木質材料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 材料 > 木質材料の意味・解説 

木質材料

読み方:もくしつざいりょう

木材一種で、いったん細分化した後、接着剤などを使用して再形成したものベニヤ板などの合板パーティクルボードなどが木質材料に該当する。木を切り出しそのまま木材として用いるものは「無垢」(無垢材と言う

木質材料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/11 13:55 UTC 版)

木質材料(もくしつざいりょう)とは原料の木材を大小のエレメント(構成要素)に分解し、再構成した材料をいう [1] [2] [3] 。製造されたエレメントは主に接着剤を用いて軸材料、面材料へと再構成される。例外として、ファイバーボードの一種であるハードボードは接着剤を殆ど使用せず、木材に含まれるタンパク質であるリグニンの作用で結着させる [4] [5] 。通常製材しただけのものは木質材料には分類されない。また、異なる種類の木質材料を組み合わせたものも存在する。 すなわち、木質材料とは、木材を人工的に再構成した材料の最上位概念を指す言葉である。


  1. ^ 木質材料の種類と特徴 建材試験情報 2016年6月号”. 一般財団法人建材試験センター( http://www.jtccm.or.jp/ ). 2016年11月8日閲覧。
  2. ^ 木質材料のこれまでの発展と今後の展開 木材学会誌Vol.51,No.1,p.29-32(2005)”. 日本木材学会. 2017年1月15日閲覧。
  3. ^ コトバンク 木質材料とは”. コトバンク. 2017年1月15日閲覧。
  4. ^ 木製ドア用語集 ハードボード”. コマニー株式会社. 2017年1月15日閲覧。
  5. ^ ハードボード”. 佐久間木材株式会社. 2017年1月15日閲覧。
  6. ^ 接着の原理”. 工具の通販モノタロウ. 2017年12月11日閲覧。
  7. ^ a b 面材とは”. コトバンク. 2017年1月15日閲覧。
  8. ^ 木質ボード誕生の背景”. 任意団体日本繊維板工業会( http://jfpma.jp/ ). 2017年12月10日閲覧。
  9. ^ TJI【Trus Joist I Beam】Ⅰ型ジョイスト”. 大利木材株式会社. 2017年8月4日閲覧。


「木質材料」の続きの解説一覧



木質材料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「木質材料」の関連用語

木質材料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



木質材料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木質材料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS