パーティクルボードとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > > パーティクルボードの意味・解説 

パーティクル‐ボード【particle board】

細かな木片削りかすを合成樹脂固め熱圧成型した板。建築材のほか、テーブル板・音響キャビネットなどにも使用チップボード削片板


パーティクル‐ボード


パーティクルボード(削片板)

 木材細かく切削し、これに接着剤添加して熱圧した板状製品家具建築等に利用

パーティクルボード particle board

木材細片接着剤熱圧整形した板。大きくて厚い板ができ加工が容易、遮温・断熱性がよいなどの性質をもつ。屋根壁材内装材や家具などにも用いられる。「チップボード」ともいう。

パーティクルボード

木材小片(チップ)とし、接着剤熱圧して固め板状材料。(チップボード)

パーティクルボード


パーティクルボード

木材の小削片を主原料として板状成型した建材遮音断熱性に優れ加工が容易なため、プレハブ住宅などの床・壁・屋根下地や、表面加工してキャビネットテーブルトップなどにも使用される。JIS日本工業規格)ではホルムアルデヒド放出量により3種類(E0E1E2)に分類されている。

パーティクルボード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/05 14:07 UTC 版)

パーティクルボードとは木材の小片を接着剤と混合し熱圧成型した木質ボードの一種である。配向性はない。木材の裁断サイズにより大きく分類され、配向性ストランドボード(OSB)>パーティクルボード>中密度繊維板(MDF)の順に裁断は小さくなる。裁断が細かくなるにつれ生木本来の性質は失われ、抵抗力が弱くなり、カビ易くなってゆく。原料としては主に解体廃材等が用いられる。




「パーティクルボード」の続きの解説一覧



パーティクルボードと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パーティクルボード」の関連用語

パーティクルボードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パーティクルボードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright:2022 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2022 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2022 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2022 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2022 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパーティクルボード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS