有性生殖とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 有性生殖の意味・解説 

ゆう せいせいしょく いう- [5] 【有性生殖】

雌性雄性の二個の配偶子合体して接合体をつくり、それが発育して新し世代個体をつくる生殖法。多く多細胞生物みられる。 ⇔ 無性生殖

有性生殖

英訳・(英)同義/類義語:sexual reproduction

生物増殖様式で、異なる性に分化した配偶体から形成される配偶子合体し、新し世代作る生殖の方式

両性生殖

同義/類義語:有性生殖
英訳・(英)同義/類義語:bisexual reproduction, sexual reproduction

雌雄配偶子合体して次の世代作る生殖形式
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  不完全強縮  不等割  世代交代  両性生殖  中期胞胚変移  中立突然変異  中脳反射

有性生殖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/14 16:39 UTC 版)

有性生殖(ゆうせいせいしょく:Sexual reproduction)とは、2つの個体間あるいは細胞間で全ゲノムに及ぶDNAの交換を行うことにより、両親とは異なる遺伝子型個体を生産することである。







有性生殖と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有性生殖」の関連用語

有性生殖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



有性生殖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの有性生殖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS