外壁とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > 外壁の意味・解説 

そと‐かべ【外壁】

建物外側の壁。がいへき


がい‐へき〔グワイ‐〕【外壁】

外側の壁。また、壁の外側。「—をめぐらす」⇔内壁


外壁

作者高橋毅

収載図書木っ端
出版社文芸社
刊行年月2008.10


(外壁 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 03:13 UTC 版)

(かべ)とは、家の四方を囲うもの、または室と室の隔てとなるもの[1]、建物の仕切りとなる平板状の部分[2]。広義には屋外で領域を区切るための「」も含む。


  1. ^ 広辞苑【壁】
  2. ^ a b c d e f g h ブリタニカ百科事典【壁】


「壁」の続きの解説一覧

外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 09:26 UTC 版)

本体の外壁のさらに外側には縦443メートル、横376メートルにわたるもう1つの外壁が存在したまた、ジャーダと呼ばれるこの外壁と本体の外壁の間の空間にはさらにもう1つの壁の跡があり、これは縦350メートル、横266メートルにわたるこのようにもの外壁があった理由は分かっていない

※この「外壁」の解説は、「サーマッラーの大モスク」の解説の一部です。» 「サーマッラーの大モスク」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 00:34 UTC 版)

腰部は、目板継の縦羽目板張としその上に下見板張施行している。板張りの外壁に筋交い風の装飾をおくハーフチンバーなども特徴的中世英国建築様式影響を受けた外観特徴とされる1-2階間の外壁には胴蛇腹(コーニス)を配置している。

※この「外壁」の解説は、「江川三郎八」の解説の一部です。» 「江川三郎八」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 09:26 UTC 版)

本体の外壁のさらに外側には縦443メートル、横376メートルにわたるもう1つの外壁が存在したまた、ジャーダと呼ばれるこの外壁と本体の外壁の間の空間にはさらにもう1つの壁の跡があり、これは縦350メートル、横266メートルにわたるこのようにもの外壁があった理由は分かっていない

※この「外壁」の解説は、「サーマッラーの大モスク」の解説の一部です。» 「サーマッラーの大モスク」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/08 07:41 UTC 版)

20世紀中に運用され宇宙ステーションはいずれ剛体の外壁を持ったのだったが、2000年代以降は柔らかい素材作られた膨張式宇宙ステーション膨張後はコンクリート並み強度を持つ)の開発進められている。この型式ステーションには、重量価格に対して大きな居住スペース確保できるという利点があるビゲロー・エアロスペース社打ち上げた試験用宇宙ステーション膨張式構造採っているほか、NASAといった公的な宇宙開発機関でも検討が行われている。

※この「外壁」の解説は、「宇宙ステーション」の解説の一部です。» 「宇宙ステーション」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 08:01 UTC 版)

この火災では短時間に建物全体燃え広がり逃げ遅れ住民多かった報じられている。英国紙『タイムズ』の掲載した目撃証言によれば出火から約15分建物全体に火が回った火の回り早かった理由として改修工事の際に外壁に使用した素材一因となった可能性指摘されている。フィリップ・ハモンド財務大臣はこの耐火性の低い外壁材について、欧州米国だけでなく英国でも使用禁止だと認識している述べたグレンフェル・タワー使用されていた外装材米国企業アーコニック(英語版)の「レイノボンドPE」だった。レイノボンドは3種発売されおりうち2種類耐火性のある素材だったが、タワー使用されPE安価だ可燃性プラスチックになっていた。英国紙「デイリー・テレグラフ」の報道によれば米国ではレイノボンドPE40フィート (12 m)以上の建築物への使用は既に禁止されていたが、英国基準には違反していなかった。アーコニックはこの火災を受けて当該商品高層建築への販売を中止する発表した。なお、低層建築物向けの販売継続するという。 イギリス保険協会英語版) (ABI) の広報担当者は、ABI2017年5月外装材危険性について政府警告していたと述べた。この発言によれば2017年2-5月にコミュニティー地方自治省が住宅白書への意見募集した際に可燃性物質材料である外装材火災延焼する原因になる可能性がある指摘していたという。 英国紙『ロイター』はグレンフェル・タワー改修工事の計画書防火壁についての記載がなかったと報じた。この報道によれば英国建築研究所英語版) (BRE) と外壁断熱材業界団体は、元の壁の外側に断熱材などを設置するときは隙間伝って炎が上昇するのを防ぐため各階への防火壁設置推奨しているという。『日本経済新聞』の報道によればグレンフェル・タワー既存の外壁は厚さ250ミリメートルコンクリート右図灰色部分)であり、改修時には厚さ150ミリメートル断熱材右図黄色部分)と外装として厚さ3ミリメートル亜鉛金属パネル右図水色部分)で覆ったが、断熱材外装間に50ミリメートル通気層右図Air cavity)が設けてあり、ここに炎が侵入して断熱材急速に延焼した可能性が高いとする専門家がいる。また、断熱材燃焼していた場合金属パネルにより火元まで届かず消火支障をきたした可能性指摘されている。

※この「外壁」の解説は、「グレンフェル・タワー火災」の解説の一部です。» 「グレンフェル・タワー火災」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 02:35 UTC 版)

タマゴ回廊?を奥へ進んでいくと行き着く場所。主人公記憶なくして以来、ここで初めて島の外界に出ることになる。

※この「外壁」の解説は、「洞窟物語」の解説の一部です。» 「洞窟物語」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 10:37 UTC 版)

迷路構成する外壁。これに沿ってボール転がり、壊す事は出来ない

※この「外壁」の解説は、「キャメルトライ」の解説の一部です。» 「キャメルトライ」の概要を見る


外壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 10:37 UTC 版)

迷路構成する外壁。これに沿ってボール転がり、壊す事は出来ない

※この「外壁」の解説は、「キャメルトライ」の解説の一部です。» 「キャメルトライ」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「外壁」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



外壁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

外壁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



外壁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの壁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサーマッラーの大モスク (改訂履歴)、江川三郎八 (改訂履歴)、サーマッラーの大モスク (改訂履歴)、宇宙ステーション (改訂履歴)、グレンフェル・タワー火災 (改訂履歴)、洞窟物語 (改訂履歴)、キャメルトライ (改訂履歴)、キャメルトライ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS