包丁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 包丁 > 包丁の意味・解説 

ほう ちょう はうちやう [0]包丁・庖

台所召し使いの男のことで、元来料理人の意
料理に使う刃物庖丁刀刺身 -を入れる -さばき
料理人料理役。
料理すること。料理折ふし御坊は、見事なるを-して御座ある/咄本昨日今日
料理うでまえ。包丁さばき。 皆人別当入道の-を見ばやと思へども/徒然 231


包丁

作者ヴァレリー・ラルボー

収載図書めばえ―アンファンティヌ
出版社旺文社
刊行年月1990.3
シリーズ名必読名作シリーズ

収載図書集英社ギャラリー世界文学」 8 フランス 3
出版社集英社
刊行年月1990.12

収載図書幼なごころ
出版社岩波書店
刊行年月2005.4
シリーズ名岩波文庫


包丁

作者北里蓉子

収載図書暗室の扉
出版社橋本信
刊行年月1996.10


包丁

作者吉成庸子

収載図書花を焼く
出版社千葉日報社
刊行年月2005.11


包丁

作者石川結貴

収載図書小さな花が咲いた日
出版社ポプラ社
刊行年月2007.4


包丁

作者石田千

収載図書部屋にて
出版社角川書店
刊行年月2007.6


包丁

作者北村薫

収載図書1950年のバックトス
出版社新潮社
刊行年月2007.8


包丁

作者曽野綾子

収載図書観月観世或る世紀末物語
出版社集英社
刊行年月2008.12


包丁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/09 06:57 UTC 版)

包丁(ほうちょう、(正字では庖丁、「包丁」は同音の漢字による書きかえ: kitchen knife キッチンナイフ)とは、調理に使う刃物のことである。


  1. ^ 語源由来辞典「包丁」
  2. ^ 荘子「養生主篇」については「養生主篇における思想及びその影響の一考察」黄華珍(岐阜聖徳学園大学紀要 外国語学部編2004)[1] に解説あり
  3. ^ a b 奥村 2009, pp. 455-461.
  4. ^ a b c d e f g 刃物の歴史”. 関市. 2019年10月19日閲覧。
  5. ^ a b c Sur la Table; Jay, Sarah; Fink, Ben (2008). Knives Cooks Love: Selection. Care. Techniques. Recipes.. Andrews McMeel Publishing. pp. 59–61. ISBN 978-0-7407-7002-9. https://books.google.com/books?id=xsX7A6HzaWkC&pg=PA59. 
  6. ^ 調理器具の衛生方法 東京都福祉保健局
  7. ^ 同上


「包丁」の続きの解説一覧



包丁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「包丁」の関連用語

1
100% |||||


3
94% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||




9
出刃 国語辞典
74% |||||

10
出刃包丁 国語辞典
74% |||||

包丁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



包丁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの包丁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS