がいへきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > がいへきの意味・解説 

がい へき ぐわい- [0] 【外壁】

建造物の壁の外側の面。 ↔ 内壁

そと かべ [2] [0] 【外壁】

建物の外に面している壁。がいへき。

外壁

【用  語】外壁
よみがながいへき
【意  味】
 建物を覆う一番外側の素材を言う。
 壁は内側から複数の板(素材)が重なって構成されており、一般的に内壁断熱材、外壁で構成されている。
 外壁材種類では、木材レンガタイルサイジング合板、などいろいろな種類あります。外壁そのものには断熱効果期待できないので、デザインやコストメンテナンス性で選ぶ場合が多い。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」



がいへきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「がいへき」の関連用語

がいへきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



がいへきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2019 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典

©2019 Weblio RSS