 21 号発生後3日目に初の国内旅客便運航-” (日本語). 関西エアポート. (2018年9月7日). http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2605/reopen.pdf 2018年9月6日閲覧。 
  99. ^ “関空が3日ぶり営業再開 臨時バス運行、第2ターミナル”. 朝日新聞デジタル. (2018年9月7日). https://www.asahi.com/articles/ASL972VL6L97PTIL002.html 2018年9月11日閲覧。 
  100. ^ “JR西・南海、りんくうタウン駅まで運行再開へ 関空”. 朝日新聞デジタル. (2018年9月8日). https://www.asahi.com/articles/ASL9755W3L97PTIL01Q.html 2018年9月11日閲覧。 
  101. ^ 『聖教新聞』2018年9月8日 10面
  102. ^ 関西国際空港へのアクセスについて(9/9 11:00 時点)”. 関西エアポート. 2018年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年9月11日閲覧。
  103. ^ “「関西国際空港の早期復旧等に向けた対策プラン」の策定 ~関西国際空港の早期復旧等に向けて~” (日本語). 国土交通省. (2018年9月7日). http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku01_hh_000095.html 2018年9月8日閲覧。 
  104. ^ “ピーチ、国際線も再開へ 8日に香港や台北、上海、ソウルなど” (日本語). Aviation Wire. (2018年9月7日). https://www.aviationwire.jp/archives/155250 2018年9月8日閲覧。 
  105. ^ “関西空港、8日に貨物便再開” (日本語). 沖縄タイムス. (2018年9月7日). http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/311455 2018年9月8日閲覧。 
  106. ^ “関西国際空港 第1ターミナルビルの暫定供用について” (日本語). 関西エアポート. (2018年9月13日). http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2612/J_zanteikyouyou_hp_rev.pdf 2018年9月13日閲覧。 [リンク切れ]
  107. ^ “関空連絡橋、ほぼ2週間ぶりに鉄道運行再開” (日本語). 日本経済新聞. (2018年9月18日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35454600Y8A910C1AM1000/ 2018年9月18日閲覧。 
  108. ^ “関西国際空港ターミナル 全面再開のお知らせ” (日本語). 関西エアポート. (2018年9月20日). http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2622/J_180920_T1fullreopening.pdf 2018年9月20日閲覧。 
  109. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年9月21日). “台風で浸水被害の関空ターミナルが全面再開 旅客便は99%復旧、貨物便は86%「本格復旧への大きな一歩」” (日本語). 産経WEST. https://www.sankei.com/west/news/180921/wst1809210017-n1.html 2018年9月27日閲覧。 
  110. ^ “(#政界ファイル)菅義偉官房長官「関空の早期復旧、神戸の経験役立った」:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. https://www.asahi.com/articles/DA3S13697478.html 2018年9月27日閲覧。 
  111. ^ INC., SANKEI DIGITAL (2018年9月6日). “【台風21号】関空で利用客らの輸送再開、奮闘の従業員らにも不安と疲れ” (日本語). 産経WEST. https://www.sankei.com/west/news/180906/wst1809060045-n1.html 2018年9月27日閲覧。 
  112. ^ [http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2630/J_180928taskforce_partycommitee.pdf 関西国際空港 災害対策タスクフォース 及び 専門家による第三者委員会について] (PDF)”. 関西エアポート. 2018年9月28日閲覧。
  113. ^ “関西国際空港、台風24号接近で対策 多言語スタッフ増員など” (日本語). Traicy. (2018年9月28日). https://www.traicy.com/20180928-KIXtyphoon 2018年9月28日閲覧。 
  114. ^ “関空滑走路閉鎖へ 台風24号最接近の7時間前めど” (日本語). 産経新聞. (2018年9月28日). https://www.sankei.com/west/news/180928/wst1809280094-n1.html 2018年9月28日閲覧。 
  115. ^ “台風 24 号の影響による 関西国際空港 滑走路計画閉鎖のお知らせ” (日本語) (PDF). 関西エアポート. (2018年9月30日). http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2632/J_180929Rwyclose.pdf 2018年10月3日閲覧。 
  116. ^ “関西国際空港 滑走路再開のお知らせ” (日本語) (PDF). 関西エアポート. (2018年10月1日). 2018-10-01. http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2634/J_181001_runwayopen_hp.pdf 2018年10月3日閲覧。 
  117. ^ “「計画閉鎖」ガイドライン策定へ 台風接近時に対応” (日本語). 毎日新聞. (2018年10月1日). https://mainichi.jp/articles/20181002/k00/00m/040/042000c 2018年10月3日閲覧。 
  118. ^ 関西国際空港全体構想促進協議会全体構想概要図ならびに限定供与の考え方
  119. ^ 1985年関西国際空港関係閣僚会議における関西国際空港関連施設整備大綱による。
  120. ^ 関西国際空港全体構想について”. 関西国際空港事業について. 関西国際空港全体構想促進協議会. 2012年10月18日閲覧。
  121. ^ 関空第4ターミナルへは「動く歩道」の連絡橋で…運営引き継ぐオリックス連合が検討 LCC需要拡大見越し - 産経新聞 2015年12月5日
  122. ^ 本格ターミナル構想…4施設目、大手増便に対応 - 毎日新聞 2016年3月30日
  123. ^ a b The World's 18 Strangest Airports”. Popular Mechanics. 2012年10月18日閲覧。
  124. ^ “大阪・梅田の浸水、30センチ→2メートル 関空は最大3メートル 府の独自被害予測拡大”. MSN産経ニュース. (2013年8月8日). オリジナル2014年2月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140210165312/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130808/dst13080815540013-n1.htm# 2014年2月11日閲覧。 
  125. ^ 大阪府津波浸水想定(詳細図)大阪府 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会
  126. ^ 関西空港が大規模冠水 「数十センチは浸水している」 - 朝日新聞 2018年9月4日
  127. ^ “関空第2滑走路、閑古鳥 利用、着陸機の3分の1”. 朝日新聞. (2008年7月31日). http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200807310041.html 2013年2月24日閲覧。 
  128. ^ 8月24日朝日新聞東京新聞岩手日報など各誌報道。いずれも関西国際空港株式会社発表より
  129. ^ 2007年8月24日東京新聞記事などから。
  130. ^ 航空路誌補足版 029/13「関西国際空港における運用制限について」(2013年3月7日発行)
  131. ^ “LCC専用ターミナルビルについて” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年7月31日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1576/lccthp.pdf 
  132. ^ a b 無線アクセスポイント”. 関西国際空港オフィシャルサイト. 2018年3月20日閲覧。
  133. ^ 関西国際空港の施設・設備”. 数字で見る関西国際空港. 関西国際空港. 2012年7月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月18日閲覧。
  134. ^ 春秋航空、3月から関空の新ターミナル利用 - 日本経済新聞 2017年1月17日
  135. ^ 韓国・チェジュ航空 関西空港第2ターミナルに移転=11月から - 聯合ニュース 2018年6月18日
  136. ^ チェジュ航空、11月1日から関西国際空港で第2ターミナルを使用FlyTeam 2018年10月19日付
  137. ^ “ジェットスター片岡会長「格安航空 関空の競争環境是正を」” (日本語). 日本経済新聞 電子版. https://www.nikkei.com/article/DGXLASHD17HAV_X10C17A2LDA000/ 2018年11月14日閲覧。 
  138. ^ 関西国際空港. “関西国際空港2期計画案の概要について P4” (PDF). https://www.mlit.go.jp/koku/03_information/12_kuukougijutu/0712_shiryou/2_01.pdf 2017年8月3日閲覧。 
  139. ^ a b “関空LCCターミナル公開 ピーチも初出店”. (2012年10月28日). http://www.aviationwire.jp/archives/10839 2017年4月23日閲覧。 
  140. ^ “自然光照明、搭乗橋なし…簡素化徹底 関空のLCCターミナル公開”. MSN産経ニュース. (2012年9月25日). オリジナル2012年9月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120926013357/http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120925/wec12092521430014-n1.htm# 
  141. ^ a b 新LCC ターミナルビル(T3)整備について アジアを代表するLCC拠点空港をめざし、世界最高水準のLCC ターミナルビルを創造します 新関西国際空港株式会社 2013年12月26日付
  142. ^ “関空、LCC国際線専用の第3ターミナルビルの安全祈願祭”. トラベルwatch. (2015年6月22日). http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/708234.html 2017年4月23日閲覧。 
  143. ^ 関空新ターミナル開業、2つの「日本初」で稼ぐ - 日本経済新聞 2017年1月28日
  144. ^ 関西国際空港第 2 ターミナルビル(国際線) 開業日決定! (PDF) - 関西エアポート 2016年12月22日
  145. ^ “関西空港、新LCCターミナル公開 28日からピーチ乗り入れ 春秋は3月”. Aviation Wire. (2017年1月19日). http://www.aviationwire.jp/archives/110261 2017年4月23日閲覧。 
  146. ^ 関西エアポート (2018年6月8日). “関西国債空港のビジネスジェット施設「Premium Gate 玉響」6月15日開業!”. 2018年6月15日閲覧。
  147. ^ “関西国際空港・第2ターミナルビル開業に伴う無料連絡バスの運行について” (PDF) (プレスリリース), 南海バス, オリジナル2012年10月30日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20121030051758/http://www.nankaibus.jp/info/pdf/121011_1.pdf# 
  148. ^ a b “2期空港島 KIX エコパーク(仮称)のネーミング募集!〜「空」と「海」が同時に楽しめる大規模な公園〜” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年9月25日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1613/ecopark.pdf 
  149. ^ 関西国際空港「第2ターミナルビル」へのリムジンバス全路線の乗り入れについて (PDF) 関西国際空港リムジンバス等運営協議会 平成29年1月19日
  150. ^ “フェデックス、北太平洋地区ハブを関西国際空港に開設” (プレスリリース), フェデックス, (2012年5月25日), http://www.fedex.co.jp/pressrelease/2012/10.html 
  151. ^ フェデックス、関空の北太平洋地区ハブを稼働 FlyTeam 2014年4月9日付
  152. ^ フェデックス、北太平洋地区ハブを関西国際空港に開設 フェデックス、2014年4月8日、他2014年4月8日付 日本経済新聞記事「米フェデックス、関空の大型拠点を稼働 貨物の集荷・通関担う」
  153. ^ 新関西国際空港. “空港内施設案内”. 2013年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。
  154. ^ “空域再編:管制業務、関空へ移管 管制官10人も異動-高知空港”. 毎日新聞. (2011年6月3日). http://mainichi.jp/area/kochi/news/20110603ddlk39010531000c.html 2012年10月19日閲覧。  [リンク切れ]
  155. ^ 〜 KIX 初の本格的緑化公園 〜 「 KIX そらぱーく 〜 KIX SOLAR PARK 〜」が誕生しました。(新関西国際空港株式会社 プレスリリース 2012年10月23日付)
  156. ^ 乗りものニュース. “日本でここだけ「黄色い消防車」関空に 赤じゃない理由、空港ならではの事情”. 2018年6月8日閲覧。
  157. ^ 大阪府住宅まちづくり部. “りんくうタウン(公式サイト)”. 2010年4月29日閲覧。
  158. ^ 関西国際空港|CARGO KIX〜24時間眠らない「国際貨物ハブ空港」〜|貨物地区の概要|フェデックス北太平洋地区ハブ”. 新関西国際空港. 2013年10月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月27日閲覧。
  159. ^ “2008年度下期 ANAグループ航空輸送事業計画を修正” (プレスリリース), 全日本空輸, (2008年8月6日), http://www.ana.co.jp/pr/08-0709/08-100.html 
  160. ^ “JALグループ、2008年度下期路線便数計画の一部変更を決定” (プレスリリース), 日本航空, (2008年8月7日), http://press.jal.co.jp/ja/release/200808/000986.html 
  161. ^ 関空発着便限定で国内線に海外航空容認…国交省方針 読売新聞、2009年2月2日。(2009年2月4日時点のアーカイブ
  162. ^ “2012年度国内線夏ダイヤ 大幅増便! 1日55便へ” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港, (2012年1月12日), http://www.nkiac.co.jp/news/2011/1454/2012kokunaizoubin.pdf 
  163. ^ “ジェットスター・ジャパン、運航計画及び運賃を発表” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港, (2012年4月17日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1504/gk.pdf 
  164. ^ ジェットスター・ジャパン、大阪(関西)を第二拠点として決定(ジェットスター・ジャパン プレスリリース 2012年 8月23日付)
  165. ^ 関西国際空港発着便休止のご案内(スカイマーク プレスリリース 2012年12月28日付)
  166. ^ [2]春秋航空日本、成田ー関西運休へ 中国新路線検討
  167. ^ ジェットスター片岡会長「格安航空 関空の競争環境是正を」
  168. ^ 株式会社インプレス (2018年7月9日). “ジェットスター、休止していた関空~熊本路線を復活へ。近く発表予定” (日本語). トラベル Watch. https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1131949.html 2018年8月1日閲覧。 
  169. ^ “「ひがし北海道」首長ら、ピーチ本社訪問 女満別就航求める” (日本語). Aviation Wire. https://www.aviationwire.jp/archives/152598 2018年8月1日閲覧。 
  170. ^ 日本トランスオーシャン航空の機材・乗務員で運航する便あり
  171. ^ 日本航空(JAL)とコードシェア(JAL国際線との乗継の場合のみ)
  172. ^ 全日本空輸(ANA)とコードシェア(全便)
  173. ^ a b c “2017 年国際線夏期スケジュールは過去最高の週1,260 便に” (PDF) (プレスリリース), 関西エアポート, (2015年10月20日), http://www.kansai-airports.co.jp/news/2016/2482/2017summerJPre.PDF 2017年6月24日閲覧。 
  174. ^ a b “2018年 冬期スケジュール 国際定期便は開港以来初の週1,400便超 中長距離路線が引き続き増便、中国方面もさらに拡充” (PDF) (プレスリリース), 関西エアポート, (2018年10月23日), http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2645/J_181023PressRelease_Winter_Schedule.pdf 2018年10月25日閲覧。 
  175. ^ “関西国際空港 2016年国際線冬期スケジュールは過去最高の週1,273便へ(P4)” (PDF) (プレスリリース), 関西エアポート, (2016年10月28日), http://www.kansai-airports.co.jp/news/2016/2449/2016winter.pdf 2017年6月24日閲覧。 
  176. ^ 「<訪日客>大阪、初の1000万人 LCC増便、円安追い風」毎日新聞 2018年1月16日”. 2018年1月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  177. ^ 「<訪日客>大阪、初の1000万人 LCC増便、円安追い風」毎日新聞 2018年1月16日”. 2018年1月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  178. ^ 関空-ロンドン、復活のカギ握るビジネスクラス 特集・関空山谷社長インタビュー(前編)
  179. ^ “ピーチ、エアバスA321LRを2機購入 中距離アジア路線に導入へ | 乗りものニュース” (日本語). 乗りものニュース. https://trafficnews.jp/post/80972 2018年8月31日閲覧。 
  180. ^ ターキッシュ、日本路線の再強化に意欲、まずは羽田枠獲得
  181. ^ “関空、2019年は長距離2路線の就航予定 今後「イタリア、スペインも可能性」 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」” (日本語). トラベルメディア「Traicy(トライシー)」. (2018年9月25日). https://www.traicy.com/20180926-KIXnewroute 2018年11月14日閲覧。 
  182. ^ エミレーツ航空、10月28日から関空~ドバイ線の定期便にエアバス A380型機導入トラベルwatch 2018年6月5日付
  183. ^ “JAL、関空-ロサンゼルス待望の再開 財界はロンドン復活ラブコール” (日本語). Aviation Wire. http://www.aviationwire.jp/archives/57466 2018年11月14日閲覧。 
  184. ^ ブリティッシュ・エアウェイズ、4月から関空/ロンドン線を再開へFlyTeam 2018年9月25日付
  185. ^ “LOTポーランド航空、五輪までに日本路線増 CEO、羽田・関空に興味” (日本語). Aviation Wire. https://www.aviationwire.jp/archives/140505?ssl=1 2018年11月14日閲覧。 
  186. ^ a b “関空、2019年は長距離2路線の就航予定 今後「イタリア、スペインも可能性」 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」” (日本語). トラベルメディア「Traicy(トライシー)」. (2018年9月25日). https://www.traicy.com/20180926-KIXnewroute 2018年11月14日閲覧。 
  187. ^ JAL、関空-ロサンゼルス待望の再開 8年半ぶり、ロンドン復活視野に アーカイブ 2015年5月11日 - ウェイバックマシン Aviation Wire 2015年3月21日閲覧
  188. ^ カンタス航空、関西/シドニー線を通年運航に拡大、12月から週3便で | トラベルボイス” (日本語). www.travelvoice.jp. 2018年11月14日閲覧。
  189. ^ a b c イースター航空、大阪/関西〜釜山線を運休 10月27日から来年1月6日までTraicy 2018年10月12日
  190. ^ 2018年11月1日より第2ターミナルへ移転
  191. ^ “ルフトハンザ・カーゴ、関空発着の貨物便再開 18年1月からMD-11F”. (2017年10月4日) (2017-10-4発行). オリジナル2017年10月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171004190740/https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00000002-awire-bus_all 
  192. ^ ベトジェット、関空-ホーチミン12月就航Aviation Wire 2018年7月14日付
  193. ^ “LCC が高知に初乗り入れ!ジェットスター・ジャパン 高知=成田・関西路線を開設” (日本語). ジェットスター. (2018年9月13日). https://www.jetstar.com/_/media/files/japan-and-korea/japan/news/2018/20180913.pdf?la=ja-jp 2018年9月13日閲覧。 
  194. ^ エアアジア・エックス、1月から関西/台北線に就航 101円でセールFlyTeam 2018年10月29日付
  195. ^ エアアジアX、大阪(関西)-台北(桃園)線を開設エアアジア 2018年10月29日付
  196. ^ “大阪(関空)⇔ 杭州線 新規就航のお知らせ(2019年2月1日~)” (日本語). 中国国際航空. (2018年11月28日). https://www.airchina.jp/JP/JP/info/news/?FOCUS_CATEGORY_ID=1116&FOCUS_NEWS_ITEM_ID=NewRoute&NEWS_CATEGORY=JapanSite# 
  197. ^ a b c d e 2018年度下期 ANAグループ航空輸送事業計画を一部変更|プレスリリース|ANAグループ企業情報” (日本語). www.ana.co.jp. 2018年8月22日閲覧。
  198. ^ “タイ・ライオンエア、成田12月就航 中部と関空19年から” (日本語). Aviation Wire. (2018年11月2日). https://www.aviationwire.jp/archives/159197 
  199. ^ 英BA、関空―ロンドン19年春に 直行便は10年ぶり日本経済新聞 2018年9月21日付
  200. ^ デルタ航空、関西-シアトル19年4月就航 1日1往復Aviation Wire 2018年7月10日付
  201. ^ エア・カナダ、日本からルージュ撤退へ、来夏の関空線はAC機で継続travel vision 2018年10月11日付
  202. ^ a b 中国航空各社、日本6路線開設を当局に申請 新規路線も
  203. ^ 遠東航空擴大機隊 10月增大阪航線
  204. ^ フィリピン・エアアジア、大阪/関西〜マニラ線に今年下期にも就航へ NNA.ASIA報じる
  205. ^ 中国聯合航空、2019年1月からの関西/大阪~連雲港線の運航申請を中国民用航空局へ提出[信頼性要検証]
  206. ^ Nepal Airlines to resume Osaka flights, drops Tokyo plan
  207. ^ LCC就航計画 庄内空港へ定期便
  208. ^ ターキッシュ エアラインズ、日本路線需要拡大へ
  209. ^ a b XIAMEN AIRLINES-Xiamen air (日本)” (英語). www.xiamenair.com. 2018年10月18日閲覧。
  210. ^ QANTAS INTERNATIONAL NETWORK UPDATE
  211. ^ 運航時刻表
  212. ^ 2018年冬期運航スケジュールのお知らせ
  213. ^ 深セン航空 大阪-無錫線増便のお知らせ(2019年1月1日~)
  214. ^ “大阪(関空)⇔ 成都線(2019年1月21日~) / 深セン航空:大阪(関空)⇔ 無錫(2019年1月1日~)増便のお知らせ” (日本語). 中国国際航空. (2018年11月7日). https://www.airchina.jp/JP/JP/info/news/?FOCUS_CATEGORY_ID=1116&FOCUS_NEWS_ITEM_ID=NewRoute&NEWS_CATEGORY=JapanSite# 
  215. ^ “ノックスクート、関空19年2月増便 週6往復に”. Aviation Wire. (2018年11月20日). https://www.aviationwire.jp/archives/160588 2018年11月20日閲覧。 
  216. ^ JALグループ、2018年度路線便数計画の一部変更と、2019年度における国際線の期間増便等を決定 | プレスリリース | JAL企業サイト” (日本語). press.jal.co.jp. 2018年8月22日閲覧。
  217. ^ “ルフトハンザ ドイツ航空 2019 年夏期フライトスケジュールより大阪路線の発着地をフランクフルトからミュンヘンに変更”. 関西エアポート. (2018年10月10日). http://www.kansai-airports.co.jp/news/2018/2639/J_1810PressRelease_Lufthanza.pdf 2018年10月10日閲覧。 
  218. ^ “フィンエアー、大阪/関西線を週10便化 東京/成田線はGWに1日3便運航へ - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」” (日本語). トラベルメディア「Traicy(トライシー)」. (2018年8月29日). https://www.traicy.com/20180830-AYjapan 2018年8月29日閲覧。 
  219. ^ “スクート、大阪/関西〜ホノルル線から撤退 来年5月30日で - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」” (日本語). トラベルメディア「Traicy(トライシー)」. (2018年11月22日). https://www.traicy.com/20181122-TRhnl 2018年11月22日閲覧。 
  220. ^ “エア・カナダ、日本からルージュ撤退へ、来夏の関空線はAC機で継続” (日本語). トラベルビジョン. (2018年10月11日). http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=83316 2018年8月24日閲覧。 
  221. ^ “平成29年度の航空輸送統計の概況について” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省, (2018年6月13日), http://www.mlit.go.jp/k-toukei/search/pdf/11/11201700cc0000.pdf 2018年6月28日閲覧。 上位50位までを記載
  222. ^ a b c 関西空港調査会 『エアポートハンドブック』 月刊同友社。 
  223. ^ “LCC が高知に初乗り入れ!ジェットスター・ジャパン 高知=成田・関西路線を開設” (日本語). ジェットスター」. (2018年9月13日). https://www.jetstar.com/_/media/files/japan-and-korea/japan/news/2018/20180913.pdf?la=ja-jp 2018年9月13日閲覧。 
  224. ^ 関西国際空港アクセス交通の輸送状況 (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局. 2018年10月11日閲覧。
  225. ^ 強風による鉄道運休改善”. 関空の利便性への取り組み. 新関西国際空港. 2013年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。
  226. ^ “空港連絡鉄道の橋梁防風柵完成 及び 列車運転規制値の変更について” (PDF) (プレスリリース), 関西国際空港株式会社, (2008年3月26日), http://www.nkiac.co.jp/news/2007/713/boufuusakuHP.pdf 2013年10月19日閲覧。 
  227. ^ “「関西国際空港・大阪国際空港2016年(平成28年)3月運営概況(速報値)」のうち2015年度確定値” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2016年4月22日), http://www.nkiac.co.jp/img_data/file_1479_1461312166.pdf 2017年12月1日閲覧。 
  228. ^ “関空「アクセス不満」7割――近畿圏1000人調査”. 日本経済新聞. (2009年2月2日) 
  229. ^ 関西国際空港|アクセス情報”. 新関西国際空港. 2011年10月1日閲覧。
  230. ^ 『新空港レビュー』、関西空港調査会、2003年5月
  231. ^ a b 【浪速風】関空アクセスは時間短縮だけではない”. 産経新聞. 2014年1月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月1日閲覧。
  232. ^ a b c 谷川一巳 『空港まで1時間は遠すぎる!?―現代「空港アクセス鉄道」事情』 交通新聞社。ISBN 978-4330394138
  233. ^ 関空の連絡橋、通行料を約半額に値下げ、29日から”. 日経BP. 2013年10月1日閲覧。
  234. ^ 空港連絡橋利用税(関空橋税)について”. 泉佐野市. 2013年10月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月1日閲覧。
  235. ^ 物流業界から反発やまず、30日から新税100円徴収の関空連絡橋”. 産経新聞. 2013年10月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月1日閲覧。
  236. ^ なにわ筋線調査”. 国土交通省. 2013年10月1日閲覧。
  237. ^ 上栗崇 (2009年2月15日). “新大阪―ミナミ―関空 新線「なにわ筋線」、計画再始動”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK200902140014.html 
  238. ^ “南海電鉄、ガンダムコラボ列車の劇的効果”, 東洋経済ONLINE (東洋経済新報社), (2014-07-19), http://toyokeizai.net/articles/-/43123?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related 2015年10月19日閲覧。 
  239. ^ “リムジンバス『大阪駅前〜関西空港線』の24時間運行と早朝便の増便について” (プレスリリース), 阪神バス(関西空港交通・大阪空港交通と共同), (2015年6月18日), オリジナル2015年7月1日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20150701152321/http://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/1510# 2015年7月1日閲覧。 《→アーカイブ(・PDF版(運行時刻新旧対照表添付有)
  240. ^ “「中国式白タク」摘発、訪日客向けに運行容疑 在日中国人4人逮捕 大阪府警”. 産経新聞. (2017年10月31日). http://www.sankei.com/west/news/171031/wst1710310070-n1.html 2017年11月7日閲覧。 
  241. ^ “中国人観光客に「白タク行為は犯罪」PR”. 読売新聞. (2017年11月7日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20171107-OYT1T50008.html 2017年11月7日閲覧。 [リンク切れ]
  242. ^ “関空で「白タク」取り締まり 警察官が「誰を迎えに来たの?」と質問、112台に移動警告 大阪府警”. 産経新聞. (2017年11月7日). http://www.sankei.com/west/news/171107/wst1711070009-n1.html 2017年11月7日閲覧。 
  243. ^ 【新規路線】関西空港‐高野山線の運行を開始いたします (4/1-)”. 2016年3月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年3月3日閲覧。
  244. ^ 関西国際空港セキュリティ株式会社. “関西国際空港セキュリティ株式会社ホームページ”. 2015年10月28日閲覧。
  245. ^ “LCC専用新ターミナルビルの正式名称を決定” (PDF) (プレスリリース), 関西エアポート, (2016年10月28日), http://www.kansai-airports.co.jp/news/2016/2446/t2kakudai.pdf 2017年4月21日閲覧。 
  246. ^ “日本初の空港内水素ステーションが完成「イワタニ水素ステーション 関西国際空港」開所” (プレスリリース), 岩谷産業株式会社, (2016年1月29日), http://www.iwatani.co.jp/jpn/newsrelease/detail.php?idx=1257 2017年4月18日閲覧。 
  247. ^ 月刊エアライン1994年11月号 特集関西国際空港 P.46-47 関空へはこう行く!
  248. ^ 『1995年1月・神戸-「阪神大震災」下の精神科医たち』 中井久夫、1995年、39頁。
  249. ^ 航空・鉄道事故調査委員会 (2008年3月28日). “I カンタス航空所属VH-QPE (PDF)”. 航空事故調査報告書 AA2008-3. 2008年6月9日閲覧。[リンク切れ]
  250. ^ 英会話の行き違いで脱出決意 平成17年関空カンタス機事故原因 アーカイブ 2008年3月31日 - ウェイバックマシン 産経新聞3月28日
  251. ^ 関西国際空港における滑走路誤進入事案に係る特別監察 事案発生状況参考資料-平成19年10月31日付け国土交通省航空局監理部総務課安全・危機管理監察官
  252. ^ JAL訓練生が誤操作でドア開け、シューター飛び出す 朝日新聞2008年3月18日
  253. ^ 3月21日付 読売新聞「関空の第1滑走路、舗装はく離」
  254. ^ 関空 タイヤ片散乱、滑走路1本閉鎖 朝日新聞2008年9月26日
  255. ^ 2月11日付け 日本経済新聞
  256. ^ 着陸直前に座席から出火…日航、ぼや公表せず[リンク切れ] 読売新聞 2009年6月8日
  257. ^ 時事通信10月28日付「アシアナ機が尻もち=尾部損傷、けが人なし-関空」
  258. ^ 航空事故調査報告書Ⅱ アシアナ航空株式会社所属HL7763運輸安全委員会、2011年3月25日、2018年3月19日閲覧。
  259. ^ 乱気流で乗員3人けが 関空行きタイ航空 アーカイブ 2010年6月24日 - ウェイバックマシン 産経新聞 2010年6月20日
  260. ^ 航空重大インシデント調査報告書 カタール航空所属 A7BAE運輸安全委員会、2011年9月30日、2018年3月19日閲覧。
  261. ^ 『ハワイアン航空が滑走路に誤進入 関空、けが人なし』日本経済新聞2011年10月13日
  262. ^ 航空重大インシデント調査報告書運輸安全委員会、2014年6月27日、2018年3月19日閲覧
  263. ^ 中国東方航空機、管制官の許可得ずに離陸[リンク切れ] 読売新聞 2011年11月28日
  264. ^ a b 朝日放送ヘリ、滑走路に誤進入 全日空機着陸やり直し”. 朝日新聞DIGITAL (2013年9月10日). 2013年9月11日閲覧。
  265. ^ a b 関西国際空港:取材用ヘリが滑走路に誤進入”. 毎日jp (2013年9月10日). 2013年9月11日閲覧。[リンク切れ]
  266. ^ 航空重大インシデント調査報告書運輸安全委員会、2015年8月27日、2018年3月19日閲覧
  267. ^ 2014年8月18日付 朝日新聞「ピーチ2便、給油漏れで欠航 関空-福岡」
  268. ^ 「航空の安全を揺るがす大問題」関空で安全装置外して給油、燃料漏れ 国交省、エネオス系に再発防止指示”. 産経新聞 (2014年11月15日). 2017年1月21日閲覧。
  269. ^ 【動画】飛行中の航空機の部品が落下、大阪市中心部を走行中の車に直撃”. 産経新聞 (2017年9月24日). 2017年10月28日閲覧。
  270. ^ 遠藤浩二、池田一生 (2017年9月24日). “大阪上空・飛行機部品落下、走行中の車に けが人なし”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20170925/k00/00m/040/029000c 2017年10月27日閲覧。 
  271. ^ 航空法で、すでに日本の航空会社には一定基準以上の部品の脱落について報告義務が定められている。
  272. ^ “航空機の部品落下相次ぎ、外国航空会社にも報告要請 国交省”. 産経新聞. (2017年10月27日). http://www.sankei.com/west/news/171027/wst1710270053-n1.html 2017年10月27日閲覧。 
  273. ^ 関空で入管未通過 ピーチ、台北便で駐機場誤運用
  274. ^ 1月21日産経新聞「関空制限区域に中国人、搭乗直前に「逃亡」」
  275. ^ 日系ブラジル人の女、関空でコカイン大量密輸[リンク切れ] 読売新聞 2011年11月8日
  276. ^ ピーチ沖縄発着便に爆破予告 計6便、最大3時間の遅れ 朝日新聞 2013年12月26日
  277. ^ 関空 保安検査せず女性通過許す…税関 毎日新聞 2017年1月19日
  278. ^ <緊急地震速報>誤ってアナウンス 関空ターミナルビルで[リンク切れ]
  279. ^ 株式会社毎日放送(MBS). “関空で観光バスにターミナルバスが追突 乗客9人けが  | MBS 関西のニュース” (日本語). https://www.mbs.jp/news/kansainews/20180831/GE000000000000024160.shtml 2018年8月31日閲覧。 
  280. ^ “関空、世界12位…7年連続のベスト10ならず”. 読売新聞. (2010年5月8日) 
  281. ^ 朝日新聞社 (2015年4月6日). “関空は荷物の扱い「世界一」英社が認定”. http://www.asahi.com/articles/ASH3D63MPH3DPPTB00K.html 2015年10月27日閲覧。 
  282. ^ トラベルボイス (2015年3月13日). “エアポート・オブ・ザ・イヤー2015、関西空港が2部門で首位、総合評価1位はシンガポール -スカイトラックス社”. http://www.travelvoice.jp/20150313-38974 2015年10月27日閲覧。 
  283. ^ American Society of Civil Engineers (ASCE) (2001). Kansai International Airport: A Monument of the Millennium. オリジナルの2012年10月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121008174759/http://www.asce.org/People-and-Projects/Projects/Monuments-of-the-Millennium/Kansai-International-Airport,-Japan/#. 
  284. ^ 『KANSAI空港レビュー』2008年4月号、関西空港調査会、2008年
  285. ^ 関西国際空港の概況 P14関空の高コスト構造の是正 (PDF)”. 関西国際空港株式会社 (2009年6月2日). 2017年5月12日閲覧。
  286. ^ 関西3空港の目指すべき姿 (PDF)”. 兵庫県 (2010年12月14日). 2017年5月12日閲覧。
  287. ^ a b 関西国際空港シンポジウム in TOKYO報告「関西国際空港の現状」 (PDF)”. 一般財団法人運輸総合研究所 (2002年10月25日). 2017年5月11日閲覧。
  288. ^ “平成16年度の着陸料引下げ及び営業割引について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2004年3月3日), http://www.nkiac.co.jp/news/2003/388/040303_1.pdf 2017年5月11日閲覧。 
  289. ^ “緊急「戦略的な料金施策」について” (PDF) (プレスリリース), (2009年8月31日), http://www.nkiac.co.jp/news/2009/981/ryoukinsesakuHP.PDF 2017年5月11日閲覧。 
  290. ^ 関空、着陸料を大幅割引…国際線、新規就航なら実質無料 読売新聞(2010年8月26日時点のアーカイブ
  291. ^ “「戦略的成長プログラム」新関西国際空港株式会社中期経営計画について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2012年10月24日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1633/cyuukikeieikeikaku.pdf 2017年5月11日閲覧。 
  292. ^ “2013年度からの料金戦略について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2013年2月28日), http://www.nkiac.co.jp/news/2012/1699/ryoukinsenryaku.pdf 2017年5月11日閲覧。 
  293. ^ “2015年度以降の着陸料割引制度について” (PDF) (プレスリリース), 新関西国際空港, (2015年3月24日), http://www.nkiac.co.jp/news/2014/2145/cyakurikuryouwaribiki2015.pdf 2017年4月30日閲覧。 
  294. ^ “2017年度以降の航空系料金について” (PDF) (プレスリリース), 関西エアポート, (2017年3月23日), http://www.kansai-airports.co.jp/news/2016/2484/2017ryoukin.pdf 2017年4月30日閲覧。 
  295. ^ 旅客サービス施設使用料(PSFC)・旅客保安サービス料(PSSC)について”. 新関西国際空港. 2014年11月18日閲覧。
  296. ^ 2013年度からの料金戦略について (PDF)”. 新関西国際空港. 2014年11月18日閲覧。
  297. ^ 旅客サービス施設使用料(PSFC)・旅客保安サービス料(PSSC)について”. 新関西国際空港. 2014年11月18日閲覧。
  298. ^ VOICE 2010年2月17日(水) [リンク切れ]
  299. ^ 【舞台の遺伝子】人工島の平和守る〝要塞〟 小説「ROMES06」 関西国際空港”. 産経新聞. 2013年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月26日閲覧。





関西国際空港と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「関西国際空港」の関連用語

関西国際空港のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



関西国際空港のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関西国際空港 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS