壁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > の意味・解説 

かべ【壁】

建物外周部分また、部屋などを仕切るもの。木舞(こまい)をに練った土を塗ったり、板を張ったり、石・煉瓦(れんが)を積んだりして作る

前進阻むもの。進展妨げとなるもの。障害。「記録の壁を破る」「開発壁にぶつかる

登山用語で、直立する岩壁

《壁を「塗る」に「寝(ぬ)る」を掛けて》夢のこと。

「まどろまぬ—にも人を見つるかな正(まさ)しからなむ春の夜の夢」〈後撰・恋一〉

白壁似ているところから》豆腐をいう女房詞。おかべ。

[補説] 書名別項。→壁

[下接語] 荒壁石壁板壁大壁・御(お)壁・小壁・錆(さび)壁・白(しら)壁・真(しん)壁・砂壁・袖(そで)壁・外壁土壁・生(なま)壁・海鼠(なまこ)壁・鼠(ねずみ)壁・塗り壁・掃(は)き付け壁・控え壁


かべ【壁】


へき【壁】

常用漢字] [音]ヘキ(漢) [訓]かべ

[一]〈ヘキ〉

かべ。「壁画壁面外壁内壁面壁

土べい。かき。仕切りとして設け建造物。「隔壁障壁牆壁(しょうへき)・城壁鉄壁防壁

かべのように平らな面。「胃壁腹壁

かべのように切り立った所。がけ。「岸壁岩壁絶壁氷壁北壁

[二]〈かべ〉「壁紙壁土壁新聞荒壁白壁

難読]戈壁(ゴビ)・壁蝨(だに)


へき【壁】

かべ。かきね。しきり。

官軍にても此—の輙(たやす)く敗り難きを知りてや」〈染崎延房近世紀聞

二十八宿の一。北方第七宿。アンドロメダ座のα(アルファ)星とペガスス座のγ(ガンマ)星をさす。なまめぼし壁宿


壁
味方の駒が玉の退路を塞いでいる状態。塞いでいる駒によって「壁銀」「壁角」などという。

図の▲8八銀が壁銀。このまま右から攻められると、逃げ道がなく負けやすい。壁は、戦いが始まるまでに解消しておくのが望ましい。

作者陳愉慶

収載図書80年代中国女流文学選 1 錯、錯、錯!
出版社NGS
刊行年月1986.12


作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフの“子供たち
出版社日本図刊行
刊行年月1998.4


作者サルトル

収載図書水いらず 改版
出版社新潮社
刊行年月2005.2
シリーズ名新潮文庫


作者稲垣瑞雄

収載図書風の匠
出版社岩波書店
刊行年月2006.9


作者ひなげし

収載図書四百小説
出版社創英社
刊行年月2006.10



作者木原浩勝

収載図書隣之怪―木守り
出版社メディアファクトリー
刊行年月2007.6


作者いわおたかし

収載図書まわる
出版社文芸社
刊行年月2007.7


作者坂木司

収載図書短劇
出版社光文社
刊行年月2008.12


壁(ある恋文)

作者千人

収載図書壁―中編小説集 2
出版社青英舎
刊行年月1997.6
シリーズ名FIELD NOTE BOOK


壁―S.カルマ氏の犯罪

作者安部公房

収載図書昭和文学全集 15
出版社小学館
刊行年月1987.2


作者島崎藤村

収載図書日本掌編小説秀作下 花・暦篇
出版社光文社
刊行年月1987.12
シリーズ名光文社文庫

収載図書島崎藤村短編集 第2巻 藤村集・散
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4


作者木村閑子

収載図書まぐだれーな
出版社
刊行年月1989.1
シリーズ名たね叢書



作者笹沢左保

収載図書地獄の愛
出版社光文社
刊行年月1990.9
シリーズ名光文社文庫

収載図書地獄の愛
出版社双葉社
刊行年月1999.3
シリーズ名双葉文庫


作者J.M.ストラジンスキー

収載図書トワイライトゾーン
出版社扶桑社
刊行年月1991.5
シリーズ名扶桑社ミステリー


作者ライザ・アンゴフスキー・ロガック

収載図書宝石商の猫
出版社二見書房
刊行年月1995.1
シリーズ名ザ・ミステリ・コレクション


作者マーシャ・マラー

収載図書現代ミステリー収穫 2 壁
出版社扶桑社
刊行年月1997.11
シリーズ名扶桑社ミステリー


作者真城昭

収載図書宇宙塵傑作2 日SF軌跡
出版社出版芸術社
刊行年月1997.12


読み方:かべ

  1. 豆腐の事。おかべを見よ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
かべ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/25 06:32 UTC 版)

(かべ)とは、家の四方を囲うもの、または室と室の隔てとなるもの[1]、建物の仕切りとなる平板状の部分[2]。広義には屋外で領域を区切るための「」も含む。


  1. ^ 広辞苑【壁】
  2. ^ a b c d e f g h ブリタニカ百科事典【壁】


「壁」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 12:55 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



壁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「壁」の関連用語

1
100% |||||




5
100% |||||


7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
94% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



壁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2021 Shogitown. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの壁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS