がとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 喜び > の意味・解説 

読み方:が

よろこぶこと、言祝ぐこと、といった意味の語。賀する。同じ意味合いで「慶」も用いられる。「慶賀と言ったりもする。「賀春」「賀正」「年賀」「祝賀」「恭賀」「謹賀」などの語で用いる。

「か」の濁音軟口蓋有声破裂子音[ɡ]と母音[a]とから成る音節。[ɡa]ただし、現代共通語においては一般に語頭外で鼻音頭音をもつ[ŋa]となる(これを鼻濁音「が」ともいう)。

[補説] 歴史的仮名遣い合拗音「ぐゎ」は現代仮名遣いでは「が」と書く。「ぐゎか(画家)」は「がか」、「ぐゎいこく(外国)」は「がいこく」など。


[接]接続助詞「が」から》前に述べた事柄相反する内容述べるのに用いる語。だが。けれども。「早朝だった。—、多くの人集まっていた」


【一】[格助]名詞または名詞準じるに付く

動作存在状況主体を表す。「山—ある」「きれいだ」「風—吹く」

兼行(かねゆき)—書ける扉」〈徒然・二五〉

希望好悪能力などの対象を示す。「飲みたい」「紅茶好きだ」「中国語話せる

「さかづき—たべたいと申して参られてござる」〈虎明狂・老武者

下の名詞を修飾し所有所属分量同格類似などの関係を示す

所有。…の持つ。「われら—母校

「君—名もわ—名もたてじ難波なるみつとも言ふなあひきとも言はず」〈古今・恋三〉

所属。…のうちの。

「上(かみ)(=上級)—上はうちおきはべりぬ」〈源・帚木

分量

「この二三年—うちの事なるべし」〈今昔二七三七

同格。…という。

明日—日、眼(まなこ)をふさぐとも」〈浄・宵庚申

類似。…のような

象潟(きさかた)や西施(せいし)—ねぶの花芭蕉」〈奥の細道

準体助詞的に用いて下の名詞を表現せず、「…のもの」「…のこと」の意を表す。

「この歌はある人のいはく、大伴のくろぬし—なり」〈古今・雑上・左注

形容詞に「さ」の付いたものを下に伴ってそれとともに感動を表す。…が…(であることよ)。

塵泥(ちりひぢ)の数にもあらぬ我ゆゑに思ひわぶらむ妹(いも)—かなしさ」〈万・三二七

連体句どうしを結んで、その上下の句同格であることを表す。…(なもの)であって…(なもの)。

「いとやむごとなき際(きは)にはあらぬ—、すぐれて時めきたまふありけり」〈源・桐壺

(「からに」「ごとし」「まにまに」「むた」「やうなり」などの上に置かれその内容を示す

吹く風の見えぬ—ごとく跡もなき世の人にして」〈万・三六二五〉

[補説] 2は、中古末期生じた対象語とよぶ説や連用修飾語とする説もある。3は、現代語では、文語表現や、「それがために」などの慣用的表現使われる。なお、古語で、人名や人を表す体言に付く場合、「の」に比して「が」親しみ込めたり卑しんだりする意を表すといわれる5は、上代限られ連体格助詞から主格助詞への過渡的用法とみられる6は、連体格または体言相当句中主格を示すものとみる説もある。

【二】[接助]【一】4の用法から発達して中古末期確立した活用語終止形古語では連体形に付く

単に前の句をあとの句へつなぐ意を表す。「すみません—、しばらくお待ちください

「御むすめのはらに女君二人男君一人おはせし—、この君たちみな大人び給ひて」〈大鏡道隆

相反する句をつなげる。けれども。「昼は暖かい—、夜はまだまだ寒い」「走りつづけた—、間に合わなかった」

「昔より多くの白拍子(しらびゃうし)ありし—、かかる舞はいまだ見ず」〈平家・一〉

推量助動詞に付いて)それに拘束されない意を表す。「行こう行くまい—、君の勝手だ

【三】終助

言いさしの形で用いる。

㋐ある事柄の実現することを願う意を表す。「この風がやめばいい—」

はっきり言うのをためらう意を表す。「こちらのほうがよろしいと思います—」

「なるほどさう聞きや、おまへのがほんまにもっともらしい—」〈滑・浮世風呂・二〉

不審の意を表す。「おかしいな、八時集合のはずだ—」

多く体言体言下にののしる意の接尾語「め」を伴ったものに付いてののしり感情強める。「このあほうめ—」「あいつめ—」

「敵(かたき)の回し者め—」〈伎・幼稚子敵討

助詞「も」に付き多く下に感動助詞「な」「も」などを伴って感動込め実現できそうもない願望を表す。…があったらなあ。…であってほしいなあ。→もが →もがな

あしひきの山はなくも—月見れば同じき里を心隔(へだ)てつ」〈四〇七六

[補説] 1接続助詞「が」でとめ、下を省略した形から生じた用法。3は「てしか」(てしが)「にしか」(にしが)の「か」「が」関係づける説もある。


が【×伽】

読み方:が

⇒か


が【×俄】

読み方:が

人名用漢字] [音]ガ(呉)(漢) [訓]にわか

[一]〈ガ〉だしぬけ急に。「俄然

[二]〈にわか〉「俄雨

難読俄羅斯(オロス)(ロシア


か【処】

読み方:か

語素「が」とも》名詞または動詞連用形に付いて、場所の意を表す。「奥—」「山—(やまが)」「すみ—」「隠れ—(かくれが)」


が【×峨】

読み方:が

人名用漢字] [音]ガ(呉)(漢)

山が高くけわしいさま。「峨峨嵯峨(さが)」

[補説] 「峩」は異体字


が【我】

読み方:が

[音](呉)(漢) [訓]われ わ

学習漢字6年

自分自己。「我田引水個我自我彼我忘我没我

自分本位ひとりよがり。「我意我見我執我利我流

インド哲学で、自我本質アートマン。「大我

難読怪我(けが)


が【我】

読み方:が

われ。自分自我。「—の意識

自分の意志考え言い張って、人の言葉従わないこと。わがまま。「あくまでも—を張り通す」

《(梵)ātmanの訳》仏語人間個体そのものまた、その個体中心生命。


が【牙】

読み方:が

常用漢字] [音](漢) (呉) [訓]きば

きば。「歯牙爪牙(そうが)・象牙(ぞうげ)・毒牙

大将の旗。「牙城

難読葦牙(あしかび)・西班牙(スペイン)・猪牙(ちょき)・洪牙利(ハンガリー)・勃牙利(ブルガリア)・葡萄牙(ポルトガル)


が【瓦】

読み方:が

常用漢字] [音](グヮ)(漢) [訓]かわら グラム

[一]〈ガ〉粘土素焼きしたもの。かわら。「瓦解瓦礫(がれき)/釉瓦(ゆうが)・煉瓦(れんが)」

[二]〈かわら(がわら)〉「瓦版鬼瓦屋根瓦

難読瓦斯(ガス)・瓦落(がら)


が【画〔畫〕】

読み方:が

[音](グヮ)(慣) カク(クヮク)(漢) [訓]えがく

学習漢字2年

[一]〈ガ〉

絵。「画集画風画廊絵画戯画書画図画動画版画壁画漫画山水画水彩画

絵をかく。「画家画材画餅(がべい)・画竜点睛臨画

映画また、テレビビデオ映像。「画質映画邦画録画

写真。「陰画陽画

[二]カク

線を引いて境をつける。区切り。「画一画定画期的区画

境目がついたようにはっきりしている。「画然

はかる。はかりごと。「画策企画計画参画

漢字構成する一筆分の線や点。「画数字画点画一点一画

[補説] [二]12は「劃(かく)」と通用する


が〔グワ〕【画】

読み方:が

絵。絵画


が【×臥】

読み方:が

人名用漢字] [音]ガ(グヮ)(呉)(漢) [訓]ふす ふせる

横になって寝る。「臥床臥竜臥薪嘗胆安臥横臥起臥仰臥病臥行住坐臥

名のり]お

難読草臥(くたび)れる・臥所(ふしど)


が【芽】

読み方:が

[音](漢) [訓] めぐむ

学習漢字4年

[一]〈ガ〉

草木のめ。「腋芽(えきが)・肉芽胚芽麦芽発芽葉芽

物事めばえる。きざす。「萌芽(ほうが)」

[二]〈め〉「新芽若芽

名のり]めい


が【×蛾】

読み方:が

[音]ガ(呉)(漢) [訓]ひむし

昆虫の名。ガの総称。「蛾眉(がび)/穀蛾灯蛾毒蛾誘蛾灯


が【×蛾】

読み方:が

鱗翅(りんし)目の昆虫のうち、チョウ類除いたものの総称。主に、夜間活動し、胴が太く地味な色で、触角糸状羽毛状・くしの歯状などをし、静止するときにチョウのように翅(はね)を立てないものをいう幼虫毛虫芋虫多く、さなぎになるときに繭を作るものが多い。日本には約5000種が分布。カイコガ・ハマキガ・ドクガ・スズメガ・ヤガ・シャクガ・ヒトリガなど。《 夏》


が【賀】

読み方:が

[音](呉)

学習漢字4年

喜び言葉述べて祝う。祝い。「賀宴賀詞賀正賀状慶賀参賀祝賀年賀

加賀(かが)国。「賀州

名のり]いわう・しげ・のり・ます・よし・より


が【賀】

読み方:が

喜び祝うこと。祝い。「米寿の—」

勅撰(ちょくせん)和歌集部立ての一。祝賀の歌をおさめる。


が【雅】

読み方:が

常用漢字] [音](漢) [訓]みやび みやびやか

洗練されていて上品なこと。風流なこと。みやびやか。「雅趣雅遊温雅閑雅古雅高雅清雅典雅風雅優雅

正しい。「雅歌雅楽雅言雅量博雅

平素からの。「雅意

詩経」に説く六義(りくぎ)の一。「小雅大雅

他人に対して敬意を表す語。「雅兄

名のりただ・ただし・つね・なり・のり・ひとし・まさ・まさし・まさり・まさる・もと

難読雅楽頭(うたのかみ)


が【雅】

読み方:が

【一】[名・形動みやびやかなこと。奥ゆかしいこと。また、そのさま。風流

「馬が尿(いばり)するのをさえ—な事と見立てて」〈漱石草枕

【二】[名]詩経」の六義(りくぎ)の一。周王朝儀式宴席うたわれた詩歌大雅小雅分かれる


が【餓】

読み方:が

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]うえる かつえる

食物乏しく空腹のためひどく苦しむ。うえる。うえ。「餓鬼餓死飢餓凍餓


が【×駕】

読み方:が

人名用漢字] [音]ガ(慣)

乗り物また、馬車などに乗る。「枉駕(おうが)・車駕宝駕鳳駕(ほうが)・来駕

より上に出る。「凌駕(りょうが)」

名のり]のり

難読駕籠(かご)


が【×駕】

読み方:が

馬が引く車や駕籠(かご)。


~が

単語 発音 意味、用例 関連語
~が 【助】 ~か、~なのか
仙台弁では濁音「が」感嘆または
疑問の「~なのか」という意味使用される


»仙台弁の発音についてはこちら

~が

単語 発音 意味、用例 関連語
~が か゜ 【助】 ~が
仙台弁では~がという助詞鼻濁音か゜」で使用される


»仙台弁の発音についてはこちら

(が)、(の)

大阪弁 訳語 解説
(が)、(の) が、(の) 「が」主語表し後に続く動詞に付随する。聞き手既に知っている内容の場合に用い現象描写、状態の対象を表す。足が四本付いてる犬飼うてまんねん、あっ穴から汁出てきよった、大阪弁方言だす、ドーンいう音がして揺れた思たらあっちゅう間に火事や。語句語句とを関連づける大阪人は背が低うて足も短いのに歩くのんだけはえらい速いらしいそうやな。疑問文の場合は疑問詞後に置かれ「が」疑問文肯定答え場合「が」用いるが、否定答え場合は「は」を用いる。あの先生大阪弁教えてくれるのんか? せやあの先生教えてれんねん。あの先生教えてくれへん博多弁先生やで。どこが日本の首都名乗り上げんのん? そら京都がやろ。一体何が言いたいねんな? 二人結婚許してやったらどないやっちゅうのんが言いたかってん。見たことない人、気ぃきかんやっちゃ、というように、「が」置き換えられる「の」も省略する「が」は「の」の古い形で、「おらがまち」「剣が峰」「夕陽が丘」「体が伸びる」「飯がうまい店」の「が」は「の」に置き換えられる東京式標準語以上に高い確率で省略されるが、丁寧に言う場合強調して言う場合省略しない。師匠毎朝6時起きやはる、先生採点をすんねんわかった先生がやで? わたいの作った料理食べられへん言うのんか。「は」と「が」については英文法主語概念と異なり主語重要性は必ずしも絶対的とはいえはない。駿河で「ん」。


大阪弁 訳語 解説
罵倒に使う捨てゼリフ「が」以下略。このすかたんが…! あほが。所詮5万石の小大名が。など。


大阪弁 訳語 解説
が、
ではないか
じゃないか
文末に付いて念押し強調を表す。断定助動詞未然形「やろ」の後に続くことが多く、さらに「が」後に間投助詞「よ」の転じた「い」が付く。ほれ言うた通りでおましたやろが。さっきからそない言うとるやろがい!「がな」はこの「が」に「な」がついたもの畿内を除く近畿とその周辺では、「やんか」の意味使われる「が(ぁ)」も同じ系列の語。


  1. 虚偽事実ヲ構ヘ、巧ミニ弁疏陳述スルヲ云フ。〔第四類 言語動作
  2. 虚言弄して巧に弁疏するを云ふ。
  3. 虚言弄して巧に弁疏すること。

読み方:が

  1. 八。〔瀬戸物商〕

分類 瀬戸物


読み方:が

  1. 見張ノアル又ハ見張シテルト云フコトナリ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・埼玉県

分類 埼玉県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方

読み方

読み方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/19 16:43 UTC 版)

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。、カに濁点をつけた文字である。




「が」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/20 00:28 UTC 版)

富山弁」の記事における「が」解説

終助詞の「の」、準体助詞の「の」にあたる土佐弁にもよく似た用法がある。

※この「が」の解説は、「富山弁」の解説の一部です。
「が」を含む「富山弁」の記事については、「富山弁」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「が」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 03:21 UTC 版)

発音(?)

「か」の濁音

助詞

  1. 格助詞
    1. 体言の後などに付いて文節作り、その文節がそれを受ける文節との係わりにおいて主格であることを表す助詞
      1. 現象叙述した文の主語
        1. 再帰的な行為における依頼者
        2. 省略表現
          1. 「〜とは」「〜なんて」といった節が省略された表現は、意外性驚き表し感嘆や、落胆批判などのニュアンスを伴うことがある。にもかかわらず。なのに。
          2. 「これ」「それ」「あれ」「こいつ」などの語を受けて漠然と事物などを表し詠嘆意外性などのニュアンスを伴うことがある
          3. 「つもり」「はず」「予定」「ところ」「の」などの語を受けて接続助詞的に逆接を表すことがある。にもかかわらず。だったのに。
      2. 述語主題となっている文の主語
      3. 「する」を含む熟語における形式的な主語
        • 頭痛する。
        • へんな気する。
      4. 従属節における主語
    2. 対象を表す。
      1. 体言の後などに付き、その言葉指し示すものが好き嫌い思いなどを向けられたり、あるいは値踏みを受ける相手であることを表す助詞。しばしば「好悪」と呼ばれる
      2. 願い望み求めなどが向けられた対象であることを表す。
      3. 能力対象を指す。
      4. 行為難易表現における対象を指す。
    3. 文語的)上の体言等が下の体言等を修飾する助詞「の」と類義地名においては用いられることもある)。
  2. 接続助詞
    1. (単純接続)話の前提を示す
    2. 逆接けれども。のに。
    3. 仮定逆接条件文を構成し、条件文帰結文に影響及ぼさないことを意味する肯定のう (よう)、否定のまいに接続する。と。するかしないかにかかわらず
  3. 終助詞
    1. 前置きのみを述べ相手の対応を促す
    2. 接続助詞使用した場合帰結文を省略した用法思い通りになるはっきりしない願望
    3. 怒り不満などの表明
    4. 方言強調ニュアンスを表す。
    5. 名詞について)罵倒ニュアンスを表す。

用法

格助詞は、主題のはが接続する消える。
来る。

翻訳

形式名詞・終助詞

  1. 高知富山・石川など)の、ん、もの。

接続詞

  1. 逆接しかしけれども

用法

鼻濁音用い発音においては標準語唯一鼻濁音始まる語。

文字コード


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「が」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



がと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「が」に関係したコラム

  • 株式の信用好取組株とは

    株式の信用好取組株とは、信用の売り残の増加している銘柄のことです。信用の売り残増加するということは、近い将来に買戻しされるため、売り残多いほど買戻しも多くなり、株価上昇するといわれています。しか...

  • FXでグランビルの法則を使用してエントリーポイントを見つけるには

    グランビルの法則は、アメリカ合衆国のジョセフ・グランビル(Joseph Granville)創り出した投資手法で、FX(外国為替証拠金取引)や株式売買などで用いられています。グランビルの法則で用いら...

  • 株365の取引のリスクは

    株365の取引を行う際のリスクには次のようなもの挙げられます。▼価格変動によるリスク株365の銘柄の価格変動による損失のリスクあります。また、株365ではレバレッジを使った取引のため、差し入れた証...

  • CFD取引をスマホで行えるCFD業者の一覧

    携帯端末での取引のメリットは、電波を含む通信回線確保されていれば場所を選ばずにどこでも取引できるという点挙げられます。朝から夜までオフィスにつめていて取引できない場合でも、スマホあれば取引...

  • 株式分析の騰落レシオとは

    株式分析の騰落レシオは、その日の値上りした銘柄数と、値下りした銘柄数から株式相場の強弱を調べるテクニカル指標です。騰落レシオの計算方法は、過去25日間の値上りした銘柄数を過去25日間の値下りし...

  • 株365のメリット、デメリットは

    株365の取引には、株式取引やCFD、FXなどにあるようなメリットやデメリット、株365にしかないメリットやデメリットあります。ここでは、株365のメリット、デメリットを紹介します。▼メリットマーケ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

がのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



がのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2022 konnok All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2022 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのが (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの富山弁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS