タバコとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会運動 > タバコ > タバコの意味・解説 

タバコ【Tabaco】


タバコ【(ポルトガル)tabaco】【煙草/莨】

読み方:たばこ

ナス科多年草日本では一年草。高さ1.5〜2メートルになり、大き楕円形の互生する。夏、細長いらっぱ状の淡紅色の花を多数開く。ニコチン含み喫煙用に加工したり、殺虫剤原料したりする南アメリカ原産で、桃山時代輸入。《 花=秋》

タバコの葉乾燥加工したもの。火をつけて吸煙する

煙草/莨の画像
タバコの畑/撮影おくやまひさし
煙草/莨の画像
タバコの花/撮影おくやまひさし

煙草

読み方:タバコ(tabako)

室町末期日本伝播九州から急速に普及した

別名


読み方:タバコ(tabako)

室町末期日本伝播九州から急速に普及した

別名 煙草


タバコ

【仮名】たばこ
原文tobacco

依存性のある化学物質であるニコチン多く含有するをつける植物タバコの葉使用法には、喫煙紙巻きタバコ葉巻パイプなど)、歯茎すりつける噛みタバコなど)、吸引するかぎタバコ)などがある。タバコの葉には多くの発がん性物質含まれており、タバコの使用副流煙への暴露には、多くの種類のがんやその他の疾患との関係性指摘されている。学名Nicotiana tabacum

タバコ

作者松本泰

収載図書松本泰探偵小説選 1
出版社論創社
刊行年月2004.2
シリーズ名論創ミステリ叢書


タバコ

作者鈴木良

収載図書宇宙をまたにかける少年鈴木良短編集
出版社日本文学館
刊行年月2004.10


多波古

読み方:タバコ(tabako)

ナス科一年草薬用植物

学名 Nicotiana tabacum


烟草

読み方:タバコ(tabako)

ナス科一年草薬用植物

学名 Nicotiana tabacum


読み方:タバコ(tabako)

ナス科一年草薬用植物

学名 Nicotiana tabacum


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/29 07:29 UTC 版)

タバコ煙草スペイン語: tabacoポルトガル語: tabaco、学名:Nicotiana tabacum)は、ナス科タバコ属熱帯地方原産の植物[1]。栽培種としては一年草として扱われているが、原産地では多年草の植物である[1][2]。葉の成分として、強い嗜癖性があるニコチンを含む[3]


  1. ^ a b c d e f g h i j k 佐竹元吉 監修『日本の有毒植物』<フィールドベスト図鑑> 学研教育出版 2012年、ISBN 9784054052697 p.192.
  2. ^ 田中正武. “タバコ(煙草)”. 日本大百科全書(ニッポニカ)(コトバンク). 2019年5月26日閲覧。
  3. ^ Tobacco Facts
  4. ^ Linnaeus, Carolus (1753) (ラテン語). Species Plantarum. Holmia[Stockholm]: Laurentius Salvius. p. 180. https://www.biodiversitylibrary.org/page/358199 
  5. ^ 馬場良二「ポルトガル語からの外来語」『国文研究』第53巻、熊本県立大学日本語日本文学会、2008年5月、 120(1)-111(10)、 NAID 120006773363
  6. ^ 『日本国語大辞典』第2版「たばこ」の語誌に載せられた諸説を参照
  7. ^ Robert K. Barnhart, ed. (1988), “tobacco”, Chambers Dictionary of Etymology, Chambers, pp. 1146-1147, ISBN 0550142304 
  8. ^ 川床邦夫『中国たばこの世界』<東方選書> 東方書店 1999年、ISBN 9784497995681 pp.2-4.
  9. ^ “タバコに放射性物質含有、製造企業は事実公表せず、厚労省が検証へ…体内被ばくや発がんも”. サイゾー. (2014年5月16日). http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=4396358 2014年5月19日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 「肥料施用学」タバコ”. BSI 生物科学研究所. 2022年1月13日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l たばこができるまで 栽培”. JT 日本たばこ産業. 2022年1月13日閲覧。
  12. ^ NPO法人平戸観光ウェルカムガイド『平戸検定公式テキストブック』49〜50ページ。
  13. ^ 丸山知雄ほか『タバコ産業の政治経済学』 昭和堂 2021年、ISBN 9784812220245 p.34.
  14. ^ 日本たばこ産業 (JT) ウェブサイト内 たばこ旅日和 「長崎県『煙草初植地の石碑』」
  15. ^ a b c d e f g h i j k 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)


「タバコ」の続きの解説一覧

タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/11 17:58 UTC 版)

エヴァン法」の記事における「タバコ」の解説

この法律によると、タバコの全ての包装は健康警告表示しなければならず、タバコのタール含有量制限が課せられている。 この法律はまた公共利用できる全ての閉じられた空間での喫煙禁止し職場公共交通機関カフェレストラン含まれ喫煙者のために特に指定された場所は除く喫煙場所開設のための厳密な条件はその行政の長により規定された二次法に委ねられた。これらの規則時間が経つ変更した最初喫煙場所のための規則随分と寛容で手ぬるい施行であったレストランカフェ等は単に喫煙者非喫煙者区画備えていればよいだけで、実際きちんと分けられていないことがよくあった。より大きな施設では、喫煙者非喫煙者区画部屋分けることができたが、同じ部屋内の区画にいるだけのことがよくあった。 フランスは、2007年2月1日に、これらの規則引き締めた喫煙はもはや全ての公共の場所で禁止される(駅、美術館、etc.)。厳しい条件満たしている特定の喫煙室のためには例外存在し後述を参照しかしながらカフェレストランクラブカジノバー、等のために2008年1月1日まで特別免除作られ、 またフランス政府元日熟考1日容認した世論調査70%の人がその禁止支持することを示した。 その新規制の下、喫煙室許可されたが、非常に厳しい条件課せられた。それらは施設の全フロア空間多く見積もって20%占めることができ、それらの寸法を35m²以上にすることはできない。それらは別々の換気備えることを必要とし、それは1時間10充分な量の空気取り替える喫煙室空気圧絶えずその隣接する部屋の圧より低くしなければならない。それらは自動的に閉まドアなければならない喫煙室には何のサービス提供することができない2007年新規に対する法的異議申し立てが国務院の前に提出されたが、拒否された。

※この「タバコ」の解説は、「エヴァン法」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「エヴァン法」の記事については、「エヴァン法」の概要を参照ください。


タバコ (Tabac)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 08:40 UTC 版)

モンテカルロ市街地コース」の記事における「タバコ (Tabac)」の解説

海岸沿いの短い直線から飛び込む左コーナー観客スタンドの裏にあるタバコ屋名称の由来

※この「タバコ (Tabac)」の解説は、「モンテカルロ市街地コース」の解説の一部です。
「タバコ (Tabac)」を含む「モンテカルロ市街地コース」の記事については、「モンテカルロ市街地コース」の概要を参照ください。


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/22 04:58 UTC 版)

専売制」の記事における「タバコ」の解説

煙草への課税1876年明治9年1月煙草従価印紙税法施行され印紙貼付という方法煙草税課せられたことに始まる。日清戦争後財政収入増やすために、煙草税則が改められ葉煙草専売法1896年3月28日公布され1898年明治31年1月1日施行され葉タバコ専売開始した1899年3月2日改正法公布により1899年8月15日から輸入葉たばこ専売となったその後日露戦争戦費調達のために1904年明治37年4月1日煙草専売法公布7月1日施行され(ただし刻み煙草1905年4月1日施行収納から製造販売および葉煙草ならびに製品輸入移入に至るまでことごとく専売対象広げた1921年4月1日朝鮮総督府は、朝鮮煙草専売令を制定した。タバコ専売開始以来大蔵省専売局)が直接経営していたが1949年昭和24年6月からは日本専売公社引き継いだ

※この「タバコ」の解説は、「専売制」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「専売制」の記事については、「専売制」の概要を参照ください。


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/09 03:07 UTC 版)

高雄の歴史」の記事における「タバコ」の解説

日本統治時代日本台湾にタバコ栽培導入し、その主要な産地高雄美濃花蓮県があった。タバコ栽培大量の日本人移民もたらした総督府はタバコに対し専売制導入し台湾のタバコ産業保護した結果その生産量急激に増加、特に美濃地区台湾でのタバコ生産量25%占めるに至った。しかし1970年代になると産業構造の変化によりタバコ栽培農家減少していくこととなった美濃におけるタバコ産業の代表的な人物として春雨がいる。春雨1939年昭和14年)にタバコの作付け開始終戦後最盛期には20甲の土地での栽培及び燻製行い当時美濃地区での有力者となっていた。

※この「タバコ」の解説は、「高雄の歴史」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「高雄の歴史」の記事については、「高雄の歴史」の概要を参照ください。


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 15:39 UTC 版)

カフェイン」の記事における「タバコ」の解説

喫煙は、カフェインを含む様々な薬剤代謝関与するCYP1A2誘導し効能弱める作用がある。喫煙カフェイン作用56%弱める

※この「タバコ」の解説は、「カフェイン」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「カフェイン」の記事については、「カフェイン」の概要を参照ください。


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 03:17 UTC 版)

賞味期限」の記事における「タバコ」の解説

JTのたばこには、賞味期限設定されている。賞味期限過ぎた煙草は、未開封の状態でも味や香り変質する

※この「タバコ」の解説は、「賞味期限」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「賞味期限」の記事については、「賞味期限」の概要を参照ください。


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 07:21 UTC 版)

ミズーリ州」の記事における「タバコ」の解説

2010年5月時点で国内でももっとも低いタバコ使用税を課しており、2002年2006年行われた住民投票でもその方針を守ってきた。2007年雑誌フォーブス州内最大の都市圏であるセントルイス大都市圏を、アメリカの「喫煙者にとって最良の都市」と位置づけた。アメリカ疾病予防管理センターによれば2008年ミズーリ州には成人喫煙者が24.5パーセントおり、全米でも第4となっていた。タバコの購入配分許される年齢18歳上であるが、私有地の中で18歳未満の者にも家族がタバコを渡すことができる。 州議会禁煙令を真剣に討議したことはなく、2008年10月ミズーリ州健康高齢者サービスが行った調査では、すべてのバーレストランで喫煙禁止する案を支持した者は27.5パーセントに留まった。州法では50未満バーレストランボウリング場ビリヤード場で、独自に喫煙に関する方針決定できるしており制限はない。

※この「タバコ」の解説は、「ミズーリ州」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「ミズーリ州」の記事については、「ミズーリ州」の概要を参照ください。


タバコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 08:21 UTC 版)

世にも奇妙な物語の放映作品一覧」の記事における「タバコ」の解説

歩きタバコをしている若い男階段座っている老婆の前でタバコをポイ捨てをする。見かねた老婆がそのタバコを拾ってそのまま吸う。すると、若い男が『老人』に階段に座る老婆が『若い女になった

※この「タバコ」の解説は、「世にも奇妙な物語の放映作品一覧」の解説の一部です。
「タバコ」を含む「世にも奇妙な物語の放映作品一覧」の記事については、「世にも奇妙な物語の放映作品一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「タバコ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

タバコ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:28 UTC 版)

名詞

タバコ煙草

  1. たばこ」のカタカナ表記

「タバコ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



タバコと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

タバコのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



タバコのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのタバコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエヴァン法 (改訂履歴)、モンテカルロ市街地コース (改訂履歴)、専売制 (改訂履歴)、高雄の歴史 (改訂履歴)、カフェイン (改訂履歴)、賞味期限 (改訂履歴)、ミズーリ州 (改訂履歴)、世にも奇妙な物語の放映作品一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのタバコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS