祝賀とは? わかりやすく解説

しゅく‐が【祝賀】

読み方:しゅくが

[名](スル)めでたいこととして喜び祝うこと。「優勝を―する」「―会」


祝賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/29 08:35 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「祝賀」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「祝賀」を含むページの一覧/「祝賀」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「祝賀」が役に立つかも知れません。


祝賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 21:05 UTC 版)

アポロ11号」の記事における「祝賀」の解説

8月13日ニューヨークシカゴで、推計600万人見物客脇に見ながら、紙吹雪の舞う中、名誉ある盛大な祝賀パレード挙行され3人歓迎祝福受けた同日の晩にはロサンゼルスセンチュリー・プラザ・ホテル英語版)で、合衆国議会議員44州の知事合衆国最高裁判所長官83か国大使らが出席して今回飛行記念する公式晩餐会 (state dinner) が開かれた。その席上で、ニクソン大統領アグニュー副大統領から各宇宙飛行士栄誉称えて大統領自由勲章授与された。 1969年9月16日3人飛行士合衆国議会上下両院合同会議開会前スピーチし、月面持って行った2枚星条旗のうちの片方下院に、もう片方上院贈呈したアポロ11号によって月に持ち込まれアメリカ領サモアの旗は、アメリカ領サモア首都パゴパゴにあるジーン・P・ヘイドン博物館英語版)に展示されている。 この祝賀行事38日間に及ぶ世界周遊旅の始まりであった。この旅行中に3人宇宙飛行士22か国歴訪し多くの国々指導者たち表敬訪問した。旅は9月29日から11月5日まで続いた多くの国では、人類史初の月面着陸栄誉称える雑誌特集組まれたり、アポロ11号記念切手記念硬貨発行されたりした。

※この「祝賀」の解説は、「アポロ11号」の解説の一部です。
「祝賀」を含む「アポロ11号」の記事については、「アポロ11号」の概要を参照ください。


祝賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/08 08:08 UTC 版)

モン建国記念日」の記事における「祝賀」の解説

モン建国記念日は、ビルマ全土、主にモン族カレン州ヤンゴン、タニンダーリ地方地域モン族コミュニティによって祝われている。タイモン建国記念日は、1982年バンコク最初に開催された。[要出典]シンガポール、マレーシア韓国など、モン人口が多い国々もこの機会を観察している。モン建国記念日には、文学コンクール写真展伝統的なボクシングコンテスト、人気のモンドラマ劇団その他の文化ショーによる伝統的な歌や踊りがある。祭り期間中は、伝統的なモン楽器食べ物手工芸品販売される祭り期間中多くの有名人は赤い色のロンジーと白いトップス構成される伝統的なモン衣装着用する

※この「祝賀」の解説は、「モン建国記念日」の解説の一部です。
「祝賀」を含む「モン建国記念日」の記事については、「モン建国記念日」の概要を参照ください。


祝賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 02:27 UTC 版)

納采の儀」の記事における「祝賀」の解説

納采が済むと、祝賀が行われる。納采寿ぐ宴会開かれ出席者納采祝福する

※この「祝賀」の解説は、「納采の儀」の解説の一部です。
「祝賀」を含む「納采の儀」の記事については、「納采の儀」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「祝賀」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

祝賀

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 00:02 UTC 版)

名詞

しゅくが

  1. めでたい事として祝うこと。

動詞

活用

サ行変格活用
祝賀-する

「祝賀」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「祝賀」の関連用語

祝賀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



祝賀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの祝賀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアポロ11号 (改訂履歴)、モン建国記念日 (改訂履歴)、納采の儀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの祝賀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS